ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
いつも仲良くして頂いている、「ネットラジオ界のビッグバン」(´ω`)さんのところで、とてもとてもひきつけられる記事を読ませて頂きまして、思わず超ロングなコメを書いてしまいますたw

自分で言うのもアレですが、そのコメを改めて読み返すと、ぼくの「ごはん」に対する考え方が出てるなぁって思いまして、みなさんの「ごはん」に対する考え方を聞かせて頂けるきっかけになるんではないかと虫のいいことを思いつきました。ということで、そのまま転用したいと思います。よかったら、みなさんの「ごはん」への思いを教えて下さい。長コメ大歓迎です♪ そのコメを受けて、コメ欄がチャット状態になればさらにうれしいです♪ ビシバシ書き込んじゃってくださいね(^^)
(誰も書かなかったりしてw)

(´ω`)さんの元記事はこちらです。
まずはこちらを読んで頂いた方がよくわかると思います。

で、ぼくが書いたコメントはこちら。
ちなみに、タイトルが「ヒトリゴハンノススメ」となってますが、嫁(仮)のぺんさんとごはんを食べるのがつまらんと言ってるわけではないので、念のためwww
ぺんさんも、コメに出てくる太田和彦さんのファンですので、ぽんの「ひとり居酒屋」好きには共感してくれてますよ。(*^^*)


子供の頃からひとりで食べることが多かったせいか、ひとりで食べること自体は苦痛ではなかったけど、ひとりで食べることを「楽しめる」ようになったのはわりと最近です。ちなみに長男で妹一人です。

楽しめるようになったきっかけは、居酒屋好きとして有名なグラフィックデザイナー(今はアートディレクターって肩書きなのかな?)の太田和彦さんのテレビを見てから。ひとりで居酒屋を楽しむということを教えて頂いて、どっぷりはまっちゃいました。もともとバーはひとりで行くことが多かったんですけど、そのときはバーテンダーさんとの会話が目当てでしたから、ひとりを楽しむというのは太田さんがきっかけになった思います。ひそかにああいう大人になりたいとあこがれている人だったりして(〃▽〃)

もちろん、みんなでワイワイ楽しくやるのも好きなんですよ。でも、ひとりで楽しむのも大好きです。ひとりの方がお酒もお料理もそのお店の雰囲気も、より贅沢にしっかりと味わえると思っています。だから、ゆったりとお酒を飲みたいときやごはんを食べたいときはひとりで出かけるようにしてますね。

もともと自炊も好きだったんですが、その影響から、ひとりで食べる場合でも、旬を楽しむ献立の比率を上げてみたり、盛り付けを少し工夫してみたりして、家で食べるひとりごはんも楽しむようになりました。ニコ動の料理動画が好きなのも、お料理が好きということもありますが、食べるシーンが好きというのもありますね。食べるシーンにうp主さんのごはんへのこだわりとか、愛情を一番感じるのはぼくだけかな?

「ごはん」って、身体に必要な栄養素を取り込む行為なんですけど、ココロに必要な栄養素だって、たくさん補給できるものなんだと思います。それを意識しているかどうかだけの違いなんだと思いますけどね。

ごはんを食べるのは普通は1日3食。それなのに自分の生活を振り返ると、きちんと作って食べるのは1日1食か2食で、あとは簡単に済ませちゃってますから、もったいないなぁって思います。せめて、きちんと食べるときはココロの栄養補給が最大限にできるように買物するところから楽しみたいなぁって思ってます。もちろん外めしのときはそのお店の雰囲気からしっかりと楽しみたいですね。

こういう話にぐぐっとひきつけられるせいか、自分のブログか!って言われるくらいダラダラと書いちゃってごみんなさいw
こんなお話こそ、料理タグのみなさんとしてみたいですね。できれば、うp主さんたちのお料理を食べながら、酒でも飲んで、ね♪



ね?長すぎるくらい長いコメントでしょ?
ほんとはまだ続きがあるんですけど、関係ないのでカットしてます。
ちょっとご迷惑をかけちゃったかな?
(´ω`)さん、(´ω`)さんのファンのみなさん、ごめんなさい。
この場で謝っときますw

あ、このブログは「コメはこころのごはんです」っていうのが基本スタンスですから、長コメ、連投、チャット状態、何でもありですので、本当に遠慮なく書き込みしてください。むしろうれしいです♪
みなさんがまたーり楽しんで頂ける「縁側ブログ」が目標なんですよー(^^*)

ちょっと話がそれました。戻しますね。
ニコニコ料理祭が絶賛開催中ですので、関係者wの方々はお料理に対する関心がいつも以上に高まっていると思いますが、お料理とか「ごはん」を楽しむということをもう一度考えてみるにはいい機会だなぁって思っています。ひとりで楽しむということは、「『ごはん』とタイマンを張る(1対1で対決する)」ということですから、「ごはん」を楽しむ基本だと思いませんか?

そうした基本を踏まえて、ご家族や友人、その他諸々の大切な人との「ごはん」を楽しめれば、さらにおいしく頂けるのではないかと思います。一緒に食べる喜び、作ってくれた人がお料理に込めてくれた気持ち、おいしいと言って食べてくれる人への感謝、食材とそれを作ってくれた人への感謝、実りと収穫への感謝…、そうしたものを素直に感じることができるのではないかと。

「いただきます」
「ごちそうさま」


この大切なことばも、もっと素直に発することができると思います。

そんな視点であらためて、料理祭動画を見てみるのもおもしろいかもしれませんね。
料理動画だって、間接的ではありますが、視聴者の方に「ごはん」を楽しんで頂きたくてうpしてるんだと思うんですよ。少なくとも、ぼくはそうです。だから、「作ってみたよー」っていうコメが一番うれしかったりします。

文字ばっかりのながーい記事ですので、読むだけでも大変だったと思いますが、ここまでおつきあい頂き、ありがとうございました。

もし共感して下さった方がいらっしゃったら、「ごはん」を楽しむだけじゃなく、そのことに感謝して「いただきます」「ごちそうさま」のことばに心をこめて、口に出して言ってみませんか?(もうやってる人の方が多いですよね、たぶん)

料理のうまい下手はあるかもしれませんが、気持ちが疑われるような不誠実な場合はともかく、技術的な問題はお料理に込められている気持ちとは関係ありません。どんな「ごはん」にもたくさんのココロがつまっています。外で食べるときだって一緒ですよ。全力で「ごはん」を楽しんで、「ごはん」を楽しめることに感謝しましょう。そして作る側の人は、「ごはん」を楽しんでくれたことに感謝をしましょう。「感謝の心」、大事ですよね(^^)

相手が見えないこともあるかもしれませんが、ココロが一番大切なんだと思います。
自分への戒めも込めて、記事にしてみました。

みなさんのお考えも聞かせて頂ければ幸いです。  
いいお話ですなぁ。
実は、私も殆ど一人で食べてます。
親も忙しいので、朝夜は一人です。
お昼はお友達と食べてますので、ワイワイやりながら食べたりしてますが、食事の大切さって、気づいたのは本当に最近だったりしますよ。

今まで親の作ったものを何も思わずに食べてました。
料理もそこまで好きではなかったんですけど、お弁当をきっかけにどんどん好きになっていく自分がいたりします。

親も忙しいので、弁当作ってなんて言えないし、お金も無いので、ということで作り始めた弁当ですが、今となっては「食事の大切さ」「栄養のとりかた」「栄養バランス」といろんなことを考えるようになっています。

あと、1回ストレスで全く食事をとれなくなったことがあり、その時にも、「あ、心の栄養と、身体の栄養は何か関係があるのかな?」と薄々気づいていました。
ここだけのお話ですが、摂食障害にもかかってます。
嚥下困難など、精神的に食事がとれたり、とれなかったり、ひどい過食になったりと、それが治り始めたころ、食事を自由にやっととれるようになって、食事っていうのは心のバランスさえも変えてしまうんだなぁと思い知らされました。


それで、今では、一人で食べることとかっていうのは全然普通のことですね。
結構小さい時から親は忙しい感じだったので、食事を一緒にするってこと自体あまりなかったんですよ。
なのでもう「普通」になっているし、むしろそれが楽しいし、楽しめるようになったっていうのもあります。
自分の作ったものを自分で評価しながら、これはこうした方がいいんじゃないかとか、これにこれを入れたら美味しいんじゃないかとかうだうだ考えながらゆっくり食事をしていますね。

あとは、本当に最近思うのは、どれも命があったってことです。
鶏肉の「鶏」は生きていたこと、魚も、野菜も全部全部、食材は生きてたこと。
これも作って、思い始めたんです。

料理をすると「食事」に対する思いは、本当に変わってきますね。
実際、物凄い見方が変わりました。

食べるって言うのは、大事なことだし、素敵なことだと思います。

何ていう長文で乱文なんだろう!申し訳ないです´・ω・` 
木の実 #-|2009/05/05(火) 23:39 [ 編集 ]

「ごはんはこころの栄養補給」
そうですよね。
ご飯食べると心が元気になるし、空腹時はなんかわけもなくイライラするし。

ご飯を食べることだけじゃなく、
ご飯を楽しめる環境を作っていくっていうのも大切だと思いますよ。
そう思い始めたのは最近ですが。
仕事がらいろんな食事シーンを見ます。
部屋で一人で食べることにこだわってる人とかもみます。でも、そういう人よりは何人か一緒の部屋にいる人の方がよく食べるし、広場に連れて行くとさらに食べる。w
人って環境変わると食べる量って変わるんですよ。
そういう私も気に入ったお店で食べるといつもの倍くらい食べます。(そして太ります。w)
「自分が楽しめる環境で楽しいを思える食事をする」それが一番心にとっていいことのように感じています。
ちなみにぼくは一人で行くための好きなお店を4件ほどストックしています。w
それを職場で言ったら、「えぇ~!?」って言われますけど。(居酒屋に行く下戸なのもあるかも)

ちょっとずれていると思います。でもこれがぼくの食事に対する考えです。 
葉月絢希 #o4rjoBl6|2009/05/06(水) 03:18 [ 編集 ]

うんうん、そうですよねー

自分で作るようになると食事の大切さがわかってきますよね
特にお弁当は、作ったことがほとんどないので想像ですが、バランスや味だけでなく、容量とか傷まないようにするとか、ほんとに食べる人への気遣いが必要ですよね。自分で食べるから適当でいいやといかないところが、普通のごはん以上にこういうことを考えるきっかけになるんだと思います。

食事においても、心と身体は密接に結びついているっていうのは全く同感ですね。実際にそういう経験のある方のご意見は本当に貴重ですね。経験のない人にとっては漠然としたイメージでしかないものが、経験談を聞くことでイメージが強くなります。心のバランスが崩れると食事にバランスも崩れて、それが心と身体のバランスを崩す。食事は必要な栄養が摂れればよいと簡単に片付けてはいけないと考えさせられる話ですね。貴重なお話をありがとうございます。
こういう経験をされているから、木の実さんはひとりごはんを楽しむことができているんですね。だから、動画を見ても癒されちゃう(*^^*)

木の実さんのブログで少し話題になったことがありましたが、「いただきます」は「あなたの命をいただきます」だということも忘れてはいけない話だと思います。自分が生きるために命を頂いていると思えば、食べ物を粗末にするということは絶対にしてはいけないことですよね。そういう気持ちを持っていれば、食材をできるだけ無駄なく、おいしく頂く工夫を生み、結果として、おいしいごはんが食べられることにつながっているんですね。

「料理をすると『食事』に対する思いは本当に変わってくる」というのは、特に料理を始めた頃には強く感じるものだと思うんですが、慣れというのは怖いもので、どんどんそういう気持ちを忘れていってしまうんですよね。料理動画のいいところのひとつに、うp主さんの料理とか食事に対する思いを見ることができるという点があると思っていますが、こうした思いを見ることで、そういう気持ちが維持できていることにはほんとうに感謝です。自分で動画を作るときに、他のうp主さんのごはんへの思いをまねしてみたくなるのも、パクリと言われるかもしれませんが、いいことだと思っています。こういうことは料理タグの文化にしたいですよね。

木の実さんのごはんへの思い、とても興味深く聞かせて頂きました。
ついつい、長レスになってしまいましたが、こうした話はおもしろいですね。
木の実さんとはゆっくりとお話ししてみたいなぁなんて、思っちゃいました(*^^*)
機会があれば、ぜひ。

貴重なご意見、ありがとうございます。 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/05/06(水) 12:37 [ 編集 ]

「ごはんを食べると心が元気になる」

それは、実体験としてみんなが感じることですよね
うんうん、納得です

そのためには環境作りが大事というのも納得です。
絢季さんのお仕事はそういう場面に直面するお仕事だと思いますが、実際に食べる量まで変わるんですね。だから、最近、ぼくも絶賛増量中wなのかな(^^;) ヤバスwww

何度か入院したことがあるんですが、手術直後とか、食事にある程度の制約がある場合は、ひとりで楽しむと言われてもなかなか楽しめなかった記憶があります。でも、大部屋でみんなで食べると、ひとりひとりが違うものを食べているということが逆に話題になって、楽しかったですね。同じ献立でも、ひとりで食べるとなんともみじめな気分だったのに、みんなで食べると楽しくなるんですから、不思議な話です。

ひとりで食べるにしても、食事をすることが楽しいと思えるような環境であればいいわけで、器や盛り付け、旬の食材を取り入れる、新しい調理法を試してみる…そういったちょっとした演出で楽しむことができると思いますし、そういうこと考えてるときの自分の心って、結構すてきだと思いませんか?だから、食事そのものだけでなく、食事を作る、材料をそろえるところから、心にいい影響があるんだと思います。ごはんを楽しむということは、心にとって、ほんとに大事なことなんですね。

お気に入りのお店を4件もストックしていて、下戸なのに居酒屋wっていうのは、確かにびっくりされる話かもしれませんが、こういう前提があれば、当然かもしれませんね。ぼくにもそういうお店があって、「居酒屋へ行こう」という動画の最後に出てきた「酒処 蔵」というお店がその筆頭なのですが、こういうお店に出会えたということに感謝しています。本当にいいお店で、ゆったりと食事というか晩酌というかを楽しませてくれるので、心にも余裕ができるようで、広いとは言えない店内で、混んできたら早めに切り上げて席をゆずるとか、お互いにいろいろゆずりあって、顔の知らないもの同士が何気ない会話をするとか、みんながそういう空間を楽しんでいるなぁと感じさせてくれる本当に気持ちのいいお店です。こういうところにもごはんを楽しむヒントが隠されているのかもしれませんね。

こういう話は本当におもしろいです♪
絢季さんは下戸だそうですが、ゆっくりとお酒でも飲みながらお話したくなっちゃいました(^^)

いいお話をありがとうございます。
あ、また長レスしちゃったw 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/05/06(水) 13:07 [ 編集 ]

「いただきます」「ごちそうさま」はやっぱり基本だと思うのですよ。われわれも必ず、どこででもやります。

いただきますをせずにご飯を食べようとすると、ご飯が逃げちゃうんですよー。つい最近、甘エビのお寿司をほうばろうとしたら、海老が逃げていきました。いただきますしなくちゃねーと二人で笑ってましたが。 
漬物樽の中の人 #-|2009/05/06(水) 14:11 [ 編集 ]

漬物家はきちんとしてると思いました
食材を提供する側でもあるんですね?

漬物さんのお話を聞くと、いつも相方さんへの感謝の気持ちがあふれてますから、「感謝の心」をとても大事にされてるじゃないですか。だから、あんなかんじでごはんにも感謝してるだろうなぁって思ってました。

何気に「われわれ」「二人で」と、ノロケですか?
(*ノ▽ノ)いやん♪

そんなこというと、対抗しちゃいますよwww 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/05/06(水) 14:41 [ 編集 ]

いただきますとか、ごちそうさまって
日本特有の言葉だって、聞いたことあります。

そういう意味でも、いい話ですよね。


はいはい、手前味噌乙wwww 
(´ω`) #lJ6.ovOo|2009/05/06(水) 17:20 [ 編集 ]

あ、ネットラジオ界のビッグバン降臨w

そうなんだー
日本語だけなんですか?
そういえば、英語で「いただきます」って、何だろ?
”Let’s eat”しか思いつかないなぁ…
そういうことなら、なおさら大事にしたい言葉ですね

手前味噌ってwww
いやいや、ほんといい話だなって思いますよ
ついつい、長コメしちゃって、さーせんw

(´ω`)さん、ときどきぶっ飛んだ話するけどw、基本的にいい話するからなぁ。こういう話はぜひぜひ動画とか、ラジオでも聞いてみたいです。朗読シリーズとあわせて、よろ♪ 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/05/06(水) 18:12 [ 編集 ]

いつも動画もブログも楽しく拝見させていただいております。
いつもロムってばかりでしたが、今日は思わずコメントしちゃいます。
わたしも「心と身体が結びついているのが一番よくわかるのが食事」である、と思っています。一人でご飯、の方が楽だけど、みんなでご飯の方が楽しい時もある。それは心が満たされるから。
料理をすると、とっても楽しくて、どの食材使おう・なんの味にしようってわくわくします。料理を作り始めたときから、心が満ちてきます。

ですが、摂食障害にかかっています。どうしても治りません。まあ向き合って長いので、いますぐ治るとも思っていないのですが(^^;
料理への愛はありますが、ぽんさんくらいの愛情の深さになるまでは修行が足りませんねw

すみません、何を書きたいのかよくわからなくなってきました。

でもこれからも応援しています、ぽん&ぺんさんの料理。
 
yumi #ZJmJft5I|2009/05/06(水) 23:23 [ 編集 ]

私も「いただきます」「ごちそうさま」は必ず言います。
うちの甥っ子(1歳)もしゃべれませんが、やります。
作った人に感謝というのもありますが、食材そのもの、生産者の方にも感謝というところでしょうか。
「食育」といいますが、そういう気持ちが第一歩なんじゃないかなーと思います。
一人ご飯より、大人数でわいわい食べるのが好きなヨシオでした。
 
ヨシオ #LeJya1lg|2009/05/06(水) 23:39 [ 編集 ]

おめでとうございます。
新参です。いつもは拝見させていただくのみでした。
連休中、思うようにパソコンが使用できず、おくればせながら、お祝いを。

ごはん 大切です。
食べられることは、とてもありがたいことです。

以前、手術後しばらく禁食となり、やっと食べられる様になった時、何が食べたいって思い浮かんだのは・・・
あったかいごはんと濃い目の味噌汁!!
フランス料理や中華じゃなかったです。
同室の人達も、ごはんとおさしみ、まぐろのおすし といってました。
やっぱり日本人は ごはん!!

あいさつも大切ですね。
いただきます は、動物や魚や野菜の命をいただくこと。
ごちそうさま は、東奔西走(馳走・ちそう)して料理を作ってくれた人への感謝のきもちをあらわすあいさつだと。

ぽんさん ぺんさんこれからも楽しみにう。p待ってます
末永くおしあわせに! 
あひるさんがウィ~っ #-|2009/05/07(木) 15:43 [ 編集 ]

はじめまして~
コメントありがとうございます

「心と身体が結びついているのが一番わかるのが食事」

まったくその通りだと思います。同じものを食べても気分によって味が違いますし、多少アレなwお料理でも、環境が違えばおいしいものですよね。

いつも仲良くして頂いてるブロガーさんのところで、ご家族でキャンプに行かれるとの記事を読ませて頂いたのですが、そのときに頂いたコメ返しで「いつも緑に囲まれてるけど、キャンプはなぜか楽しい」とおっしゃられてました。家族そろって自然に囲まれて食べるごはんはさぞかし楽しくて、おいしいんだろうなとニヤニヤしてしまいましたw
ごはんを楽しく頂く話は聞く人も幸せにするんだなぁと…。

こうして、yumiさんをはじめ、みなさんのごはんの楽しみ方を聞いているとほんとうにほっとした気持ちになります。yumiさんの料理をすると心が満ちるというお言葉はごはんの持っている力なんだなぁと思います。

摂食障害とのことで、ご苦労をされていることと思います。ですが、このコメント読ませて頂くと、yumiさんのごはんへの愛情の深さを感じますので、きっと克服されることだろうと思います。まだしばらくのお付き合いが必要なのかもしれませんが、できるだけ早く治るようにお祈りしております。

ふたりの料理と言われると照れてしまいますが(〃▽〃)てれっ☆、応援して頂ける方がいらっしゃると思うと、とてもうれしいですので、ちょっと調子にのって、ふたりでたのしんじゃおうかなぁ♪って思います。

これからもよろしくお願いしますね(*^^*) 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/05/07(木) 16:57 [ 編集 ]

コメントありがとうございます

1歳の甥っ子もちゃんと「いただきます」「ごちそうさま」なんですね(^^)
かわゆす♪

「食育」というと難しいように聞こえますが、そんなに難しいことじゃないですよね。
ヨシオさんのおっしゃる通り、作った人、食材への感謝を食事のたびにするっていうことは本来そんなに難しいことではなくて、そういうことを感じる環境があればいいんだと思います。こどもの頃から、そうしたことを感じる環境にあるということは、甥っ子ちゃんはきっとしあわせな環境で育っているんだろうなと思います。

一人暮らしだといつもわいわい楽しくというわけにも行かず、一人ごはんだとどうしても作業としての食事になってしまいがちですが、そんなときには少し意識をして、誰も聞いていなくても「いただきます」「ごちそうさま」と言うようにすると、そうした感謝の心を少し身近に感じることができるんだと思います。(感謝ついでに、こういう話のきっかけをくれた(´ω`)さんにも感謝しておこうw) 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/05/07(木) 17:01 [ 編集 ]

はじめまして~
別のブログでお名前を拝見させてもらいました
コメント&お祝いのお言葉ありがとうございます(*^^*)

あー、術後のごはんの話はよっくわかりますわかります!!
何が食べたいって、ごはん、お米のごはんですよね
おにぎりなんかもいいんじゃないかと(^^)
もちろん最初に食べるのはおかゆというか、おもゆなんですが、これが自分の持ってるイメージ以上にうまい!!
不思議ですよね。普段は贅沢な食生活をしていても、ごはんから離れて食べたくなるものが、お米っていうのが日本人だなぁって思います。

※注:ぽんはぽん星出身のねこですw

「いただきます」は命を頂くこと、「ごちそうさま」は作ってくれた人への感謝ですか…
いい言葉ですねー。誰かに話したくなっちゃう♪
うちの甥っ子が大きくなったら、お話ししちゃおっかなぁ♪

これからもふたりが楽しみと言われちゃうと、照れちゃいますね(*^^*)
でも、こうしてみなさんからたくさんのコメント頂けるとうれしくなっちゃいますから、調子にのって、これからも動画を作っていきたいと思います

みなさんにしあわせのおすそ分けができればいいな

…と「リア充乙」な発言をしてみますたw 
ぽん #ZKhxdi3Y|2009/05/07(木) 17:04 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://ponnnekosan.blog77.fc2.com/tb.php/368-e492cac8

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。