ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
また、とあるマイミクさんへのお誕生日カクテル企画の記事を持ってきました。

「アクセサリー」です。
IMG_6455.jpg

IMG_6458.jpg

レシピは次の通りです。
・桂花陳酒 30ml
・ウィスキー 10ml
・カシスリキュール 5ml
・オレンジジュース 15ml
・グレナデンシロップ 1tsp
シェークしてグラスに注ぐ。


ぺんさんにも味見してもらいましたが、かなり複雑な味です。桂花陳酒の華やかな香りにウイスキーのスモーキーフレーバー、カシスとグレナデンの濃厚な風味も加わり、それでいてオレンジのフレッシュな香りもするというかんじで、材料だけ見るとかなり甘いかなと思っていたのにすっきりしてるという、ある意味カオスな仕上がりになりましたw

デコレーションはちょっと凝ってみましたけど、ただの飾りに見えて飲むときにレモンとライムの皮からフレッシュな香りがする実用的な要素もあるんですよ(^^)  
2010/04/11 19:42| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:0
カクテル記事、たまってます・・・

このところ、すっかり更新頻度が落ちちゃったんですが、ミクシィの方でもお誕生日カクテル企画をちらほらやってまして、こちらでは紹介していないカクテルがたまってるんですよね。ブログはカテゴリ検索ができるので、記事を書いておけば自分用のレシピ辞典にもなりますし、何よりもブログで紹介したカクテル写真でカクテル動画を作るという目的がありますから、ぼちぼちカクテル記事を書いていきたいと思います。

さて、今回ご紹介するカクテルはかなりハードボイルドなカクテルです。
道具はいりませんが、好きな人じゃないと飲めないくらいハードですので、お覚悟をw
「ジン&ビターズ」です。
P1160255.jpg

P1160233.jpg


P1160214.jpg

レシピは次の通り。
・ドライジン 適量
・アンゴスチュラビターズ 1dash(数滴)
グラスの内側をビターズで濡らして余分なビターズを捨て、ドライ・ジンを注ぐ。



このカクテルは最も古いタイプのカクテルとも言われるカクテルで、ジンをおいしく飲むためのアレンジといったところでしょうか。同じレシピですが、氷の入ったグラスでステアして作るとピンクジンというカクテルになり、色ももっと淡い色合いになります。

今回は「酒は原液しか飲まねぇ」というマイミクさんのために、かなりハードに作ってみました。使ったジンは「ボンベイ・サファイア」というスパイシーなジンです。ボンベイは10種類のボタニカル(ジュニパーベリー、アーモンド、レモンピール…ググレカスw)を加えて作る蒸留酒で、スパイシーで香り高いのが特徴です。そこに苦味の強い薬草系のアンゴスチュラビターズを加えて作るわけですから、アルコール度数、香り、味、どれをとってもかなりハードな仕上がりになるはずです。

ところがこのレシピで作ると、不思議なことに甘みをわりとしっかり感じるんですよね。

「ジンの辛さ(からさ)とビターズの苦味の奥に甘さがある」

と、どこかの人気うp主さんが言っていたような状態になるんですが、苦味や辛さに囲まれて初めてわかる甘露もあるんですよね。

極上の甘味は苦味や辛さの中にある・・・
薄めたり副材料を加えて作り出した甘さ、言い方は良くないかもしれませんが、ごまかした甘さよりも、飾らずごまかさずにストレートを貫くことで得られる甘味の方が貴重なものなのかもしれません。

ジン好きな方、ためしてみてはいかがですか?
ジンだけに人生(ジンセイ)を感じる酒です・・・



ごめんなさいw  
2010/04/08 20:41| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:2
「ブルームーン」ってご存知ですか?

実際に青い月を指すこともあるんですが、1ヶ月のうちに2回満月がある月の2回目の満月をこう呼ぶそうです。月の満ち欠けの周期は29.5日、一ヶ月は28日~31日ですから、計算上は3年~5年に1回の割合で出会えるのだそうですがめずらしい現象ですよね。ですからブルームーンを見るとしあわせになれると言われています。

今年2010年はこのブルームーンに2回も出会えるとてもしあわせな年だそうで、お正月1月1日の満月のあと、1月30日が今年1回目のブルームーンでした。そして3月1日が満月だったため、今日3月30日が今年2回目のブルームーンになります。

このブログを書いている時間がちょうど月の出の時刻だったみたいなんですが、今日はぽん地方はなかなかいいお天気みたいで、ブルームーンさんにお会いすることができそうです。みなさんはお会いできたでしょうか?雲に邪魔されずにブルームーンさんにお会いして、しあわせになれるといいですね(^^)

でも空は気まぐれですから、もしかすると雲に隠れてしまうかもしれませんよね。
そんなあなたのために、こちらのカクテルをどうぞ。

ブルームーンです。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
写真は携帯百景からです。クリックすると元サイトで大きく見れます。
前回のブルームーンのときに投稿したものです。(ネタばらしw)

レシピは次の通りです。
・ドライジン 30ml
・レモンジュース 15ml
・パルフェタムール 15ml
シェークしてグラスに注ぐ


携帯百景の方でもお話しした内容ですが、こちらでも。
レシピの中にある「パルフェタムール」はすみれのリキュールです。むらさき色の幻想的な色、すみれの少し寂しさを感じさせる切ない香り、おしゃれさと深い趣を持ったリキュールだと思います。そして、名前は「完全なる愛」という意味です。

その「パルフェタムール」を加えて、微妙な色合いを表現したこのカクテル「ブルームーン」には「できない相談」という意味があります。「完全なる愛」を以てしても「できない相談」、いろいろと考えさせられるカクテルですよね。女性が男性の誘いを断るときにこのカクテルを注文するなんて話もあるそうです。

まぁ、この話を知っていて、意中の女性が「ブルームーン」を注文したのを見て、すべてを悟ってさらりと引く男性はそもそも最初っからお断りされることもないと思いますけどね(^^;) 相手がこの話を知らないとせっかくの配慮も伝わりませんから、たくさんの男性から思いを寄せられてお困りのあなた、「ブルームーン」の使い方にはご注意をw  

▽続きを読む▽
2010/03/30 19:20| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:2
またお誕生日カクテル企画です。今回も携帯百景のおともだちから。

シェーンさんという、これまたねこ属性の高い方がいらっしゃいまして、ねこさんたち(にゃんず)のトークが実におもしろいんですよー♪ 最近の写真からお気に入りをちょっとだけ貼らせて頂きます。(シェーンさんのページはこちら

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
※写真をクリックすると元サイトにジャンプして大きな画像が見れます

そのシェーンさんから「自宅で素人ができる範囲で」というお題でカクテルのリクエストを頂きました。
ふむふむ。ぼくも素人ですから、いつもどおりでいいですねw



うそですwww
ぽんは素人ではありますが、腕前以外の材料と道具はセミプロ級ですから、簡単にはマネできないのはよくわかってますw ですから、手に入りやすい材料で道具をほとんど使わずに作れるカクテルを選んでみました。レシピでは分量が決まってますが、これも目分量でだいじょうぶです。

今回ご紹介のカクテルは「マミーテイラー」です。
IMG_9507.jpg
※クリックすると大きな画像が出ます

レシピは次の通りです。
・スコッチウイスキー 45ml
・フレッシュライムジュース 15ml
・ジンジャーエール 適量
氷を入れたグラスにスコッチとライムジュースを注ぎ、ジンジャーエールで満たす



カクテルに詳しい方はお気づきかもしれませんが、モスコミュールのスコッチ版です。モスコミュールはベースにクセのないウォッカを使いますが、家庭用としてはウイスキーの方がメジャーかなって思いまして、こちらを選んでみました。ウイスキーも「スコッチ(スコットランド産ウイスキー)」となってますが、ウイスキーなら何でもいいです。

ウイスキーを普段ストックしていないおうちでも、コンビニに行ってポケットウイスキーとジンジャーエールを買ってくれば作れますよね?ジンジャーエールとライムはとても相性がいいのでライムがおすすめですが、レモンジュースでもぜんぜんオッケーです。ポッカレモンみたいなレモン果汁を常備しているおうちも多いと思いますが、あれでいいんですよー。ね?わりとお手軽でしょ?しかもウイスキーの大人の香りで、ちょっと背伸びしたかんじの味がしますよ(^^)

まあ、簡単に言うとウイスキーのジンジャーエール割りなんですが、そこはほら、お誕生日カクテルとしてご紹介する以上、多少のこだわりを持って作ってます。今回こだわったのは飾りのライムです。ちょっとアップにしてみましょう。(飾り切りは苦手ですが・・・)
IMG_9530.jpg

ミクシィの方では何度か登場した切り方なんですが、これ、広げた翼を表してるつもりなんですよー。鳥が空高くはばたくときに、目一杯力を込めて翼をはためかせますよね。あのときの姿をイメージしてます。大空を滑るように気持ちよさそうに飛ぶためには、最初の大きなはばたきがとっても大事なんだそうです。重力に逆らって風をつかみ、空へ舞い上がるって、改めて考えると大変なことですよね。鳥さん、ちょっと尊敬。

シェーンさん、お誕生日おめでとうございます
鳥のように大きく強くはばたいて、どこまでも高く遠く、風を切って悠然と大空をかけまわるような年になりますようにお祈りしています


いつもありがとうございます(*^^*)  
2010/03/29 01:03| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:4

吉祥天女   

カクテル記事が溜まってます。
ついでお料理も居酒屋記事もです(^^;)

このところ更新ペースは落ちてますが、食べるものは食べてますし飲むものも飲んでますので、当たり前といえば当たり前なんですが、ぼちぼちと書いていきたいと思います。今回はかなーり前のミクシィ日記からお誕生日カクテル企画を引っ張り出しまして、カクテルのご紹介をさせて頂きます。

「吉祥天女」です。
吉祥天女1

レシピはこちら。
・梅酒 20ml
・ウォッカ 10ml
・ピーチネクター 30ml
シェークして、グラスに注ぐ。


ピーチネクターっておいしいですよね♪
以前に比べると店頭や自販機で見ることが少なくなった気がしますが、フルーティーで華やかな味のカクテルを作るときの副材料として、とても重宝する材料なんですよね。そのピーネクと梅酒を合わせた甘口で飲みやすい、香り豊かなカクテルです。名前も「吉祥天女」という幸福・美・富の神様のお名前を冠した実におめでたいカクテルです。

味の方ですが、梅酒とピーネクの相性がとても良く、実においしいです。
梅酒の酒類や飲み手の好みによって甘さの調整が必要なんですが、ぽんが甘さ控えめが好きなこともあり、元レシピをアレンジしました。元のレシピはピーネク20ml+ピーチシロップ10mlなんですが、ピーチシロップは手に入りにくいですし、すっきりした飲み口にするならピーネクだけの方がいいと思ってのアレンジです。

お酒が苦手な方でもさらにアレンジすることで楽しめると思います。ウォッカをミネラルウォーターに替えたり、ソーダで割ってロングスタイルで楽しんだり。ロングスタイルならシェーカーが無くてもおいしく作れると思います。その場合は甘さを補う意味でシロップを足した方がいいいかもしれません。材料が比較的手に入りやすく、ウォッカを除けばお酒に強くない人でも残っても困らないものなので、ちょっとだけカクテルを飲んでみたいときにはいいかもしれませんね(^^)

ちなみに残った梅酒は調味料として使えますよ。
ラム梅酒ですけど、以前、炒め物レシピで紹介してるのを思い出しました。
記事はこちら  
2010/03/25 19:01| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:2

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。