ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
今年も終わりですねぇ・・・(しみじみ)

みなさん、今年もお世話になりました。

今年はプライベートでもいろいろありまして、そういう記念すべき年をみなさんからのご声援を頂きながら送ることができたのはとてもしあわせなことだと思います。みなさんから頂く言葉にはすごーく大きな力が秘められていて、ぽんの行動の原動力、元気とやる気の源になっていると思います。動画やブログ、新しく始めた携帯百景やTwitter等、どれを取っても一人だけで一方的にやっていたのではきっと途中で投げ出していたことでしょう。

「コメはこころのごはんです」と常々言ってますが、コメントに込められた優しさは噛めば噛むほど味があるものでして、感動が何倍にも増幅されたと思いますし、そのことで次の行動へのやる気も湧いてきたんだと思います。あらためて過去に頂いたコメントを振り返るとちょっとうるっときてしまいそうです。ありがとうございます。

来年がどのような年になるかわかりませんが、みなさんとともにまったりとしあわせな時間を過していければいいなと思っております。今年もお世話になりました。来年がみなさんとみなさんの大切な人にとって、しあわせな1年でありますようにお祈り致します。

それではみなさん、良いお年を!
スポンサーサイト
 

▽続きを読む▽
2009/12/30 14:32| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークお知らせTB:0CM:12

ごはん屋   

先日お邪魔したお店のお話です。

以前にもご紹介させて頂いたことがあるんですが、「ごはん屋」さんというお店に行ってきました。(以前の記事はこちら)このお店は築80年ほどの民家を改造したお店だそうで、落ち着く雰囲気と家庭的なお料理が魅力です。平日のお昼のみの営業なのですが、奈良に来たら絶対に行って欲しいお店のひとつです。メニューは「お肉」か「お魚」の2通りの中から選ぶ日替わりで、メイン以外のお料理はお肉もお魚も共通となっています。どちらかひとつを頼むと、食べなかったもう一方が気になってしかたがないので、このお店に行くときはかならずぺんさんとふたりで行くことにしています。この日のメニューはお肉が「春巻き」、お魚が「ぶりの鍋風」でした。

まずはお肉。
P1000138.jpg
ほら、具だくさんでおいしそうでしょ♪
実際、口の中にばぁ~っとおいしさが広がります。

続いてお魚。
P1010689.jpg

P1010701.jpg
ぶりは臭みがなく、脂と白菜の甘みがおだしになじんでとてもおいしかったです。
添えられた柚子こしょうがまたあう♪

副菜はキャベツのお味噌汁、さといも的なおいもとあつあげのたいたん、おつけもの、サラダです。

サラダはポテトサラダみたいですが、実はこれ、おからのサラダなんですよー。
P1010704.jpg

お店の方はポテトサラダのおいもをおからに代えただけよとおっしゃってましたが、洋風な味がなんともクセになる味で、とてもおいしかったです。

過去記事にも書いていますが、ぽんシリーズの料理動画はここのお料理みたいにほっとする献立にしたいと思ってまして、お店の雰囲気とともに目標にしています。ぽんの料理動画の雰囲気が好きな人なら絶対におすすめしたいお店です。もし奈良に来る機会があれば、ぜひこのお店のランチを候補に入れてくださいね。  
2009/12/27 19:49| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:6
今日はクリスマスイブですねー♪
(この記事を読むときには終わってるかもw)

みなさん、それぞれにしあわせな時間を過しておられるんですかね?
え?ぽんですか?

仕事中です(キリッ  (なのにブログ書いてますw)

ぺんさんともども、クリスマスとかお正月はしっかり仕事の予定が入ってまして、ふたりでゆっくり過すクリスマスはお預けです。まぁ、毎年のことなので慣れてますが、こういう行事そのものは大好きです(*^^*) 何も恋人たちだけのクリスマスじゃありません。それぞれに大切な人との時間を大切にすればいいじゃないですか。事情があって離れて暮らしている人もいると思いますが、大切な人のことを大切に思う気持ちを思い出して、暖めなおすのもいいと思います。クリスマスはそういう日だと思ってます。ケーキ食べて、イチャイチャするだけの日じゃありませんw

さて、今年はケーキでも作って、スイーツが鬼門のぽんでもやればできる!!というところをお見せしたかったんですが、忙しいわ、体調を崩すわで、ちょっとできませんでした。代わりと言ってはアレですが、先日ぺんさんとふたりでお邪魔したカフェのスイーツでお茶を濁したいと思います(^^;)

このブログでもご紹介させて頂いたことがあるのですが、お気に入りのカフェが近所にあります。「SAVAS CAFE」さんという民家を改造したお店なんですが、落ち着いた雰囲気とオサレーなかんじ、そしてなによりもすっごくおいしいスイーツがたまらないお店です。(過去の記事はこちらこちら

ぺんさんが注文したのはクリスマススペシャルのシフォンケーキ♪
P1010032.jpg

P1010017.jpg
たっぷりいちごとたっぷりクリームがたまりませんo(≧▽≦)o

ぽんが注文したのは、ぽん一番のお気に入りのカスタードとフルーツのパフェ♪
P1020411.jpg

P1020408.jpg

P1020395.jpg
これでもか!とアップにしてみましたw

カスタードがめっちゃうまいんですよー♪
こういうお店が近くにあるってしあわせですよねー(^^)



お茶濁し終了・・・。




とりあえず・・・

メリークリスマス!
ブログに遊びに来てくださっているみなさん、
いつもありがとうございます(^^)

みなさんとみなさんの大切な人に
しあわせと平和とよろこびを!
P1020646.jpg
※三越(サンエツ)でそろえましたw


 
2009/12/24 20:12| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:12
先日の話です。
もっと早く書こうと思ってたんですが、ちょっと更新が遅れてしまいました。
今日の記事はぽぺ合作です。
(ふたりのミクシィ日記のコピペということはないしょw)


朝、何やら長いものが届きました。
送り主はこのブログにも遊びに来て下さっているたぁたんさんです。
IMG_6471.jpg

中身は、というと・・・






















これです!!
IMG_6487.jpg

わかりますか?
すりこぎさんです♪

大きいものは長さ55、6cmの両手で扱うのにちょうどいいサイズ、小さいものはよく鍋物とかで使うひとり用のすり鉢にぴったりの片手で扱えるサイズです。どちらも山椒の木を1年乾燥させてから加工した手作りの逸品で、たぁたんさんの旦那さまが作ってくださったんですよー

どれも小さなひもを通す穴があけてあり、収納にも困らないという気配りっぷり。
IMG_6478.jpg
いちばん上の部分は手を添えやすいように丁寧な仕上げとなっていて、ずっとすりすりしていたいような気持ちのいい触感だったりします(*´Д`*)ハァハァ

すり鉢に当たる部分も丁寧に仕上げられています。
IMG_6482.jpg

上部には山椒の木にツタが巻きついた跡だそうなんですが、色気すら感じるような味のあるうねりがありまして、この部分を手にして扱うのにもよさそうです。自然が生み出したフォルムなんですが、まるで計算されて作られたように手にしっくりとなじむ、そんなかんじです。
IMG_6479.jpg

すばらしい品ですよね♪
これは一生もの、いや次の世代にも受け継いでいけそうなほどの逸品だと思います。こんな貴重なものを、それもぼくたちのために仕上げてもらって、プレゼントしてもらえるなんてん、すっごくぜいたくでありがたい話ですよね♪ ぽぺはなんというしあわせものo(*^▽^*)o~♪

こんなすばらしい逸品、さっそく使ってみたくなりますよね♪
すり鉢と言えば、ぺんさんのターンw

すりこぎを使う料理はいろいろありますが、まずは定番からでしょ。
ごまをすります。
41956247_2182537987.jpg

すりすり♪
41956247_689159421.jpg
ごまはいつも使っているやつなんですが、かおりが全然違います。

わくわくしながらごま和えを作ります♪
和えるのは小松菜、にんじん、しめじです。
41956247_1192007178.jpg

完成です♪
41956247_3487908847.jpg

感想はぺんさんのミクシィ日記からw

ひとくち食べてみると、うま~い♪
ごまのかおりが口の中に広がります。
そして、かすかに山椒のかおりもします。
すりこ木が山椒の木で作られているからでしょう。


いや、マジで、今まで食べてたものと味が違うんですよ!!
香りが深いというか、とにかくなんぼでも食べちゃえる味なんですよー
ちょっと作りすぎたかなぁとか言ってたんですが、何のことはない、あっという間に完食でした

すばらしい贈り物です!!
少し早めのクリスマスプレゼントを頂いてしまいました。

大人になったら、サンタさんは来てくれないとばっかり思ってたんですが、
うちには「サンたぁたんさん」からのプレゼントが届いちゃいました(*^^*)

たぁたんさん、旦那さま、
ありがとうございます!!
ずっと大切に使せて頂きます!!
これからも仲良くしてくださいませ
(*^^*)(*^^*)
 
2009/12/22 17:35| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:8
以前、大阪に巨大あひるちゃんが来たっていうお話させて頂いたことをおぼえてますか?
「忘れた」「知らん」っていう人はこちらをご覧下さい。

【巨大あひるちゃん】

9.あひる3

もうね、現物見た人はよくわかると思うんですけど、近くで見るとかわいさと異質さに笑っちゃうしかないんですよw かわいいでしょ?街に溶け込んでないでしょ?なかなかこういう光景は見られるもんじゃありません。もしもう一度あひるちゃんに会えるなら会いたいと思っていたら、戻ってきたんですよ!!しかも今度はライトアップされて!!(詳しくはこちら

会いに行くしかないよね!
もちろん行ってきましたよ♪(^▽^)ノ










くらえwww

IMG_6515.jpg

P1010727.jpg

P1010836.jpg

P1010877.jpg

P1010873.jpg

P1010915.jpg

ツリーと並ぶとかわいいよね(*^^*)
P1010845.jpg

P1010828.jpg

P1010893.jpg

今回は前回と反対向きに、岸に向いていてくれたので、ご対面♪
P1010797.jpg
こばわ~♪

P1020030.jpg

P1010989.jpg
大迫力のかわいさ♪

夜景もきれいだったですよー(*^^*)
P1010867.jpg

昼間に見ると街に溶け込まない異質さがおもしろかったんですが、夜はぽっかりと浮かびあがって、街に馴染んでましたよ。ほんと、ここの子になればいいのにw
 

▽続きを読む▽
もうすぐクリスマスですね(*^^*)

この時期になると「クリスマス中止」と言い出す人がいますが、今年は中止じゃないです。
現実を直視してくださいwww

さて、クリスマスといえば、ツリーやケーキ、プレゼント、イルミネーションといろいろ連想するものもありますが、お酒が大好きなぽんとしてはカクテルのお話をしようと思います。実はあるところから「簡単で材料が少なくても作れるカクテル」を教えてとのリクエストがありまして、何にしようか迷ってたんですが、材料が手に入りやすくて道具もほとんど使わずに簡単にできると言えば、シャンパンベースのカクテルではないかと思いまして、ちょうどクリスマスシーズンでシャンパンを飲む機会も増えると思いますので、みなさんにもお楽しみ頂けるのではないかと思います。ちょっと早いクリスマスプレゼントにならないかなぁ・・・。(せこっw)

手に入りやすい材料で、とのことですから今回は、クリスマスを中止にしたいひとりが好きな人でも大丈夫なように、200mlサイズのスパークリングワインを用意しました。「アスティ・スプマンテ」です。小さいサイズのものはコルクを抜く楽しみがないスプリングキャップのものもありますが、まぁそのあたりはご愛嬌です。
IMG_6268.jpg

IMG_6271.jpg
ちなみに「シャンパン」というと、泡の出るワイン、スパークリングワインの代名詞として定着していますが、厳密にいうと、フランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡ワインだけが「シャンパン」と名乗ることができるそうです。今回使った「アスティ・スプマンテ」はイタリアの発泡ワインで「スプマンテ」といえば、イタリアの「シャンパン」のことを指します。まぁ、この辺に興味のある人はググって見てください。なかなか楽しいですよ。

シャンパンベースのカクテルはいろいろとありますが、お酒が弱い人にも飲みやすくて、材料も手に入れやすいのがこちらの「ミモザ」です。
IMG_6279.jpg

レシピは次の通り。

・スパークリングワイン 1/2
・オレンジジュース 1/2
よく冷えたスパークリングワインにオレンジジュースを加え、軽くステアする(かきまぜる)


飲み口もよく、アルコール度数もスパークリングワインの半分ですので、お酒が弱い人にもおすすめです。

次にこのミモザに氷を入れます。
これだけで別のカクテルになるんですよ。おもしろいでしょ?
「バックスフィズ」です。
IMG_6284.jpg

レシピは次の通り。

・スパークリングワイン 1/2
・オレンジジュース 1/2
氷を入れたグラスにスパークリングワインとオレンジジュースを注ぎ、軽くステアする


「フィズ」というのは炭酸飲料の泡の弾ける音を表すそうで、「フィズ」と名づけられたカクテルはタンブラーで供されることが多いです。今回は手抜きでそのままミモザに氷を入れちゃいました。ゴメンナサイ(^^;) 氷を入れることで、ミモザよりも冷たくすっきりしたかんじになります。

さらにバックスフィズをアレンジしますよー
「アメリカングローリーハイボール」です。
IMG_6292.jpg

レシピは次の通り。

・スパークリングワイン 60ml
・オレンジジュース60ml
・ソーダ適量
氷を入れたグラスにスパークリングワインとオレンジジュースを注ぎ、ソーダで満たす


バックスフィズよりもさらに軽快でさわやかな飲み口になります。ソーダはあくまでも爽快感を加える目的で入れるので、入れすぎないように注意してくださいね。「ハイボール」というと日本ではウイスキーのソーダ割りのことを指すことが多いですが、「ハイボール」というのはソーダ割りのことで、ウイスキーベースとは限らないんですよー。

いかがですか?
ほんとにちょっとしたアレンジですけど、スパークリングワイン、氷、オレンジジュース、ソーダがあれば、これだけ楽しめるんですよ。ホームパーティーでちょっとしたうんちくを披露しながらみんなでスパークリングワインのアレンジを楽しむっていうのも楽しい飲み方ですよね(^^)  
2009/12/12 00:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:1CM:10
※この記事は手抜きですw(コピペばっかしです)

第6回ニコニコ料理祭告知動画キター!!
(運営には参加してませんが広報支援させて下さい)

開催期間は
平成22年1月9日(土)から11日(月)の3日間

テーマは『米』
皆様のご参加心よりお待ちしております!

※ニコ割もありますので、ニコ動会員さんはニコ動サイトでご覧ください


ニコニコ料理祭とは? → テーマ食材に沿った料理を投稿するイベントです。

●ニコニコ動画料理カテ@wiki:前回までの情報、料理カテに関してはこちら
 → http://www5.atwiki.jp/niconico_cookingtag/

●したらば料理祭スレ:不明点、疑問点などはこちらまでどうぞ
 → http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/93/1258095244/

●料理祭コミュニティ:お気軽にご参加ください
 → ニコニコ料理祭の素【co4974】


●料理祭用ニコ割スクリプト:@CM nm9049704 再生 sm9049393 



参加を決めた方、参加を迷ってる方、今から見る専を決め込んでる方w、いよいよ本格始動ですね。参加を考えておられるみなさまはどんな具合ですか?ぽぺはもちろん参加の予定です。実は既に食事シーンとその料理の調理シーンは撮影済みです。あとは編集するだけなんですが、実はそれがいちばん問題なので、とにかく遅刻しないようにがんばりたいと思います(^^;)

参加するかどうか迷ってるあなた、
こういうことはねぇ、楽しんだもん勝ちですよー
一緒に参加しましょう!

※運営のみなさま、おつかれさまです。いつもありがとうございます。  
2009/12/10 04:22| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:6
またミクシィ日記からネタを持ってきました。
最近手抜きですね(^^;)
でも、動画作成の上でもブログで紹介しておきたいネタです。
今日のお話はカクテルのお話です。

先日のことなんですが、マイミクさんの一人がお誕生日を迎えられまして、例のごとくお誕生日カクテルをお見舞いしてやりましたw お誕生日カクテル企画はご存知の方も多いですが、誰かの誕生日にかこつけて、ぽんが勝手にカクテルを作って、勝手に飲むという実に自分勝手な企画です。しかもオリジナルカクテルのときはお誕生日の人はどこかのお店でそのカクテルを飲もうと思っても飲めないという、祝ってるんだか呪ってるんだかわかんないイベントです。

道具も材料も一通り揃っているので自分が飲みたいと思うカクテルはだいたい作れるんですが、飲みたいものを飲んでいると、新しいレシピに挑戦するということがなくなってきます。そういう意味でこの企画はぽんの趣味の幅を広げるためにも、動画ネタを作るためにも必要なんですよね。あ、もちろん、カクテル写真がたまってきたら動画を作るつもりですので、お好きな方はのんびり待っていてくださいませ。

さて、今回作ったカクテルなんですが、トマトを使ったカクテルです。
そのマイミクさんがトマト好きというのもあったんですが先日こんな動画を見まして、やってみたかったんですよね。まずは腕輪さんの動画から。


せっかちな人のために説明しますと、トマトウォーターっていうんですかね?トマトを摩り下ろして、それをペーパーで濾すとできるうまみたっぷりの液体があるんですが、それをビールに入れて「レッドアイ」ならぬ「ゴールドアイ」を作ったら絶叫するほどうまかったそうなんですよ。これは気になりますよね?

でも同じものを作ったんではただの二番煎じになってしまいますので、別のアイデアも頂きました。こちらもトマトの料理祭から、Barニコニコのやすひさんの動画です。


さすがプロのバーテンダー、ほれぼれする所作ですよね(*^^*)
こんな風に作れるようになりたいです。
しかもこの動画で使ったトマトはただのトマトじゃなく、トマトのピクルスを使ってるそうで、それをベルモット(フレーバー付ワイン)とあわせるとはさすがとしか言いようがありません。勉強になります。しかも映像作品としてもカコイイですよね。ほれるわぁ♪

で、このお二人のアイデアをあわせてカクテルを作ります。
まずはトマトウォーターから。
トマトをおろし金で摩り下ろして、ペーパーで一晩かけて濾します。
IMG_6203.jpg

すると、こんな液体ができます。これがトマトウォーターです。
(トマト水とか、いろいろ呼び名はあるみたいです)
IMG_6205.jpg
あ、濾した後のトマトの実の方はパスタとかのトマトソースにするとおいしいですよー

まずは完成したカクテルをご覧頂きましょう。
名前はありませんので、いい名前があれば、ご提案くださいませ(^^)
こういうセンスはぽんにはありませんw
IMG_6216.jpg

IMG_6219.jpg

レシピはこちらです。

・トマトウォーター 30ml
・ノイリープラットドライ 30ml
・ノイリープラットスイートルージュ 30ml
・レモンジュース 1tsp
・シュガーシロップ 1tsp

ミキシンググラスでステアしてグラスに注ぐ。


味なんですが、これ、めっちゃうまいです!!
ふつうにトマトを使うよりもえぐみというか渋みがなく、品のいいトマトの風味とうまみがノイリープラットの高貴な香りとあわさって、一口ごとに口の中に広がるうまみと香りだけを純粋に楽しめる味です。

あ、そうそう、ノイリープラットっていうのはこういうお酒です。
IMG_6200.jpg

マティーニとか、マンハッタンによく使われるお酒で、香りをつけたワイン「ベルモット」のひとつです。そのまま飲んでも、ソーダで割ってもおいしいですし、カクテル材料としても使える子です。特に白ワインベースの「ドライ」の方は甘くなく風味豊かですので、ワイン代わりにお料理に使ってもおいしいです。よくお料理にワインを使うレシピがありますが、お料理のためにわざわざワインを買ってくるというのも大変ですよね?でも、このベルモットならワインよりも断然日持ちしますから、ある程度お酒を飲むおうちなら備えておくにはかなりおすすめです。興味のある方はぜひおためし下さいませ。写真でもドライの方が減りが早いですよねw  

▽続きを読む▽
2009/12/08 22:32| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:12
・・・また言い訳からスタートです。

いやぁ、ほんと更新ペースが遅くなってますね、申し訳ないです。今回の記事もここ最近の傾向から外れることなく、リアルタイム性の乏しい内容です。そうは言っても、いつ食べてもおいしいものですからだいじょうぶですよー(^^;)



オバさんの麻婆を食べてからすっかり麻婆にハマってるっていう話は何度かさせてもらったと思います。麻婆と言えば、おとうふ以外にもおなすや春雨、その他いろいろとバリエーションがあるんですよね。このブログでも、麻婆大根とか、麻婆白菜とか、麻婆トマトとかご紹介させてもらったことがありました。(トマトは動画も作ってます)もちろん麻婆豆腐もつくってますよー♪

ということで、今回はおなすと厚揚げとピーマン、エリンギで作ってみました。
「麻婆バラエティ」ですw
麻婆2

麻婆1

麻婆3

もちろん、すっかり定番になったオバサラも添えました(^^)
オバサラ

やっぱり麻婆はうまいですね
ごはんが魔法のように吸い込まれちゃう♪
この組み合わせはなかなかよかったです
作るときも、豆腐と違って崩れる心配はあまりありませんし、ピーマンとエリンギの食感がいいアクセントになりました

作り方はこんな感じです。

1.材料を切ります
 ・なす、厚揚げ、エリンギは一口大の乱切り
 ・ピーマンは1センチ幅
 ・しょうがとにんにく、白ねぎはみじん切り

2.なす、エリンギ、ピーマンは先に油でさっと炒めて、別の器によけておきます

(ここからは麻婆シリーズ共通の作り方です)
3.多めの油でミンチを炒めます

4.油が澄んできたら、しょうがとにんにくを投入

5.香りが出てきたら、調味料を入れて少し炒めます
 中華スープのもと、豆板醤、甜麺醤、トウチを同量ずつくらいかな?
 トウチはなくてもいいですし、少し少なめがいいかも。
 甜麺醤は赤味噌とお砂糖(もしくはみりん)でも代用できます

6.お肉と調味料がまんべんなく混ざったら、お湯を投入

7.紹興酒、おしょうゆ、こしょうを投入して味を調えます
 紹興酒はふつうのお酒でも代用できます
 おしょうゆは風味づけなので、うちではたまりをつかってます

8.沸いてきたら、よけておいた具材と厚揚げを投入します

9.具材が温まったら、水溶きかたくりでとろみをつけて、
 最後に化粧油をかけて完成 


・・・とまぁ、文字でずらずらと書きましたけど、麻婆の作り方はオバさんの動画を見るのが一番でしょ?こちらをご覧下さい。何度見ても、おいしそうで参考になります。ニコニコ動画料理タグの宝ですなぁ(^^)


オバさんには及ぶべくもないですが、ぽんも動画で麻婆豆腐を作ってます。
よかったらごらんくださいませ(*^^*)


ついでにオバサラの動画も。


まだまだ麻婆熱はおさまりそうにないです(^▽^)ノ  
2009/12/04 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:14

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。