ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告

GGC   

居酒屋の話です。

でも、いつもの和風な居酒屋さんじゃありません。
今日ご紹介させて頂くお店はパブです。ドイツパブ。

「居酒屋」の定義をどこに置くかについては議論のあるところでしょうけど、ウィキペディア先生によると「酒類とそれに伴う簡単な料理を提供する飲食店である。 主に酒類を提供している点で一般のレストランと異なる」を居酒屋の定義としていることから、バーやパブも「居酒屋」として扱っていこうと思っています。お酒を飲む居心地のいいお店はみんな居酒屋だと思ってる飲兵衛さんはこの考え方にはご納得頂けると思います。

さて、前置きはこのくらいにして、お店にご紹介です。
岡山にある「GGC」というお店なんですが、このお店はぺんさんが学生時代にちょっと贅沢をしたいときに行っていたお店だそうで、ドイツビールを中心にした各国のビールとおいしいお料理を楽しめます。「GGC」は「GREAT GERMAN COOK」の略です。入口には「手ごろな食通のお店」との謳い文句がありますが、まさにそんな感じです。
店

店2

店3

ちなみに「ぺんさんがちょっと贅沢をする」お店ですが、あくまでも学生時代の話で、社会人の懐具合ならかなりお値打ちなお店だと思います。近所にあれば毎日でも通いたいです♪ 実際には近くにあるわけではありませんから、ぺんさんの実家に帰るとき、もっぱら四国遍路の帰り道なんですが、だいたい年に2~3回お邪魔させてもらってます。今回の記事も実は前回、前々回のお遍路帰りにお邪魔したときの写真を使っています。

まずはビールから行きましょう。
大好きなビールで、ぽんが必ず頼むのがこちら。
ヴェルテンブルガーです。
0.ヴェルテンブルガー3

ヴェルテンブルガーは「現存する最古の修道院醸造所」であるヴェルテンブルグ修道院で作られています。この修道院では西暦1050年から醸造を行っていたそうで、歴史を感じますよね。
0.ヴェルテンブルガー
変わった注ぎ方でしょ?
これはビンの底に残っている酵母も残らず注いでしまうための注ぎ方だそうで、逆さにして一気にグラスに注ぎ、ビンを引き抜くという注ぎ方をします。そのために専用のグラスを使うのがおすすめだそうです。でも、全量をグラスに注いでしまうのではなく、ほんの少量残しておいて、ビンの中の酵母を揺すって洗い流しながら、最後にもう一度注ぐのがおいしい注ぎ方なのだとか。そのあたりは動画を撮影させてもらいましたので、ご覧下さい。注いでくれたのはお店を切り盛りされている奥さんですが、とにかくこの奥さんが話してくれるビールの話はおもしろいんです。毎日でも聞きたいくらいですね。

※ちょっと画面ちっちゃくてごめんなさい
[高画質で再生]

ビールの注ぎ方 []

ぺんさんが頼んだのが、奥さんにおすすめ頂いた「ヴァイエンシュテファン・ヘフヴァイス」です。このヴァイエンシュテファンはヴェルテンブルガーよりも10年早い1040年に醸造を行なった記録があるというヴァイエン修道院ビールがそのルーツで、「最古の修道院ビール」はこのヴァイエンシュテファンということになるそうです。ただし修道院そのものは解体されて、醸造所はバイエルン州が引き継ぎ、ミュンヘン工科大学ヴァイエンシュテファンキャンパスになったのだとか・・・。現在は大学と醸造所とレストランが共存しているそうです。詳しいことを知りたい人はいろいろ調べてみてください。ちなみに「ヘフ」は「酵母」、「ヴァイス」は「白」の意味だそうです。
0.jpg

ボトルを並べて撮影。
0.ヴェルテンブルガー2

右がヴェルテンブルガー、左がヴァイエンシュテファンです。ヴェルテンブルガーにはいくつか種類がありますが、このとき頂いたのはヴァイエンシュテファンと同じく小麦と酵母から作られる白ビールなんですよね。ですから味はよく似ていました。

※左「HEFE WEISSBIER」・右「Hefe-Weiβbier」(「β」はドイツアルファベットのエスツェット・「ss」とも表記します)と書かれていますが、どちらも「ヘーフェヴァイスビア」と読み、「白ビール」の意味だそうです。



いやぁ、ここまで書くのにずいぶん勉強しましたw
お店の奥さんに説明してもらったんですけど、何しろしこたま飲んじゃうもんだから、記憶がかなーり怪しいんですよね。次に教えてもらうときは説明を録音したいですwww

でも、まだまだ序盤です。
続いて、食べる方も行ってみましょう♪

まずはソーセージから
1.ソーセージ7種盛り

1.ソーセージ7種盛り2

ジャーマンポテト
2.ジャーマンポテト

ザワークラフト、これがおいしいんですよー♪
3.ザワークラフト

ポテトのチーズ焼き
4.ポテトのチーズ焼き

当たり前ですけど、ビールが進みます
次のビール、行ってみましょう!

ぽんはイエバー。
苦味がわりとしっかりとしたビールでチーズなんかにすごくあいます
5.JEVER

ぺんさんはドム・ケルシュ。
ケルンで作られるビールのみが「ケルシュ」と名乗ることができるそうで、ラベルにはケルンのシンボルである大聖堂(ドム)のシルエットが描かれています。ケルン大聖堂といえば「どうでしょう」ファンならご存知だと思いますがw、なんと高さ157mもある巨大な大聖堂で霞ヶ関ビルよりも高く、世界遺産にも指定されています。味はすっきりとしたキレと甘みを両立させたとても飲みやすい味でした(だったと思うw)
6.ドム

さらにぽんはおかわりw
シュレンケルラ・ラオホです
ウイスキーと同じく麦芽の糖分をアルコールに発酵させて作るのですが、発芽した麦の成長を止めるためにブナの木で一日以上かけてしっかりと燻すそうで、かなり香ばしい香りがします。
7.シュレンケルララオホ

また食べますw
豆の煮込み。
ザワークラフトと同じく酸味のある味で、とてもおいしかったです
8.豆の煮込み

隠れたおすすめ、手作りパン
こちらを訪れることがあれば、必ず注文してほしい♪
9.手作りパン

9.手作りパン2

トマトのチーズ焼き
10.トマトのチーズ焼き

オムレツ
11.オムレツ

今度はビールじゃないお酒を注文してみました
「ビール酵母の蒸留酒」と聞いたような気がするんですが記憶があいまいです(^^;)
グラスはドイツジン「シュタインヘーガー」で有名な「シュリヒテ」のグラスですから、もしかしたらジンだったかも・・・。
12.ビール酵母スピリッツ

ぺんさんはカシスビアを注文です
ビールにカシスリキュールを入れたカクテルではなく、カシスがそのままビールになったような味です。
甘さはかなり控えめで、酸味とビールの風味を楽しめました。かなりおいしかったように思いますw
13.カシスビア

すみません、このあたりではかなり酔ってます(^^;)
記憶があやふやで申し訳ないです

〆にピザを注文。
最後まで手抜き無しですw
14.ピザ

帰りに撮影したんですが、ウインドウも楽しめますよー♪
ショーウインド

店内はこんなかんじです
とってもいい雰囲気でしょ?
店内

店内にはトイレに至るまで、随所にビールメーカーのポスターが貼られてまして、これだけでも実に楽しい♪
ポスター

ポスター2

ポスター3

ポスター4

今回はちょっと記事の信憑性が危ういですので、ウンチクとして語らないようにw
もし誤りがあれば、教えてくださいませ(^^;)

でもね、こういう話をみんなでしながらお酒を楽しむなんて、料理好きな酒飲みっぽくて楽しくないですか?
共感できる酒豪の方、ぜひご一緒しましょう♪ 


いやぁ、信憑性はともかく、今回の記事はかなり気合を入れましたw
実は書くのに何日もかけてしまいましたよwww
2010/03/15 00:42| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:0CM:14
俺もザワークラウト大好きですw
あの酸味がソーセージとか油っぽくて塩味の濃いものとよく合いますよね~

ああ食べたくなってきたあああw 
さず #-|2010/03/15(月) 01:41 [ 編集 ]

こういう雰囲気のお店大好きです♪
ドイツは行ってみたい国のひとつだし、ドイツビール大好きだしたまりません(゚¬゚*)
 
銀子 #9DD8ZWDM|2010/03/15(月) 23:24 [ 編集 ]

うわー、行きたい!!o(≧▽≦)o
実はこの近所のお店にはちょいちょい行くのです。
GGCは姉から「美味い!」と聞いたことはあっても行ったことがないのです(´・ω・`)
いつか行かねばっ!!

余談)先日、以前お話した『黒色チューリップ(隠れめし屋)』に行ってきました。
明日あたりレポ記事作成します(`・ω・´)ゞ 
nie #g3xRiuA6|2010/03/15(月) 23:40 [ 編集 ]

ザワークラフトってめっちゃおいしいですよね(^^)
また、ビールにも会うんですよ、これ♪
自作のザワークラフトもなかなかいいんですが、やっぱりそこはビールをおいしく飲ませてくれるお店、すっごくおいしいですo(*^▽^*)o~♪ 
ぽん #ZKhxdi3Y|2010/03/16(火) 12:48 [ 編集 ]

ここは雰囲気もビールもお料理もすんばらしいですよー!
ドイツビール好きなら、奥さんのお話をぜひ聞いてもらいたいです
こちらから「ちょっと教えて」オーラを出すと、さらっとおもしろい話を聞かせてくれるので、その話でさらにおいしくなります(^^)
 
ぽん #ZKhxdi3Y|2010/03/16(火) 12:50 [ 編集 ]

近くまで行ってるならぜひぜひ♪
味だけでなく、雰囲気もおいしいすばらしいお店ですよ(^^)

おおっ!例のお店に行かれたんですね!
レポ楽しみにしてます♪ 
ぽん #ZKhxdi3Y|2010/03/16(火) 12:53 [ 編集 ]

Oh・・素晴らしい記事すぎてうっとりしてしまったww
ビールの注ぎ方は勉強になりますなぁ、自分で買っても
自分なりのグラスや入れ方も特に考えたことも無かったのでw
居酒屋の定義については概ね同意です、というわけで
次回の居酒屋動画は洋風編に突入ですね、わかりますw 
酔っぱ #AXZeyKKU|2010/03/18(木) 00:11 [ 編集 ]

さすが、酒豪部長!
この記事に賭けた気合をわかっていただけましたかw
定義についてもさすがは部長、多くの居酒屋を見てきた人ならぜったいわかってもらえると思ってましたwww

居酒屋動画はネタはたまってるんですが、なにしろブログの記事を書かないと動画にならないもので、もうちょっと先になりそうです。次回は和洋折衷になると思います。たぶんw
カクテル動画のためにももうちょっと更新しないとなぁ(^^;) 
ぽん #ZKhxdi3Y|2010/03/18(木) 09:53 [ 編集 ]

これ飲兵衛にはたまらない画像満載ですね!!
ヨダレが止まらないです、近場だったら通う位かも。。
奥さんのビールの注ぎ方もプロフェッショナル☆
どれひとつ取っても手抜きのなさがイイね。 
boni #-|2010/03/18(木) 19:46 [ 編集 ]

でしょでしょでしょ!!
こういうお店、近くにあったら通っちゃうよね♪

この注ぎ方は何度か練習したんだけど、なかなかうまくできないんですよね
動画の中でもぺんさんが言ってますが、えらいこといなったことがあってwww

ここは何度行っても楽しめるすばらしいお店です
boniたんとはこういうお店で酌み交わしたいです(*^^*)
 
ぽん #ZKhxdi3Y|2010/03/18(木) 20:17 [ 編集 ]

ぽんさん、こちらでは初めまして♪
ドイツビールloveなわたしとしては、コメントせずにいられませんでしたー。
写真のビールもお料理も全部味わいた~~い!!おいしそぉ~~。
注ぎ方の動画じっくり拝見しました。このビール、近所で買えるし
グラスも家にあるので(笑)、今度やってみまーす。 
framboise0919 #n8h4Iztg|2010/03/22(月) 20:40 [ 編集 ]

いらっしゃいませ~♪
ようこそお越しくださいました(^▽^)♪

ドイツビールloveな方なら黙っていられないお店だと思いますw
ご近所でドイツビールが手に入るとはなんとうらやましい!!
しかもグラスまでお持ちとは!!
かなりのドイツビール通ですね(^-^)b
うまくいったらぜひあちらで披露してくださいねー♪

こちらのブログはframboise0919さんのおいしそうなお料理にはとてもかないませんが、お料理とお酒の話を中心にぼちぼち更新しておりますので、よかったらときどき遊びに来てくださいね(*^^*) 
ぽん #ZKhxdi3Y|2010/03/22(月) 20:52 [ 編集 ]

素敵なレストランお料理 美味しく頂けそうです

豆の煮込み料理 嬉しいですね 
ryuji_s1 #.FTrCIao|2010/04/03(土) 10:37 [ 編集 ]

あー!
ありがとうございます!
ミネストローネ風とカレースープには缶詰ですが、ひよこ豆を入れてるのを忘れてました(^^;)

レストランお料理はほめすぎですよーw 
ぽん #ZKhxdi3Y|2010/04/03(土) 13:00 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://ponnnekosan.blog77.fc2.com/tb.php/403-bf6fc413

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。