ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
少し前の話なんですが・・・

ミクシィの方で「イエローチェリートマト」というおいしいトマトがあると聞きまして、かなり興味を持ちました。で、スーパーに行くと黄色いトマトが・・・。イエローチェリートマトかどうかわからなかったんですが、「とにかく黄色いトマトだし、これでいいんじゃね?」と、買ってきました。

※ トマトの写真は撮り忘れました(^^;)

「普通のチェリートマトより、みずみずしい甘さと爽やかさがあって、トマト味はしません。 フルーツっぽい感じです。 」と聞いて、カクテルしたらおいしいんじゃないかと思いまして、やってみました。

たしかにそのまま食べると、フルーツトマトですから青臭さがないのは当たり前かもしれないのですが、ほのかな甘みとトマトのうまみ、青臭さを抜いたトマトの香りと、かなりおいしいです。酸味はほとんどありませんでした。なんでしょうな、たしかにフルーツ的な味ですが、甘さがかなり控えめなのでパクパクと何個も食べてしまいたい味です。

カクテルにしてみると、さらに説明が難しい(^^;)
生のときの「パクパクと食べてしまいたい味」をうまく残していて、何度もグラスを口元に運びたくなるような味で、うまみと青臭さのない「いいかんじのトマトの香り」がします。酸味を抑えたマイルドなオレンジジュースを飲んでいるような、そんなかんじです。甘さもシュガーシロップで補ってますが、それほど強くないのもいいです。ん~、うまく説明できない。ボキャブラリーと表現力がほしいです(><)

レシピは次の通りです。
・ウォッカ45ml
・イエローチェリートマト3~4個
・レモンジュース15ml
・シュガーシロップ1tsp
シェークしてグラスに注ぐ。

製作過程を動画にしましたのでご覧ください。

そのうち、コミュの方にノーカット版をうpしようと思ってますのでマニアの方はお楽しみに。アクシデントもあったのでちょっと編集したい気分ですけどねw

静止画も。トマトの色はあまり出ないかと思ってたんですが、なかなかうつぷしくてよかったです。
イエローチェリートマトのカクテル1

イエローチェリートマトのカクテル2

イエローチェリートマトのカクテル

あ、そうそう、ボストンシェーカー買っちゃいました(*^^*)
以前、北陸旅行記でもご紹介したことがありますが、念のため写真を。
ボストンシェーカー

ボストンシェーカー2

ガラス製のミキシンググラスと金属製の本体を組み合わせて使います。手前に写ってる首の長いかめさんみたいな道具はストレーナーという、注ぐときに使うふたです。ボストンシェーカーは大きくて扱いが難しいですが、かなりおもしろい道具なのでいろいろと楽しみです。



 




※ここからちょっとマニアアックな話。

試食する前は、「トマトなんだから、ブラディマリーのショートスタイルか、ほかのリキュールとあわせてトマト風味をうまく加算するようなカクテルを作ればいいかな?」くらいに思ってたんですが、思ったよりもフルーティな香りで味もうまみを感じる味だったので、お酒や他の材料にかき消されない味にしたいと思って予定変更。ダイキリスタイルで仕上げることにしました。

ブラディーマリーは、ウォッカベースのロングカクテルですが、フルーツトマトを使って、うまみを活かす場合はショートの方がより堪能できます。金沢でお邪魔したバーで飲ませてもらったのですが、とてもおいしかったです。ブログ・日記ともに記事にはしてませんが、作ってみたのがこちらです。
ブラディマリー(ショート)

レシピは、ウォッカ30ml、フルーツトマト2~3個、トマトジュース30mlをボストンシェーカーでシェークします。このレシピはトマトを「野菜」として楽しむ作り方だと思います。

今回はトマトを「フルーツ」として楽しむレシピにしてみました。レシピは上にもありますが、ウォッカ45ml、イエローチェリートマト3~4個、レモンジュース15ml、シュガーシロップ1tspです。ブラディマリーとあまり変わらないように見えますが、トマトジュースでトマトらしさを補うのをやめています。

元になったカクテル「ダイキリ」はラムベースで酸味と甘みのバランスを楽しむカクテルで、フルーツの風味をのせるには最高のカクテルなのですが、ベースをラムにしてしまうとラムの香りがトマトの邪魔をしそうだったので、ベースをスピリッツの中で一番クセのないウォッカにしてみました。

結果的に何度も口に運びたくなる味ではあるのですが、鮮烈なイメージを残すというわけでもないので、個人的には好きな味ですが、もうひと工夫して何か相性のいい香りを足してみたい気もします。せっかくボストンシェーカーを手に入れましたからね。いろいろ試して見たいと思います。
2009/09/13 06:33| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:6
「イエローチェリートマト」のカクテル、飲んでみたいです。。
色もそんなに鮮やかに、出るのですね~
ブラディーマリーは、大好きなのでたまに飲みますよ~
でもいいなぁ、お家でカクテルなんて羨ましいです^^v
お家だったら、帰る心配しなくて済むもんね~(笑) 
マムチ #-|2009/09/13(日) 19:18 [ 編集 ]

こんなきれいな色が出るとは思ってなかったので、作ってみてびっくりです(^^;)
味もやさしい味で、もう少し研究してさらに洗練した味を目指したいと思いますが、十分おいしいと思います。ブラディーマリーも好みとは、なかなかの飲み手ですね。一緒に飲んでみたいw

おうちでカクテルは飲んだ後、帰宅しなくていいのはとてもいいんですが、ねこバーテンダーの作り方がだんだんいい加減になってくるのが難点だと、常連客のぺんさんがおっしゃっておられましたwww 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/09/13(日) 20:04 [ 編集 ]

黄色いトマトは実に甘いです!
今年は苗がゲットできず、栽培できませんでしたorz
今度、マイクロミニトマトなんかもいかがでしょか?w 
ハム姉 #-|2009/09/21(月) 23:10 [ 編集 ]

黄色いトマトの実力にかなりびっくりです!
そのまま食べてもおいしいし、カクテルにしたときのこの色!
かなり可能性を感じる食材です

マイクロミニトマトとな・・・
調べてみましたけど、なんと小さいwww
これはショートカクテルのアクセントにも使えそうだなぁ♪
あざーす(^▽^)/ 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/09/22(火) 11:39 [ 編集 ]

ブログへのコメントありがとうございました
カクテルのブログ見させて頂きました
スゴイです!!キレイです!!
自分のただリキュールとジュース混ぜただけのが恥ずかしくなります 笑
 
GEKO #-|2009/11/01(日) 21:28 [ 編集 ]

ありがとうございます(*^^*)

ぼくもカクテルを覚え始めた頃は、レシピ本を見ながらいろいろまぜてみるところから始めてました。そのうち、まぜ方の法則みたいなものがあることがわかったんですが、カクテルって自由なものだと思うんですよね。だから、自由に楽しみながらみんなでこれがおいしいとか話をするのが実はいちばん楽しいんだと思います。カクテル好きの仲間として、いっしょに楽しみましょう(^▽^)/ 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/11/02(月) 02:29 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://ponnnekosan.blog77.fc2.com/tb.php/444-4265778e

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。