ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
少し前のことになるんですが、またカクテルを作りました。

シティコーラルです。
シティコーラル4

シティコーラル1

シティコーラル2

レシピは次の通り。
・ドライジン 20ml
・ミドリ(メロンリキュール) 20ml
・グレープフルーツジュース 20ml
・ブルーキュラソー 1tsp
・トニックウォーター 適量

トニック以外の材料をシェークし、コーラルスタイルにしたグラスに注ぎ、トニックで満たす。
シェーカーの氷を数粒入れる。

このカクテルは上田和男氏オリジナルのカクテルで、塩をグラスに縁につけるスノースタイルではなく、グラスの上部外側に珊瑚のように飾りつけるコーラルスタイルを採用していることが一番の特徴だと思います。 味の方はメロンリキュールの甘い香りをベースにグレープフルーツの酸味とトニックウオーターのさわやかさが調和した女性的な味で、コーラルスタイルの塩がキリリと引き締めます。

よく見ると、ちょっと失敗してるんですけど、そのあたりはご愛嬌(^^;)

※このカクテルの動画をニコニコミュの方にうpしてます。
  作り方に興味のある方はそちらでご覧下さい。
スポンサーサイト
 
2009/08/27 20:17| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:8
お寺の話は勝手口ブログ「ぽんのぽてぽて日記」の方に書いてるんですが、今回は表ブログでお世話になっているみなさんにもお楽しみ頂きたいものがありまして、こちらでもご紹介させて頂きます。

奈良県中部に位置する橿原市にある「おふさ観音」さんにお参りに行ってきまして、そちらで現在開催中の「風鈴まつり」の様子を動画にしました。「まつり」といっても派手なイベントがあるわけではありませんが、境内に所狭しと並べられた約2500個の風鈴が奏でる音色をお楽しみ頂ければと思います。


もしよろしければ、勝手口ブログには写真もありますのでそちらもお楽しみくださいませ。
(勝手口ブログの記事はこちらです)
 
いやぁ、気がついたら今月に入ってから、動画とお店以外の「ごはんのはなし」ってぜんぜんしてしてなかったですね。このところ、動画の撮影ばっかりしているもんですから、ちょっとご無沙汰してしまいました。ということで、ひさびさにおうちでごはんの記事です。

先日のばんごはんです。ぺんさんのターン。

この日のメインはホイル焼きです。
アルミホイルに食材を入れて、あとはグリルで焼くだけなので、ふたりの帰宅時間がずれるときなんかによく登場するメニューです。この日はぺんさんが早あがりだったので、先に帰ったぺんさんが下準備をして、ぽんがお風呂に入ってる間に焼いてくれました。ちなみにうちは先におうちに帰った方がごはんをつくることになってます。

こちらは鮭バージョン。きのこと鮭は相性がいいですね。
鮭のホイル焼き

もうひとつ、鶏バージョン。ささみを使ったヘルシーな仕様です。
鶏のホイル焼き

ささみって、ふつうに焼くとぱさぱさになりやすいんですが、ホイル焼きだとジューシーに仕上がっておいしいですよね。ぺんさんがバジルを育ててるというお話は以前させてもらったと思いますが、そのバジルを一緒に焼きました。口の中で広がる香りがたまりません(≧▽≦)

どちらもレモンをかけて頂きました。

もうひとつ、ゴーヤとツナのサラダです。
ゴーヤサラダ1

ゴーヤサラダ2

仲良くして頂いてるマムチさんサチコさんのところでゴーヤのサラダのお話を聞きいて、食べたくなったので作ってもらいました。マムチさんは大根とツナを使ったマヨ味サチコさんはツナを使った塩こしょうレモン味ですが、うちでよく食べるのはたまねぎとツナを使ったマヨ味です。ゴーヤはワタをとって、塩もみして、スライスしてさっと湯通ししてます。あとは和えるだけとかなり簡単な作り方ですがおいしいですよ♪ あらびきこしょうをかけるのがおすすめです。
 
2009/08/23 12:41| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:18
ちょっと更新があいてしまったので、今日は怒涛の更新w
この記事の下にはお待たせしまくってしまった「北陸旅行記」の記事もありますので、ごゆっくりお楽しみ下さいませ。



さて、本題です。

ついに正式告知が来ました!!



期間は9月19日(土)~9月22日(火)
テーマは「トマトを使った料理」です


いやぁ、告知動画を見ると、いつもテーマ食材の可能性に心躍りますね♪

ちなみに、このところトマト食べまくりですよw
野菜高騰の折、ちょっとお財布に負担ですが、やっぱりトマトはうまい♪

開催まであと一ヶ月ですが、うp主のみなさま、うp主を志すみなさま、準備はできてますかー?
料理タグ最大のお祭り、みんなで盛り上げていきましょう(^▽^)/  
2009/08/20 21:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:10
ずいぶん経っちゃったので、もう忘れちゃってるかなぁ・・・
先日、ブログの更新とコメ返しをしばらくお休みさせて頂きまして、北陸へ旅行に行ってまいりました。

なるべく早くご報告するつもりだったのですが、とにかくもりだくさんな内容ですので、まとめるのに時間がかかってしました。もう1ヶ月以上が経過したんですね。申し訳ないです。ようやくご報告できるようになりましたので、そのときのご報告をさせて頂こうと思います。何日にも渡ってだらだらと報告するのもアレですし、「ごはんとお酒」はこのブログ「ぽんのごはん」で、「お寺」は勝手口ブログ「ぽんのぽてぽて日記」で、それに今回はあまりにも盛りだくさんな内容のため、ぺんさんにも協力してもらったので「お寺以外の観光地」はぺんさんのブログ「ぺ日記」で、と行ったりきたりになっちゃいます。バラバラだと、かなりわかりにくいですよね?

ということで、ダイジェスト版の記事を書かせて頂いて、興味がある方は記事のリンクから詳しい記事へ飛んで頂くという方法でご報告させて頂きたいと思います。詳細報告の記事はどちらかというと、次回訪問の際の資料として、ぽぺの記録的な意味合いで書かせて頂いてますので、多少ウザい部分があるかもしれませんが、そのあたりはご了承くださいませ。

でわでわ、ぽぺの北陸旅行記を聞いてやるって方は、先へお進みくださいませ。
ダイジェスト版とはいえ、とってもぼりゅーみーですから、覚悟してくださいねw


 

▽続きを読む▽
2009/08/20 01:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:28
北陸旅行で最初のごはんは近江町市場の中にある「近江町食堂」さんでのおひるごはんです。市場の中の食堂ということで、鮮度がいいお魚に期待大です。
【近江町市場】食堂b

連続休暇スタートの狼煙を上げるように、まずはビールで乾杯です。
ビールはパンツマンも大好きなアサヒスーパードライですw
【近江町市場】ビール(ぽ)b
やっぱり昼間から飲むビールはたまりませんな♪

ぽぺともにド定番の「近江町定食」を注文します。
【近江町市場】定食(ぺ)b

さらに一時期山陰に暮らしていたぺんさんが覚えた「のどぐろ」のお造りを注文。
これが脂がのって、ものすごくおいしいんですよー
【近江町市場】のどぐろ(ぺ)b

揚げ物もほしいので、白えびのから揚げ(天ぷら)を注文。
【近江町市場】白えび天ぷら(ぺ)b

いやぁ、スタートから全力疾走したかんじでいいですなぁ♪



近江町食堂を後にして、ふらふらと市場を歩きまわります。
ちょうど氷室祭の時期だったため、市場のいたるところで「氷室まんじゅう」や「氷室ちくわ」が販売されています。
【近江町市場】店(ぽ)b

写真は撮影してないのですが、鮮度のいいお魚、地元のお野菜、それらを使ったお惣菜など、活気のある市場は見ているだけでも飽きないですね。お惣菜を食べてみたかったのですが、あまり食べ過ぎるとばんごはんに差し障りが出てしまうので、ぐっとがまんして、アイスを食べました。
【近江町市場】アイスb
写真の左側から、「金時草(きんじそう)」「抹茶」「豆腐」「わさび」のアイスです。金時草というのは加賀野菜のひとつで葉の裏側が紫色をした茹でると少し粘りの出る葉野菜です。どれもおいしかったです。  
2009/08/20 00:59| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:4
1日目のお宿は、金沢の奥座敷ともいうべき「湯涌温泉」です。
お宿の名前は内緒にさせてもらいますが、ぽぺがまだ若い頃(自称18さいですがw)から常宿にしていたお宿で、部屋数が少ない料理自慢のお宿で、とにかく日常から離れてのんびりするにはとてもおすすめのお宿です。

温泉にゆっくりつかり、お風呂から出て、おいしいお料理に舌鼓を打ちます。
お料理は一品ずつ運んでくれる形式で、ちょっとリッチな気分で一品一品、仲居さんの説明を受けながら、わかったような顔でおいしく頂きました。ほんの一部ですが、写真も貼っておきます。
【湯涌温泉】夕食1(ぺ)b

【湯涌温泉】夕食2(ぽ)b

【湯涌温泉】夕食5(ぺ)b

【湯涌温泉】夕食7(ぽ)b

【湯涌温泉】夕食10(ぽ)b

【湯涌温泉】夕食15(ぺ)b
お料理の説明を添えるといいんですが、何しろ飲みながら、しかも全力でくつろいでいたもので、あんまりよく覚えてないです(^^;)


朝ごはんもボリュームたっぷりでおいしかったです♪
朝ごはん(ぺ)

ちと、ぜいたくをしましたが、たまには大人のお宿もいいですね(*^^*)  
2009/08/20 00:58| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:4
金沢市とその周辺では、冬に氷や雪を専用の貯蔵庫である「氷室(ひむろ)」に詰め込んで、夏に氷室を開いて取り出す儀式が行なわれるそうです。氷室開きをする6月30日(もしくは7月1日)に氷を模した「氷室まんじゅう」を食べて健康を祈る習慣があるそうで、ちょうど旅行に行った時期が氷室開きの時期であったため、街を歩いているといたるところで「氷室まんじゅう」「氷室ちくわ」が売られていました。

金沢在住で、いつも仲良くして頂いているぷちさんも、「氷室まんじゅう」を食べないと金沢の夏じゃないとおっしゃってました。(ぷちさんの記事はこちらです) ぷちさんのおかげで、そういうものらしいという予習をさせて頂いておりましたので、ほかにも氷室シリーズがあるのかなぁなどとわくわくしながら街を歩くことができました。ぷちさん、ありがとうございます。

どこへ行っても「氷室まんじゅう」「氷室ちくわ」を目にして、これを食べないと金沢の夏が来ないとまで言われる食べ物です。料理タグの住人としては食べるしかないですよね。ということで、初日の宿のある湯涌温泉で売られていた氷室まんじゅうと氷室ちくわを買い込みました。

まずは氷室まんじゅう。
ぷちさんのところでは緑やピンクの単色のものだったのですが、ぼくらが手にしたのはとても派手なカラーリングでした。
氷室まんじゅう(ぺ)b
色はすごいですが、中にはこしあんが入っていて、ふつうにおいしかったです。

次に氷室ちくわ。
一緒に写ってるのは寝る前に飲むつもりで買ってきたお酒です。
氷室ちくわ1

見た目はふつうだなぁ・・・。
氷室ちくわ2

わ♪さすが、こっちもすごいカラーリング♪
どんな味がするんだろー♪
氷室ちくわ3







ガリッ!!








氷室ちくわ4

スチロール製の芯でした・・・

よく考えたら、見たらわかりそうなもんですよね(^^;)

味はおいしかったですよwww
お酒が進んでよろしかったです。  
2日目のおひるごはんです。
この日は金沢の夜を堪能する予定でしたので、お料理のついた旅館ではなく、ふつうのビジネスホテルを予約していました。氷室祭を見たあと、一旦金沢駅へ移動します。ホテルにチェックインにするには早い時間でしたし、大きな荷物を持ったまま動きまわるのも大変なので、駅に近いところでおいしいごはんを食べようと思いまして、駅に隣接する商業施設内にある回転寿司に行くことにしました。

正直なところ、駅に隣接する商業施設のテナントと聞いて、それほど期待はしてなかったのですが、いやいやどうしてどうして、回転寿司と侮ってはいけません。半端なくおいしかったです(^^)

とにかく食べるのに夢中で、撮影した写真も少しだけ、しかもメニュー名も覚えていないのですが、写真を見ていただければ、鮮度とおいしさが少しでも伝わるのではないかと思いますので、ぺたぺたと貼ってしまいます(^^;)
お寿司1

お寿司2

お寿司3

お寿司4

お寿司5

お寿司6

これ、のどぐろのあぶりです♪
お寿司7

お寿司8

おいしゅうございました♪  
2009/08/20 00:56| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:2
旅行の楽しみは、その地域の文化に触れること。
そうですよね?

文化といえば、美術工芸、伝統芸能、風習、行事、いろいろと分野はありますが、その地域を知るためにもっとも効果的なのが食文化を知ることです。食文化といっても、地域の住人宅にお呼ばれするのでもなければ、なかなか生の食文化に触れることは難しいものです。ですが、あそこへ行けば、食文化を満喫できちゃうんです。わかるでしょ?

居酒屋♪

居酒屋は地元のお酒を地元の肴で楽しむというこれ以上ないほどの食文化を満喫できる場所です。

・・・文化がどうのと難しい言い訳はどうでもいいやw
旅に出て、うまい酒とうまい肴を満喫しないのはもったいないじゃないのwww

ということで、居酒屋好きの「酒豪部」のみなさま、大変おまたせいたしました。
いよいよ北陸旅行記の「ある意味」クライマックスがやってまいりましたw
ぽぺの居酒屋紀行・北陸編です。

今回お邪魔した居酒屋は「源左エ門」さんです。
1.源左ェ門
なかなか期待させる店構えです。

カウンターもなかなか。
1.5カウンター

ビールを注文して、まずはお通し。
2.お通し
あじの南蛮漬けですね。そとは蒸し暑かったので、さっぱりとした味がうれしいです。

やっぱり地元の食材を楽しみたいですから、加賀野菜のひとつ「金時草(きんじそう)」の酢のもの。
3.金時草
強くはない「ぬるっ」とした食感がクセになります。

さぁ、やってきました。
鮮度抜群、日本海の「きときと」のお造りです。
4.お造り
なんていったらいいんでしょうか。お刺身のカドが立っているというんですかね?
しゃきっと背筋が伸びたようなしっかりした食感に甘さが際立ちます。

続いて、加賀野菜の太きゅうりのかにあんかけ。
太きゅうりって、ちょっと前までぜんぜん知らなかったんですが、旅に出る少し前にブロとものぷちさんに教えてもらっていたんですよ。(ぷちさんの記事はこちらです)
ラッキー♪ ぷちさん、ありがとん(^^)
5.太きゅうりのかにあんかけ
冬瓜のような食感で、もう少し香りの強いかんじでした。
じゅわっとあふれるおだしがたまりません♪
かに好き、冬瓜好き、あんかけ好きのぺんさんは無言でむさぼってましたw

このへんで日本酒、ほしいですよね?
冷酒行きます♪
カウンターの写真に写ってるタンクがありますよね。
このタンクには、搾ったまま火入れ(加熱殺菌)せずにそのまま冷蔵保存したいわゆる生原酒が入っているそうで、そんな話を聞いちゃったら、飲みたいじゃないですか♪

福井のお酒、寿喜娘(すきむすめ)の吟醸生原酒です。
6.寿喜娘
心地いい甘さを感じる、香りのいいお酒です。

ちなみに「好き娘」じゃないですよ(*ノ▽ノ)
「漉き娘」、つまり紙漉きをする娘ってところから来てるそうです。
越前福井は越前和紙の産地でもありますからね。

次は貝、食べたいです。
万十貝(まんじゅがい)という貝の酢味噌和えです。
7.万十貝の酢味噌和え
甘くてこりこりしていて、うまみが強いです。

肝は塩焼きにして出してくれました。
8.肝の塩焼き

このあたりで揚げ物がほしいですね。
白えびのかき揚げです。
9.白えびのかき揚げ

10.白えびのかき揚げ2
日本海のえびは甘くておいしいですねー

さぁ、金沢の郷土料理の真打、いきましょう!!
かもの治部煮です。
11.治部煮
すっきりとした甘めの味付けにかもの脂が濃厚で、そこをわさびがキリリと引き締める。
これは酒がすすんでこまりますな(^^;)

さ、お酒、お酒♪


ぽ「なんかおもしろいお酒ありますか?」

店「この時期限定のお酒がありますよ。ちょっとおもしろいお酒です。」

ぽ「じゃ、それくらさい♪」


石川県白山市のお酒「白山氷室酒」です。
冬に搾った吟醸酒をそのまま凍らせて、夏まで寝かせていたそうですよ。
シャーベット状で、「食べる日本酒」です。
溶けかけをきゅ~っと飲むと、まさに「涼」ですなぁ♪
13.白山氷室氷酒2

このあたりで焼き物、ほしいなぁ。
おすすめなんかありますか?
ふむふむ。変わった名前のこれくらさい。

赤らばちめの塩焼きです。
「赤みがかっためばる」っていう意味みたいですね。
14.赤らばちめ塩焼き
15.赤らばちめ塩焼き2

いやぁ、満喫♪満喫♪
やっぱり居酒屋はいいねぇ♪

お、トイレにこんな張り紙が・・・
16.張り紙

なかなかいい言葉ですな。

今回も大満足させて頂きました。
感謝♪  
2009/08/20 00:55| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:0CM:2
金沢の夜はまだまだ始まったばかり。

秀逸な居酒屋で地元の味を堪能したあとは、静かに夜を楽しみたいですね。
そんなときはやっぱりバーですね。金沢にふさわしい落ち着いた雰囲気のお店があると聞いて、お邪魔させていただきました。今回お邪魔したのは「漱流(そうりゅう)」さんです。
01.漱流
店構えからして落ち着いてますよね?

カウンターからの眺めもすばらしい!!
ボトルの森を眺めながら飲むお酒はまた格別です。
05.カウンター

やっぱりバーテンダーさんはイケメンさんです(*^^*)
ぽんは男ですけど(もう勘違いしてる人はいないですよね?w)、さわやかなイケメンさんは見ていて楽しいですね。特にバーテンダーさんは所作のひとつひとつが美しいですから、見ていて飽きないです。(ぽんはノンケです。 ※腕輪さんからこう言えばわかるとおそわりましたw)
所作の美しさという点で言えば、能や歌舞伎、茶道などの伝統芸能でも所作の美しさが重んじられますが、それらに通じるものがあると思います。バーテンダーさんの所作は最大のサービス(もてなし)なんじゃないでしょうか。

さて、初めてのバーに入ったら、まずはジントニック。
シンプルなレシピだけにその店の推し量るにはもってこいのカクテルです。
03.ジントニック
うん、さわやかでおいしい(^^)

ぺんさんも柑橘系のロングカクテルを飲んでます。
おまかせで作ってもらったんですけど、レシピを覚えてないんですよね。
バーテンダーさんとの話に夢中で写真撮影も忘れちゃいました。

バーテンダーさんとお話をしたと言っても、騒がしくしゃべったわけじゃないですよ。
金沢のバーの話だったり、カウンターに並んでいるお酒の話だったりですが、やわらかい口調でこちらの興味をかきたてるような話をいろいろとして下さいました。バーテンダーさんとぽぺ、こういうキャッチボールを楽しみながら、ゆったりと流れる時間がとても心地いいです。

バーではテーブルチャージ料がつくことが多いんですが、こちらのお店はチャージ+おつまみみたいですね。なんてうれしい心づかい。
04.おつまみ

さて、次をお願いしてみようかな。

ぽ「ショートでおすすめのものはありますか?」

バ「どのようなタイプがよろしいですか?お好きなベースとか・・・」

ぽ「うーん、おまかせしちゃっていいですか?」

バ「では、フレッシュフルーツを使ったカクテルはいかがですか?」

ぽ「ぜひ、お願いします」


フレッシュフルーツ!!
来ちゃったよ~

おうちでカクテルを作る趣味のあるぽんですが、なかなかフレッシュフルーツを使ったカクテルっていうのは作らないので、かなり興味深々です。どうやって作るのかなぁ。何を使うのかなぁ♪

バーテンダーさんはカウンターのカゴに盛られていたフルーツの群れから、ひとつ手に取って皮をむき始めます。そして、それを大きなガラスの器に入れます。ミキシンググラスかな?次に金属製の背の高いグラス状の器に氷を入れて横に置き、フルーツの入った器の方にお酒(ラム酒かな?)を加え、すりこぎでフルーツを荒くつぶしはじめます。

あれ?
これってもしかして、ボストンシェーカー?

カクテルを作るのが好きな、飲むのはもっと好きなぽんですが、ボストンシェーカーという道具には偏見を持っていたようで、かっこよく見せるための道具なんだろうなっていう程度のイメージしかありませんでした。ボストンシェーカーというのは、大きなグラスを二つ口と口を合わせたような形をしていて、カクテル材料を激しく混ぜ合わせるために使う道具です。実はこのときの目の前でのシェーキングにすっかり魅せられてしまい、旅行から帰ってすぐに買ってしまいました(^^;) 扱い方が難しいので、まだまだ練習が必要なんですけどね。常に形から入るぽんですw

あ、これがボストンシェーカーです。(買っちゃったw)
ボストンシェーカー
手前の首の長いかめさんみたいなのが、ストレーナーというグラスに注ぐときに使うフタで、うしろの二つがボストンシェーカーです。こんなふうに組み合わせて使います。
ボストンシェーカー2

漱流さんに話を戻します。
フルーツをつぶし終えると、モナンのシロップとレモンジュース(かな?)を加え、もう一方のグラス、金属製の氷の入った方のグラスにストレーナー(氷が落ちないようにおさえる蓋状の道具)をかぶせて、すばやく水を切ります。そして、透明なガラスの容器から、金属製の容器に材料を移し、そのまま二つの容器をかぶせて、両手で持ち上げて、リズムよくシェークします。ふつうのシェーカーよりも音が重いかんじで、ちょっと難しそうだな。

ちょうど、よーつべに近い動画がありましたので、参考に貼っておきます。
これを目の前で見たら、シビれちゃうでしょ?カコイイ!!


で、出して頂いたのがこちら。
06.ゴールデンキウイのカクテル(ダイキリアレンジ)

「ゴールデンキウイのダイキリスタイルです」とのこと。
ダイキリというカクテルはラムベースのカクテルで、ライム(もしくはレモン)ジュースの酸味と砂糖(もすくはシュガーシロップ)の甘みをバランスよく配合したカクテルで、「スピリッツ+酸味+甘み」というカクテルの基本形です。今回使っていたシロップはキウイのシロップだそうです。

あ、ごめんなさい。
思わず飲んじゃったもので、写真は一口減ってますw
口の中にゴールデンキウイのフレッシュな香りと甘みが広がり、「おいしい」のひとことしか出ないすばらしい味でした。

このあとも、フレッシュパイナップルを使ったカクテル(ぽん)、フレッシュのフルーツトマトを使ったブラディマリー・ショートスタイル(ぺんさん)を頂きました。写真は撮影してません。さーせんw

ぽんは優れたバーだと感じたときは、結構無茶な注文の仕方をします。
「何かおすすめをお願いします」というのが基本なんですが、気分が乗ってくるとさらに内容が抽象的になります。こんな注文に応えてくれるバーテンダーさんの腕前とセンスがとても楽しいんですよね♪


このときも調子にのりまして、

ぽ「ウイスキーを使ったカクテルをお願いします。」

バ「どのようなカクテルがお好みですか?」

ぽ「う~ん、ハードボイルドなイメージ♪」


で、作ってくださったのが、スモーキーマティーニというカクテルです。
これも写真がなくて、さーせん。

ジンベースのウイスキーの香りをつけたカクテルなんですがとてもおいしく、キリリとした切れ味に強めのスモーキーフレーバーが香り、まさにハードボイルドというかんじでした。写真はないんですが、別の形でご紹介できると思いますので、気長にお待ち頂ければ幸いです。


こんな調子で文字ばっかりになってもおもしろくないでしょうから、最後に写真付きのご紹介で〆たいと思います。もちろん最後の注文もイメージでの注文です。

ぽ「金沢をイメージしたカクテルをお願いします。」

街をイメージしたカクテルはいろいろとありますが、金沢のイメージはどんなカクテルなんでしょうか・・・

で、出して頂いたのがこちら。
07.金沢カクテル

緑色はグリーンティーリキュールの色だそうです。
そして、グラスのふちには金箔で装飾。

まさに雅な加賀百万石の城下町金沢をイメージするのにふさわしいカクテルですよね。
味の方も酸味と甘みにグリーンティーの渋みがあわさり、いくつもの顔を持つ金沢にぴったりの味でした。まだまだお話ししたいことはいっぱいあるんですが、この辺で。  
2009/08/20 00:54| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:0CM:2
3日目のお宿は福井県の芦原温泉に定めました。
芦原温泉は一度も行ったことがなかったのですが、とにかくゆっくり温泉に浸かって、おいしい海の幸をたらふく食べたいとのリクをしたところ、ぺんさんがいいお宿を見つけてくれました。

それはもう、これでもかというくらいのボリュームで迫ってきましたよw

まずお宿に着いて最初にお茶を飲んだときのお茶受けが涼しげです。
和菓子

お風呂もゆったりひろびろでのんびりできました。

さて、おまちかねのばんごはんです。
ほんとにすごいですよー!

いきなりのお造り攻撃!
お造り

鯛だけでなく、甲殻類の攻撃にぺんさん、目がはぁとw

横でぐつぐついってる鍋には鯛のあら煮がどっさり♪
あら煮0

あら煮

これに小鍋もついてきます。
ぺんさんはしゃぶしゃぶ、ぽんは海鮮です。
小鍋

小鍋2

どーんと圧倒するだけじゃなく、小技もなかなかやります。
天の川

茶碗蒸しはあんかけ風。
茶碗蒸し

地元のトマトがうまい♪
トマト

これだけそろえば、お酒もいっちゃうよ♪
ぽんは福井の「早瀬浦」の冷酒。氷の入った桶に入ってくるなんて、いいですなぁ。
冷酒

ぺんさんは福井の梅酒「梅丈・レモングラス」
レモングラスの香りのついたフレーバー梅酒とでも言うのかな?
梅酒にはかなりうるさいぺんさんも大満足の味だそうです。
レモングラス

〆は鯛めしだそうですが・・・
お、ごはんを横で炊くんだ。
ごはん

炊けたかなぁ♪
ごはん2

あれ?白い・・・
鯛はどこ?

すると、仲居さんが、「こちらの鯛めしはちょっと変わってるんですよー」と言いながら、なにやら持ってこられました。
鯛

もしかして、これは、タロウさんが動画で紹介してくれた「宇和島鯛めし」では!!
※くわしくはこちらの記事をご覧下さい

まさか福井で宇和島鯛めしに出会えるとは!!
鯛飯

鯛飯1

鯛飯2

うん、これはうまい!!

デザートもおいしかったです。
抹茶ソースのかかったムースです。
ムース



朝ごはんもボリューミーでしたよー
朝フロに浸かってから食べるごはんはまた格別ですね♪

朝ごはんを見たい方は先にお進み下さい。  

▽続きを読む▽
2009/08/20 00:53| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:4

携帯百景   

サチコさんのところで「携帯百景」というものを教えてもらいました。
写真版のtwitterみたいなもので、写真にひとことコメントをつけて投稿するミニブログです。

ご存知の方もいらっしゃいますが、ぽんは四国遍路や巡礼に行くと、リアルタイムレポートをミクシィ日記で書くことがあるんですが、結構手間がかかりますし「マイミクシィ最新記事」がぽんの記事で埋まっちゃうっていう迷惑を掛けてしまいます。で、ちょっとリアルタイム巡礼日記は遠慮してたんですが、この「携帯百景」があれば、どんどんレポできちゃいますよね♪

と、言っても、基本的に巡礼に行ったときしかリアルタイムレポはしないので、今のところ過去の巡礼写真や料理・カクテル写真の投稿をしていますが、もしよろしければ、おひまな人はお付き合い頂ければと思います。まだ始めたばかりですが、パソコンからも携帯からも投稿できて、お手軽でなかなか楽しいですよ。日記代わりに、ごはんの記録に、子供やペットの成長の記録に、ひまつぶしに、いろいろと使えそうです。フォローして下さる方にはこちらからもフォローしちゃうからねー(^▽^)/

記事の上やこのブログの右側にあるブログパーツからも飛べますが、ぽんのページはこちらです。

携帯百景 ぽんのページ  
2009/08/15 16:10| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークお知らせTB:0CM:13
初心に戻って作りました。


デビュー作と比較してみてもおもしろいかもしれませんね。
 
2009/08/14 02:03| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークぽんの動画TB:0CM:8

マナ   

豆腐動画で舞い上がってますw
みなさん、本当に多くのご視聴・コメント・マイリス登録、ありがとうございます。
感無量でございます。

これにおごることなく、今までどおりにまったりとした動画・ブログを作っていきたいと思っております。もし、ぽんが調子に乗って今までみなさんから受けたあったかいコメを忘れるようなことがあれば、厳しくご指導・ご鞭撻くださいますようにお願い致します。

ちょっと、硬いですね(^^;)
これからもまったり楽しくやっていきます!
なまあたたかいご支援をお願いします(*^^*)




そろそろいつものぽんに戻らないとお叱りを受けそうですので、カテゴリ「おそとでごはん」から、先日お邪魔したお店のご紹介をさせて頂きます。

無性にカレーが食べたくなるときってありますよね?

うちの近所においしいカレー屋さん、というかインド料理のお店がありまして、ランチにディナーにお邪魔してます。今日はそのお店の紹介です。ご紹介させて頂くのは「マナ」さんです。奈良のメインストリート・三条通のビルの2階にあります。三条通はJR奈良駅から興福寺へ向う商店街です。

入口はこんなかんじ。
1.マナ入口

階段を上るとこんなかんじ。(ピンボケさーせんw)
2.マナ入口2

店内はこんなかんじです。
3.店内

この日はディナーでお邪魔しました。まずはビール。
左がゴールデンイーグル、右がキングフィッシャー。どちらもインドのビールです。
4.ビール
ゴールデンイーグルはスパイシーなかんじ、キングフィッシャーの方は炭酸がしっかりしたのど越し重視の味で、どちらもホップの利いたエビス系のビールというより、ドライでのど越しのいいスーパードライ系のビールというかんじです。

今回はコース料理とムルグマライという骨無し鶏の焼き料理を注文しました。
まずはサラダから。これはふつうです。
5.サラダ

次に出てきたのはサモサ。インドの揚げギョウザってかんじなのかな?中身は違いますけどね。
6.サモサ

中はスパイスで味をつけたポテトとグリーンピースが入ってます。
7.サモサ断面

さ、メインのひとつ、タンドリーチキンがきましたよ♪
これもセットのうちのひとつです。
8.タンドリーチキン
おうちでもときどき作りますが、やっぱり本格的にタンドール(インドの窯型のオーブン)で焼いたものはおいしいですね♪

お、ムルグマライもやってきました。
初めて食べたんですが、見た目は骨のない白いタンドリーチキンですね。
9.ムルグマライ
レッドペッパーを使わずに青唐辛子と胡椒でスパイシーさを出すのだとか。にんにくと胡椒の香りがとても引き立ち、個人的にはタンドリーチキンよりもおいしいと思います。

さぁ、いよいよカレーがやってきましたよー
10.メイン

カレーは一方が野菜のカレー、もう一方がチキンカレー。
どちらがどちらかわからないので、写真を両方貼っときますw
(たぶん上が野菜、下がチキンだと思うんですが)
11.カレー①

12.カレー②

ナンはとっても大きくて食べ応えがあります。
表面は香ばしく、中はふんわりとやわらかく、バターの香りがとてもよいです。
しかもおかわりできるんですよ♪(もちろんしましたw)
13.ナン
ごはんもピラフ的な何かですw 見た目と違って味は濃くありません。

すっかり口の中がスパイシーになったところで、デザートのアイスクリームがやってきました。
スプーン、かわいい♪
14.アイス

最後はアイスチャイを飲みながら、まったりです。
15.アイスチャイ

ごちそうさまでした(^^)  
2009/08/11 19:53| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:12
日付が変わったので昨日のことになるんですが、大阪では花火大会がありまして、ちょうど職場から見えたもので撮影してみました。(仕事中にw)

夏休みシーズンとはいえ、仕事に家事に勉強に忙しくしていて、花火どころではないっていう人もいらっしゃると思いますので、雰囲気だけでも味わっていただければ、と思います。
花火1

花火2

花火3

花火4

花火5

花火6

花火7

花火8

花火9

花火10

花火11

花火12

花火13

花火14

えー、前の日記にも追記させていただいたんですが、「【ぽん】おとうふ大好き♪【レシピいっぱい】」の動画をたくさんの人にご視聴いただきまして、ありがとうございます。おかげさまで、この日記を書いている時点で、再生数4314・コメント数381・マイリスト数はなんと564というびっくりするような状態です。特にマイリスがコメを上回るなんてことは初めてでして、この動画を見てお料理を作ろうと思ってくださった方がたくさんいるんだなぁととてもうれしく思っております。これもブログや動画を通じて、みなさんから頂く温かいご支援とご声援のおかげさまです。お料理も映像も未熟なぽんですが、これからもみなさんと一緒に楽しめるような活動を動画やブログ、コミュを通してやっていきたいと思っておりますので、末永いお付き合いをお願い致します。

慣れてないもんだから、ちょっと感動しちゃってるよ(^^;)  
2009/08/09 03:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク風景TB:0CM:18
新作うpしました。

過去の動画と静止画、コミュ限定用動画の編集・転用とあらゆる手段を使っておとうふのレシピ動画を作ってみました。


コミュ用に撮影した「あっさり肉豆腐」「麻婆豆腐」はコミュの方で限定公開の予定です。しました。


ちなみに使ってるおとうふは1丁38円のおとうふで、うちでは「おさいふとうふ」さんと呼んでいます(^^;)
ほんとによく助けてもらってるんですよー



【8/8 18:30追記】
たくさんの方にご視聴頂いているみたいでありがとうございます。

マイリスト3桁は「鳥はむ」以来でして、多くの方に喜んで頂けていると思うとうれしい限りです。料理の腕前も撮影・編集技術ともに未熟なぽんですので恐縮しちゃいますが、これほどまでに多くのご指示を頂けたこと、本当にありがとうございます。これからもみなさんに楽しんで頂けるような動画を作っていけたらいいなぁと思っておりますので、これからもよろしくお願い致します。動画を視聴して頂きましたみなさま、ブログやミクシィ、コミュでお世話になっているみなさま、ありがとうございます。  
2009/08/06 03:30| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークぽんの動画TB:0CM:17
先日の話です。
また出勤前にプチデートしてきました。(前回の記事はこちら

今回はぺんさんがひさしぶりにピノキオさんのパスタが食べたいというので行ってきました。
(ピノキオさんの記事はこちらこちら

今回食べたのは、ぽんが小エビとトマトのペペロンチーノ。
小エビとトマトのペペロンチーノ

小エビとトマトのペペロンチーノ②

ぺんさんが、きのことベーコンの和風クリームパスタです。
きのことベーコンの和風クリームパスタ

きのことベーコンの和風クリームパスタ②

出勤前とはいえ、まったりした雰囲気を味わえてよかったです。
全体
 
2009/08/05 12:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:4
底辺うp主のぽんですが、ニコニコにコミュニティを作ってしまいました。



いつも仲良くして頂いている有名うp主さんたちは、誰が作ったかに関わらず、コミュニティがある方が多く、ご自身で生放送をする目的でコミュを作られた方もたくさんいらっしゃいます。

ぽんも生放送に興味はあるんですよ。
しかしながら、PCの環境等々の問題から、生放送はしばらくできそうにありません。
そのかわりと言ってはなんですが、このコミュニティで限定公開の動画をうpさせて頂くことにしました。詳しくはコミュの動画の中でご説明させて頂きたいと思いますが、料理動画と遍路・巡礼動画、その他おもしろいと思ったものを動画にして、みなさんにお楽しみ頂ければいいなと思っております。

それなら、ふつうに投稿すればいいじゃん!って思ってる人いますよね?

でも、ぽんは打たれ弱いので、なまあたたかく見守ってやるよーっていうやさしい人たちばっかりじゃないと、とても今考えている残念クオリティーの動画を投稿し続けることはできそうにありませんw

そんなわけでコミュを作ってみましたが、なまあたたかく見守ってくれる方、特にあたたかいコメントをくれる方にご参加頂けたらいいなぁって思ってます。このブログでお世話になっているみなさんにはぜひご参加頂きたいです。

すでに何本か投稿させて頂いていますが、料理動画は基本「一発撮り・ノー編集」の実況動画スタイルです。(この方が編集しなくていいので楽なんですよねw)遍路・巡礼動画もできるだけその場の雰囲気が伝わるような形で投稿していきたいと思っています。

まだまだ小さなコミュニティですが、このブログ「ぽんのごはん」と同じく、みなさんとまったりと楽しんでいけるようなコミュニティにしたいと思っています。もし参加してもいいよーっていう方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。  
2009/08/04 08:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークお知らせTB:0CM:4
ブログ用の写真を整理していたら、使っていなかった写真が出てきましたので書かせてもらいます。発掘されたのはカクテルの画像です。

今回ご紹介させて頂くのは、「ブルートリップ」です。
ブルートリップ

レシピは次の通り。
・テキーラ 4/6
・ブルーキュラソー 1/6
・ライムジュース 1/6
・ミドリ(メロンリキュール) 1tsp(ティースプーン1杯)
シェークしてグラスに注ぐ。

カクテルの記事というと何度も名前が出ている上田和男氏のオリジナルカクテルです。テキーラをこよなく愛するある女性に最も似合う服の色にそろえたのだとか。ぽんがつくったものは名前のわりにグリーンになっちゃいました(^^;) ライムジュースをコーディアル(甘味料入りの人工のもの)にしたので、その分グリーンが強くなったみたいです。フレッシュライムジュースでつくるべきでしたね。でも、これはこれでうつぷしいので、おkですよね?

上田氏のオリジナルカクテルは美しいものが多くて、とても魅力的です。
その著書を読むと、なぜそのレシピなのかという明確な説明をしてくれているため、カクテルの奥の深さを教わることが多いです。スタンダードなカクテルもご自身のレシピがあって、そこには明確な理由があります。もちろんこうしたこだわりは上田さんだけでなく、バーテンダーさんはみなさんお持ちで、そのこだわりの一端を語って頂いたときに、「ああ、バーに来てよかった」って心から思うんですよね。

ぽんの作るカクテルは素人の趣味の域を出るものではありませんが、こうしたプロのこだわりに触れながら、お酒を楽しむことはとても楽しく、すばらしいことだと思います。

・・・カクテルっていいなぁ♪

ということで、何度もご紹介させて頂いていますが、ぽん動画の中のお気に入り中のお気に入りのカクテル動画もついでご紹介させて頂きます。特に「2」の方は小ネタに走りすぎですが、大好きな動画なんですよー。



 
2009/08/01 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:4

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。