ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
今日7/31は土用のニの丑で、うなぎを食べる日です。
ニの丑というのは土用の期間に丑の日が2回ある年もあるため、2回目をこう呼ぶそうです。土用の期間は18日間、十二支は12種類ですから、わりとしょっちゅう二の丑はあるんですよ。2年に一回はニの丑がある計算になります。あんまり意識してなかったですが、こういうブログを書くようになって、食に関しては少し勉強になってます(^^;)

ということで、実際に食べたのは昨日のことなんですが、またうなぎを食べました。
うなぎはどんぶりで食べるのが一番おいしいと思いますが、前回がひつまぶしだったので、今回はちょっと違う料理にしてみました。うなぎとトマトのポン酢炒めです。作り方は簡単。うなぎとトマトを炒めてポン酢で味付けして、しそをのせるだけです。
うなぎとトマトのポン酢炒め

ちょっと写真が残念ですが、味はなかなかでした。
ただ、ごはんのおかずというよりは、このままパスタを入れたい味でした。
料理祭に向けて、トマト料理をいろいろ作ってますが、トマトというのは本当に奥が深い食材ですね。料理祭のテーマに決まったおかげでずいぶんいろいろと楽しませてもらってます。



これだけで終わるのもアレなので、今日は話題をもうひとつ。(むしろこっちがメインw)
最近仲良くして頂いているマムチさんから、「名古屋の旨いもの特集が見たい」というリクを頂きました。

マムチさんはお料理ブログのブロガーさんで、お料理上手なだけでなく写真やブログ本文もぐぐっとひきつけられるハイレベルのブログを運営されていて、空腹時に見るのはとても危険ですw ご紹介してくださるお料理はお手軽でとてもおいしそうなものばかり。カテゴリ分類もわかりやすいので、ばんごはんのメニューに困ったときにはとても頼りになると思います。主婦のみなさま、必見ですよー♪

さて、名古屋の話です。
名古屋には実家もあって、3ヶ月に1回くらいのペースで名古屋に行く用事もあるんですが、なかなかレポにまで行き着けないんですよね。機会があれば「フードテロ・名古屋ステージ」もやるつもりですが、「だからそれまでお預けです」というんじゃおもしろくないですよね?

実は記事を書こうと思っていて、ハードディスクのクラッシュでデータが消えてしまって書けなくなってしまった記事があるんですが、その写真の一部がたまたま残っていまして、とりあえず、つなぎ的な意味でご紹介したいと思います。

ご紹介したいお店は、台湾料理の「味仙(みせん)」です。
名古屋ではかなり有名なお店で、ぽんも学生時代からしょっちゅう行ってます。学生時代は給料日になるともらったばかりのバイト代を片手にともだちたちとここで食べるのがなによりの楽しみだったんですよね♪

その味仙はいくつか店舗があるのですが、お店ごとに若干味が異なります。
やっぱり通いなれたお店の味が自分の口に合うみたいで、今池の本店よりも一番よく通っていた「下坪店」や「焼山店」「藤が丘店」の味が好きです。(テラローカルな話題w)

で、「下坪店」に食べに行ったときの写真がこれです。
お店の外観です。
味仙

中はこんなかんじ。学生時代に比べるとずいぶんきれいになりました。
misen3.jpg

そして、お料理がこちら♪
misen1.jpg

左の奥から、(たぶん)とろみがおいしい五目ラーメン、青菜炒め、四川風じゃがいも(冷製の酢の物でしゃきしゃきしてます)、酢豚、ほたてとブロッコリーの炒め物、焼きビーフン、台湾ラーメン、チャーハンです。

すごい量でしょ?
でも、ぺんさんとふたりできっちり平らげましたよ(^^;)

この中でも、青菜炒めはほぼすべてのお客さんが注文する人気メニュー、酢豚はとろみのついた餡ではなくさらっとした酢醤油ベースのタレと薬味を絡めた酢豚の概念が変わる一品、台湾ラーメンは見た目も真っ赤ですがにんにくと唐辛子の刺激がクセになる味です。辛いものが苦手な人にはちょっと・・・かもしれませんが、そうじゃない方は機会があればぜひぜひ♪

ぽんも機会があれば、本格的にレポしますね(^^)

あと、おまけですが、味噌煮込みの記事もありましたので、よかったらどぞ。

味噌煮込みの記事
スポンサーサイト
 
2009/07/31 18:30| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:24
新作、投稿しました。



3ヶ月前、「【ぽん】かぶたらべー」で最終回を迎えたはずの「ぽん」シリーズがあっさり復活してしまいました。あ、でも、ぺんさんとは仲良くやってますから、ご心配なく(^^;)

実はこの動画は昨年の11月に撮影して、そのままお蔵入りになっていたものを、ファイルの整理をしていて見つけちゃったんです。で、そのまま眠らせるのももったいないので、そのうち編集しようと思ってまいて、ちょうどオープニングトークのネタがあったので、やっと編集できたというわけです。

あのオープニングの話、ネタじゃないんですよ。まるっきり実話なんです。
以前、ミクシィのニュースで「『どのくらい好き』をどうやって表現するか」っていう話題があったときに、ぺんさんだったらなんて言う?って聞いたら、あの答えだったんですよ。哺乳類なのに甲殻類に負けちゃったんです(TдT)  (エンディングはもちろんネタですw)

ひさびさの長い前置き、まったりBGM…
編集していてもなかなか楽しかったです。みなさんからのウケがよければ、このスタイルもときどきやる?もしかすると復活?とか考えてます。料理は大したレシピではないんですが、ご意見・ご要望・ご感想、その他もろもろ、お聞かせ頂ければ幸いです。

ちなみに、今回、ぺんさんがリボンをつけてますが、前作「【ぽん&ぺん】冷汁」で、「ホモカップル?」というコメにショックを受けたぺんさんのために、ぺんさんをおにゃのこらしく演出してみますたw  
2009/07/28 00:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークぽんの動画TB:0CM:18
ニコニコ料理祭に向けて、トマト料理の試作をしました。

トマトというと、イタリアンなイメージが強いですよね?
でも、ニコ動でのぽんの立ち位置は「家庭リョウリナー」ですので、家庭料理的なトマト料理をいろいろと試行錯誤してみようと思ってます。で、とりあえず、西洋料理ではないところから手をつけてみるのがいいかもと思いまして、こんな料理を作って見ました。

ここでお話ししちゃうと思いっきりネタバレになっちゃうんですが、まだこの料理で料理祭に参加するかどうかはわかりません。でもね、今回作った料理がことのほかおいしくて、ぽんのハートをがっちりキャッチしちゃったものだから、みなさんにもどうしてもお話したくなっちゃっいましてね(^^;)

ということで、ミクシィ日記(限定公開ですけど)に引き続き、ブログでもご報告です。
今回は自分の記録的な意味も込めて、作り方も書いておきます。

まずは「冷やしトマトのだしびたし」
ん~、「トマトの冷製だしびたし」の方がネーミングとしてはいいのかな?
冷やしトマトのだしびたし
添えているのはおくらのおひたしです。
板ずりしたおくらをさっと茹でて、おだしに漬け込んだものです。

ぺんさんいわく「奥にだしがある」とパンツマン的コメントで表現してましたが、ほんとにトマトのやわらかい酸味の奥からおだしの風味がして、夏にぴったりのメニューだと思います。

作り方はこちら。

トマトのヘタをとって、十字に切り込みを入れておきます。
だしびたし調理1

熱湯にくぐらせて、
だしびたし調理2

皮をむきます。いわゆる湯むきですね。
だしびたし調理3

で、トマトを温かいかけそばの濃さのおだし(関西風)に投入して、冷蔵庫で冷やします。
だしびたし調理4



続いて、麻婆トマトです。
麻婆トマト

麻婆トマト2

添えているのはさっと茹でた青梗菜にお塩とごま油で味付けしたもので、いつも仲良くして頂いているブロとものチャズさんに教わったものです。(チャズさんの記事はこちら

※ ブロともさんは青梗菜の作り方を動画でご覧頂けます。「【限定記事】かにかま豆腐」をご参照下さい。
   (ブロとも申請には要件があります。大した要件ではないんですがw 右の申請フォームをご確認下さい。)


麻婆トマトは個ねこ的に超おすすめです!
まさかこんなにおいしいとは思わなかったってかんじですねo(*^▽^*)o~♪
たぶん、トマト好きにはたまらない味なんじゃないでしょうか。
トマトの酸味と豆板醤の辛味が絶妙です♪

ほらほら、オンザライス♪
オンザライス♪

作り方はこちら。基本的に「オバさんの麻婆豆腐」を参考にしてます。
(オバさんの麻婆豆腐はこちらの記事をご参照ください。)
でも、ねぎを買い忘れまして、ねぎは入ってません(^^;)

出てくる分量はぽぺの2人分です。
ぽぺは「たっぷりふたりまえ」仕様ですので、世間一般的には4人分くらいあるかも(^^;)

まず、豚ミンチを多めの油で炒めます。今回は150g使ってます。火加減は強くなくていいですよ。中火くらいかな?スピードが命の中華ですが、麻婆はあわてて作らなくてもいい料理だそうです。
麻婆トマト調理1

最初のうちは油が白く濁ってますが、炒めているうちに透明になってきますので、透明になるまではしっかり炒めてください。透明になったら、みじん切りにしたしょうがとにんにくを加えて、香りが出るまでさらに炒めます。
麻婆トマト調理2

香りが出てきたら、調味料を加えます。
豆板醤(トウバンジャン)、甜麺醤(テンメンジャン)、豆鼓(トウチ)、中華スープの元(今回はリッチに味覇を使いました)をスプーン1杯ずつくらい。豆鼓はなくてもいいです。
麻婆トマト調理3

全体的に均一に色づいたら、お湯を加えます。量は適当です(^^;)
お湯を加えたら、沸騰するまでは強火。そのあと、中火に戻します。
麻婆トマト調理4

さらに紹興酒。日本酒でもいいです。やっぱり量は適当。
麻婆トマト調理5

こしょうもぱっぱ♪
麻婆トマト調理6

写真を撮り忘れましたが、おしょうゆも加えてます。おしょうゆは風味づけが目的ですので、たまりしょうゆを使いました。ほんとに少しだけです。あまり入れすぎると中華スープの元の塩分が結構強いので、塩辛くなっちゃいます。ですから、このあたりは味見をしながら加減してください。塩辛かったら、お湯を加えればいいですよ。と、このあたりはオバさんからの受け売りです(^^;)

もし、味に角があるなと感じたら、お砂糖を少し加えるといいと思います。今回も小さじ半分くらい加えました。

味が調ったら、櫛形に切ったトマトを投入。今回は4個使いましたが、もっと多くてもいいかもしれません。それと、皮がわりと舌に残るので、湯むきをした方がより食べやすいと思います。
麻婆トマト調理7

トマトを入れたトマトがしんなりするまでは強火にします。
トマトがしんなりしたら、思いっきり火を弱めて、水溶き片栗粉を投入。
火は止めちゃってもいいです。
麻婆トマト調理8

火を強める前によく混ぜます。ここでしっかり混ぜないとだまになりますよー。
麻婆トマト調理9

しっかり混ざったら、火を強めて、さらに混ぜながらしっかりととろみをつけます。
ちょっと加熱しすぎ?ってくらいがちょうどいいです。
しっかり加熱しておかないとあとからとろみがダレてきます。
麻婆トマト調理10

今回はやってませんが、最後に化粧油をするのもアリです。

買い忘れたので入れてませんが、ねぎを入れる場合はとろみがついてからですね。にらなんかも合いそうな気がします。山椒は食べるときにお好みでかけると香りが強くていいです。(これもオバさんからの受け売りw)

これだけ詳しく書いたのは、みなさんにもぜひおためし頂きたいと思ってなんですよー♪
そのくらい衝撃的な味でした。まさかこんなにうまいとは・・・ってかんじです。
それに豆腐と違って、トマトは型崩れしませんから、失敗が少ないと思います。

料理祭はほかによいレシピが見当たらなければ、このまま麻婆でいっちゃうかもしれませんが、静止画をたくさん撮影したので、料理祭用にあらためて動画撮影せずに、このままスライドショーにしちゃうかもしれませんね。まだ時間があるので、ぼちぼち考えます。料理祭はこの時間が楽しいんですよね♪

もう一品作りましたので、ついでにご紹介。
イタリアン冷奴です。
イタリアン奴

湯むきして刻んだトマトと刻んだバジルをあわせて、お塩・こしょう・オリーブオイルで味付けし、そのまま豆腐にかけただけです。居酒屋さんでありそうなレシピですよね。豆腐とオリーブオイルはなかなか相性がいいので、おすすめです。いいお豆腐なら、トマト無しで塩とあらびき胡椒、オリーブオイルでもとてもおいしいですよ。

そうそう、安いお豆腐でも、お水にお酒と塩を少し加えて、30分ほどつけておくと、まめの味が濃くなっておいしいですよ。今回使ったお豆腐も1丁38円のお豆腐ですが、それを感じさせない濃い味になりました。

ちなみに今回使ったバジルは、最近ぺんさんがプランターサイエナーになりまして、ぺんさん農園から拝借させて頂きました。
スイートバジル

今のところ、スイートバジルとイタリアンパセリを育てています(^ω^)
サイエナー仲間のみなさま、いろいろご指導くださいませませ。



かなりボリューミー&ネタバレ記事になってしまいましたが、こうやって料理祭の雰囲気を盛り上げていくのもいいじゃないですか。みんなで料理祭を楽しみましょう!!  
2009/07/27 07:30| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:10
昨日のことです。

ぽぺはとても時間に不規則な仕事をしてるのですが、昨日はぽんが休み、ぺんさんが遅番だったもので、ぺんさんの出勤前におひるごはんを食べに行ってきました。出勤前のプチデートですよ(*^^*)

お邪魔したのは何度かご紹介したことのあるうどん屋さんの「重乃井」さん。うちの近所にあるうどん屋さんで、とてもおいしいお店です。(過去の記事はこちらこちら

このお店はなんと言っても釜揚げうどんがおいしいんですが、夏限定で冷やしうどんもメニューに加わります。ということで、ぽんが冷やしうどん、ぺんさんが釜揚げうどんにしました。ちなみにどちらも大ですw

こちらが釜揚げ。
釜揚げ

釜揚げ2

こちらが冷やし。
冷やし

冷やし3

釜揚げはふわふわとした食感、冷やしはしゃっきりとコシの強い食感で、ちがいがとても楽しいです。釜揚げは茹でたものをそのまま器に取る、かけうどんは一旦水で〆てあたため直す、冷やしは冷水で〆て氷の入った器に入れたものです。同じうどんでも全然味がかわるんですよ。たまごにたとえれば、釜揚げは半熟たまご、冷やしは固ゆでたまごってところでしょうか。食感の違いは麺をアップで見るとわかるんじゃないかな?どうでしょう?

こちらが釜揚げ。
釜揚げ1

こちらが冷やし。
冷やし2


お昼はサービスでいなり、ちらし、おにぎりのうちのどれかをつけることができます。ぽんがいなり、ぺんさんがちらしにしました。
いなり1

いなり2

ちらし寿司
いなりはあげにしみこんだおだしがじゅわっとしみ出てきますし、ちらしは少し甘めのもっちりした味がおいしいです。

まだ時間が少しありましたので、近くのハワイアンカフェ「プアナニ」さんでお茶をしました。お茶のつもりだったのですが、ついシフォンケーキのセットとアイスを頼んでしまいました。アイスはマカダミアナッツとドライフルーツが入っています。アイスティーにとてもあいます。
ケーキセット

アイス

店内に流れるハワイアン音楽を聴きながら、まったり。

このままゆっくりできればよかったんですが、ぺんさんを駅まで送って、とぼとぼと家に帰りました。  
2009/07/25 18:30| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:10
7/19は土用の丑でしたね。
みなさん、うなぎ食べましたか?

ぽぺですか?

もちろん食べましたよー(^^)

7/19当日はちょっとした会合にお呼ばれし、翌日もぽぺともに仕事が遅くなってしまったので、二日遅れではあったのですが、こういう食にまつわる儀式や風習は極力楽しみたいですよね。食を通じて、文化に触れるんですから、なんとすばらしいことじゃないですか。まぁ、大して学んではいないんですけどね(^^;)

どーんとごはんが隠れるくらいの大きなうなぎを丼にのせて、ごはんをかきわけるとさらに二重にうなぎが・・・なんていう画をお見せしたいところですが、四国や北陸への旅行でぜいたくの限りを尽くしてしまいましたので、そこまではとてもとても・・・(北陸旅行記は現在まとめ中です。もう少しお待ちくださいませませ。)

そんなときに助けてくれるのが、名古屋が誇る「ひつまぶし」です。
ぽんは名古屋出身ということになってます。一応。転勤族だったので、生まれた場所というわけではないのですが、長く住んでいて、現在も実家がある名古屋を出身地ということにしているんですよね。実際には関西と名古屋のごった煮・四国風味くらいなんですけどねw

おっと、話がそれました。
ひつまぶしというと、細かく刻んだうなぎをたれと一緒にごはんに混ぜ込んだ、うなぎのまぜごはんで、1杯目はそのまま、2杯目は薬味をのせて、3杯目はお茶漬けで、と小さなうなぎをおいしく食べるための節約メニューとしても優れた、とてもおいしいうなぎの食べ方です。いつもなら、ひつまぶしの定番の食べ方をするのですが、今回はちょっとアレンジです。それともうひとつ、う巻きも作りました。

うなぎはやわらかくするために皮目を下にしてフライパンにのせて、火にかけてチリチリと音がし出すまで加熱します。音がし出したら酒をふりかけて、ふたをして蒸し焼きにします。この一手間でスーパーで買ってきたうなぎもふっくらやわらかくなります。ぜいたく品ですから、手間を惜しんじゃだめですよね。(写真撮り忘れましたw)

まずはう巻きから。もちろんぺんさんの「おひれ製」ですw
う巻き1

う巻き2
ふんわりとうまく焼きあがりましたよ(^^)

いよいよ、主役の登場です。
先日、ブロとものぷちさんのブログでご紹介頂いた「うなとろ丼」を参考に、ひつまぶしに薬味ととろろをかけてみました。(ぷちさんの記事はこちらです。)
うなとろひつまぶし

うなとろひつまぶし1
見栄をはって、うなぎを上にも乗せてみました。もちろん撮影用ですw

いやぁ、これはうまい!!
うなぎにとろろ、必要以上に元気がでそうですw

2杯目はとろろではなく、だしをかけて、お茶漬け風にさらさらと。
うなとろひつまぶし2
これもさっぱりとしてうまいです(^^)

あ、そだ。

うなぎって奈良漬があうと思いませんか?
奈良市民でありながら、以前はそれほど奈良漬が好きではなかったのですが、とあるうなぎ屋さんでうなぎと一緒に食べてから好きになりました。まだ一緒に食べたことがないって方、一度試してみてくださいね。  
2009/07/23 22:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:26
最近、それなりに忙しくて、ゆっくりニコニコ動画を見ていないぽんですが、ぽん好みの動画を見つけてしまったので、ご紹介♪

居酒屋好きはぜひ見てね(^▽^)/
※ ニコ動会員さんは再生&コメ支援お願いします


こういう動画待ってました!!

居酒屋っていうとただの飲み屋だと思ってませんか?
たしかにお酒を飲むところなんですが、お酒を飲んで、おつまみ食べて、その居心地を楽しむところなんですよ。だから、いい居酒屋は何度も足を運びたくなります。ぽんにも行きつけのお店があって、同じものを頼むことの方が多いのに、飽きることなく足を運んでしまいます。居酒屋というのはそういうお店だと思っています。

じゃあ、行きつけの店だけ行ってればいいじゃないのって思ってるでしょ?
いやいや、酒飲みたちは日本全国に居て、その酒飲みたちのオアシスも日本全国にあるんです。ぽんが旅行に行くたびに居酒屋を訪れるのは、うまいもの、うまい酒、そして、その土地の酒飲みたちの楽しみ方を知りたいからなんですよ。自分もその雰囲気に溶け込むことで、その土地を知ったような気持ちになるんです。必ずしもお店の人や常連客と話をするというわけではなくて、その雰囲気を味わうだけでそういう気分に浸れるんですから不思議なものです。

でも、実際に足を運ぶのはなかなか大変ですし、わくわくして入ったお店が実は残念だったなんてこともあるかもしれません。このときのダメージはかなり厳しいんですよw 今は情報サイトのおかげで情報を得るのが楽になりましたが、やっぱり実際に行った人の話を、お料理を見ながら聞くのがいちばん間違いない情報ですよね。そういう意味で、この動画はとてもいい動画だと思います。酒好き、居酒屋好きのぽんはシリーズ化を希望してやまない作品です。

このブログを見ておられないかもしれませんが、うp主さん、がんばってくださいね♪ よかったら、一緒に居酒屋さんへ行きましょう(^▽^)/


あ、ついでに、ぽんの居酒屋動画も貼っとこw
ぽんのはお店紹介というより自分がニヤニヤするために見るただのスライドショーです(^^;)


 
2009/07/21 17:06| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:12

たこたこ   

第5回ニコニコ料理祭のテーマも決まりましたね。
正式告知がまだなので、ここではテーマについては書きませんが、気になる方は料理祭スレをご確認くださいませ。

料理祭について語るスレPart2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/93/1236149574/


今後のスケジュールはこんなかんじです。
参加予定の方、運営側に参加してみようかなって思ってる方はご参考に。

7月19日(日)2ヶ月前
  テーマを決める
                          ←今ここ
8月 5日(水)1ヶ月半前
  料理祭用画像提供者を決める
8月12日(水)
  告知担当を決める・料理祭用画像提供
8月19日(水)1ヶ月前
  告知動画うp
  まとめ動画担当決める
9月19日~22日(土日祝祝)
  料理祭本番
9月23日~26日(水~土)
  まとめ動画うp


さて、2連続でごはんじゃない記事が続きましたので、このあたりでごはんの記事を書きたいと思います。ちょっとかんたんですけど(^^;) 少し前のばんごはんです。

たこが安かったので、たこごはんとたこ酢を作りました。

たこのごはんは、炊飯器にたことしょうがと白だしを少々で、あとはスイッチぽん♪
水加減は普通でいいですよ。
P1000391.jpg

たこ酢はごまをすりすりしてから、塩もみしたきゅうりとわかめとたこを三杯酢で。
P1000371.jpg

もう少したこを大きめに切ればよかったかな。

たこごはんの方は、たこを半分残しておいて、後から加えるっていうねこ手もありましたね。その方が「たこだし」+「たこ食感」を満喫できたかも。でも、やっぱりたこは偉大ですね。たこを入れないしょうがごはんでも、一口食べるごとにニヤニヤしちゃうのに、たこが入るとニヤニヤがとまりませんw 簡単でおいしいので、ぜひぜひ試してみてくださいませ(^^)  
2009/07/20 17:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:14
さーせんw
ほとんど漬物樽の中の人の記事からのコピペ(つまり盗作w)です(^^;)

料理タグの住人の一員として、おいらも支援します。


いよいよ第5回ニコニコ料理祭が動き出しました!!

料理祭といえば、ニコニコ動画料理タグの住人にとって、最大のイベントであり、これをきっかけにデビューをしたうp主さんも多いと思います。ぽんも第2回の料理祭に参加するためにテストで動画をうpしたのが初投稿だったります。

そんな料理祭も早くも第5回を迎えようとしています。早いものですね。開催予定は9月だそうですが、そのテーマを何にするかをみなさんの投票で決めることになってまして、7月19日23時59分を締め切りとして行われています。

投票場所は以下のスレッドになります。
そして告知部分は漬物樽の中の人のブログからのコピペですw
漬物さん、ごめんなさい。でも、料理タグのためにゆるしてくださいませませwww

料理祭について語るスレPart2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/93/1236149574/

投票方法は、

「○○に一票いれます。(以下理由やアピール等)」

とレスしていただければOKです。 

 参考として、第5回料理祭のテーマアンケートのトップ10を下記しておきます。これ以外のものに投票していただいてもかまわないようですね。



トマト
ハロウィン
私的No.1 B級グルメ
おつまみ
果物
豚肉
冷たい料理
玉ねぎ

※ 漬物さんはここに途中経過を書いてくれてますが、あえて省略

 ちなみに、第5回料理祭へ向けてのスケジュールは以下のとおりです。

7月19日(日)2ヶ月前
  テーマを決める
8月 5日(水)1ヶ月半前
  料理祭用画像提供者を決める
8月12日(水)
  告知担当を決める・料理祭用画像提供
8月19日(水)1ヶ月前
  告知動画うp
  まとめ動画担当決める
9月19日~22日(土日祝祝)
  料理祭本番
9月23日~26日(水~土)
  まとめ動画うp

漬物さん、ありがとうございました。



さて、料理祭は毎回毎回規模が大きくなっていて、運営さんのご苦労は並々ならぬものだと思います。運営さんの仕事というと、告知動画やまとめ動画以外にもいろいろな仕事があるそうですが、前回は人手不足でかなりご苦労をされたと聞いています。もしこのブログを見て、「よし、運営に参加してみよう」っていう人はぜひぜひ、上のスレッドで名乗りを上げてくださいませ。匿名でもおkだそうです。


ギリギリまで予定がわからないので、参加も含めて今の段階でなんとも言えませんが、とりあえず、ブログ記事で支援させて頂きます。(もちろん投票済みです)

料理タグの住人のみなさん、
そして、この記事を見て、料理タグに興味を持たれたみなさん、
一緒に楽しく料理祭を盛り上げていきましょう(^▽^)/
 

▽続きを読む▽
2009/07/17 20:30| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:10
今日もめずらしく更新2記事目です。
この下にもひさびさの「おうちでごはん」記事がありますので、よかったらお楽しみくださいませ(^^)

先日、「PMどうでしょう Vol.3」の記事で、いつも仲良くして頂いてるバーバパパさん「PMどうでしょう」のホームページを作ってくれたこと、それにあわせて、「PMどうでしょう」と「料理タグの本」のリンクバナーを作ってくれたというお話をさせて頂いてましたが、「リンクバナーほしいなぁ」っていう話を美的センスと技術を併せ持つ人たちにこそーり呼びかけたところ、さっそくぱぱさんがこのブログを含めて、ぽんとぺんさんが書いているブログのリンクバナーを作ってくれました。

うれしい!!
ぱぱさーん、ありがとんo(*^▽^*)o~♪


いやぁ、あつかましいお願いでも言ってみるもんですねw
実はほかにも作ってあげるよーって言ってくれてる人がいらっしゃいますので、頂いたら順次のこの記事に追記して行こうと思います。もちろんこれらのリンクバナーはみなさんも良かったらお使いくださいませ。うちのブログに来てくださっている方には言うまでもないと思いますが、良識の範囲でお願いします。

あ、そうそう、ご報告しないといけないことがありました。
一部マニアにお楽しみ頂いていました勝手口ブログ「ぽんのひとりごと」が引越ししまして、「ぽんのぽてぽて日記」に生まれ変わりました。これまでと変わらずお楽しみ頂ければ幸いです。初めての方もやさしくするので遊びに来てくださいねー(^▽^)/


さて、頂いたリンクバナーはこちらです。
それぞれのバナーの下に、みなさんのブログに貼って頂く場合のHTMLタグを記載しています。
もしやり方がよくわからないという人がいましたら、詳しい人に聞いてくださいw
ぽんもわかる範囲でお答えしますが、なにしろこの手のことはあんまり詳しくないので(^^;)

基本的にコピペすれば、おkなはずです。


表ブログ【ぽんのごはん】
pon

↑これを使いたい場合は、↓これをコピペ

<a href="http://ponnnekosan.blog77.fc2.com/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/p/o/n/ponnnekosan/pon_banner2.gif" alt="pon" border="0"></a>


新勝手口ブログ【ぽんのぽてぽて日記】
pon

↑これを使いたい場合は、↓これをコピペ

<a href="http://nekonopon.blog54.fc2.com/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/p/o/n/ponnnekosan/pon_animation.gif" alt="pon" border="0"></a>


旧勝手口ブログ【ぽんのひとりごと】
pon

↑これを使いたい場合は、↓これをコピペ

<a href="http://pon41th.blog.so-net.ne.jp/" target="_blank"><img src=""http://blog-imgs-26.fc2.com/p/o/n/ponnnekosan/pon_banner1.gif" alt="pon" border="0"></a>


ぺんさんのブログ【ぺ日記】
pon

↑これを使いたい場合は、↓これをコピペ

<a href="http://torinopen.blog66.fc2.com/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/p/o/n/ponnnekosan/pen_banner.gif" alt="pen" border="0"></a>


【パンツマンどうでしょう】
pm

↑これを使いたい場合は、↓これをコピペ

<a href="http://pantsman.web.fc2.com/index.html" target="_blank"><img src="http://pantsman.web.fc2.com/pmbanner200_40.gif" alt="pm" border="0"></a>


【ニコニコ料理タグの本】
ob

↑これを使いたい場合は、↓これをコピペ

<a href="http://obsn.web.fc2.com/" target="_blank"><img src="http://pantsman.web.fc2.com/nikoniko.gif" alt="ob" border="0"></a>

※ 一旦画像をブログのファイルとしてアップロードして、その画像のURLを下線部分に入れた方がいいかもしれません。このままだと、一旦HPを開いてからでないとうまく表示されないことがあるみたいです。(ただいま研究中w)  
2009/07/13 22:21| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークお知らせTB:0CM:16
このところ、「おうちでごはん」の記事を書いてなかったので、ひさびさに書きます。

え?北陸旅行?あー、そのうちそのうちw
居酒屋記事もありますから、ファンの方は気長にお待ちくださいませ。

さて、おうちでごはんの記事の方です。
先日食べたごはんなんですが、夏らしく冷しゃぶサラダにしてみました。
冷しゃぶサラダ

千切りにしたレタス、きゅうり、たまねぎ、みょうが(嫌いな人が多いみたいですw)、かいわれの上にしゃぶしゃぶしてお水(氷水だとかたくなるので普通のお水)で冷ました豚肉をのせて、だいこんおろしをのせました。ポン酢で頂きます。さっぱりしておいしいです。お野菜がたっぷり食べられるのもいいですね。

それから、残ったたまねぎとピーマンとじゃこで炒めもの。
ピーマンとじゃこの炒め物
簡単ですが、ピーマンの苦味とじゃこの出し、たまねぎの甘みがよく合います。味付けはしょうゆとみりん、お酒です。いわゆるきんぴら的な味です。

大根の皮も無駄にしませんよー。ベーコンと一緒にきんぴらにしました。
大根の皮のきんぴら

ぜんぶぺんさんのターンです。
気取らず、材料を無駄なく使う。主婦ですなぁ。我が嫁ながら、尊敬します(*^^*)  
2009/07/13 21:46| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:16
いやぁ、いろいろとイベントがかさなちゃって、ひさびさの1日3記事更新!!
この下にも新着記事がふたつありますから、見てくださいね。
2つめはぽんの新作動画「居酒屋へ行こう2」3つめはひさびさのバースデー・カクテルの記事ですよー

それはさておき、とにかく見てほしいo(*^▽^*)o~♪



PMの魅力をここまで引き出すとは、バーバパパP(D)さすが!!!
マジで水曜どうでしょうかとオモタwwwww

あ、そうそう、仕事の早いぱぱさんがホームページも作ってくれました。
pm


多少ウラ事情もありますがw、とりあえず関連写真をご覧下さい。

まずは長いもの短冊。
長いも短冊
SHAKI☆SHAKIですw

それから、特製サラダ。
PMサラダ
もちろん、レタスはスタッフが洗ってますwww

メインの焼き鳥。
焼き鳥
これ、マジでうまい!!
味がよくなじんで、バジル風味がたまらんです(≧▽≦)/

PMスペシャルカクテル。
PMカクテル
高級焼酎wを同じくこだわりのトッ〇バリュ・グレープフルーツジュースで割ったものです。
でも、これ、うまいですよー
カクテル好きのぽんがいうんだから間違いないです(*^^*)


ここからは動画に出てこなかったメニュー。
到着早々にPMが焼き始めたししゃも。
ししゃも
「落ち着け」「落ち着け」www

とにかくあっという間にできるじゃがバター。
じゃがバター
プロはスピードが命ですから(キリッ

だっておwww(ばんばん

ぺんさん作成の焼きなす。
焼き茄子

肉ちゃん持参、ぱぱさん調理の餃子。
餃子完成
PMの鉄製フライパンで焼いたものですが、はっきり言って餃子で有名なあの店よりうまい!!

ぱぱさんのターン続きます。
トマトパスタ。
トマトパスタ(よそいき)
まさか、ぱぱさんの料理まで食べられるとは!!
ささっと作ってたように見えたんですが、めっちゃうまかったです!さすが!!

ちなみに全員で食べた分量はこんな感じですw
トマトパスタ(全貌)

ぽんやぺんは、ただご一緒させて頂いただけなんですが、素顔のパンツマンを見たって感じでとてもよかったです。ぱぱさんや肉ちゃんもいっしょにいてとても楽しい人で、参加できてよかったなぁって思います。

パンツマン、その人そのものの魅力もすばらしいですが、それをあそこまで引き出したぱぱさんに惜しみない拍手を贈りたいですね。
(^-^)//""ぱちぱち
PM つかの間の休息
セリフもいいですが、PM、いい表情するんですよね。
なかなか絵になるタレントですw



みなさま、おつかれさまでした。
特にパンツマンさん、バーバパパさん、ありがとうございました。

・・・って、これで終わり?
(* ̄▽ ̄*)ノ" むふ♪  

▽続きを読む▽
2009/07/09 09:30| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:10
怒涛の新作うp!!

北陸旅行のご報告をせずにさーせんw
たまっていた居酒屋写真でまたスライドショーを作りました。


なぜか、番外編の動画の方が伸びがいいんですよね(^^;)
ま、楽しんで頂けるならなんでもおkです
ぼくも居酒屋動画とカクテル動画は大好きなんですよー♪

動画の中でご紹介したお店は次の通りです。店名をクリックすると記事に飛びます。

「晴朗邸勝手口」(奈良)
「ごんたくれ」(奈良)
「海鮮茶屋 魚國」(小田原) ※記事はありません
「やまと庵」(奈良)
「たつま」(高松)  
2009/07/09 03:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークぽんの動画TB:0CM:4
さーせん、また一日遅れてしまいました

7/8はいつも仲良くして頂いてるタロウさんのお誕生日です。
先日、しっかりとコメで教えて頂きまして、ちゃんと記録しておいたんですが、仕事が遅くなっちゃって、また日付がかわってしまいましたw

ということで、一日遅れのバースデーカクテルをお見舞いしちゃいますwww

タロウさんといえば、白だし動画とか、じゃがいも動画とか、実用的なレシピをわかりやすく紹介してくれる料理タグの若きエースです。いや、マジで、初めて動画を見たとき、この人はすごいって思いましたもん。


そんなタロウさんは実はウイスキー好きということで、料理はうまい、酒はいけると、将来どれほどののん兵衛に育ってくれるかと思うと、本当に楽しみな逸材です。最近、脳内がピンク色なのが心配の種ですが、まぁ、そういうお年頃ですw

さて、今回作ったカクテルもやっぱりウイスキーベースのカクテルです。
見た目、わりと華やかで、でも料理好きなタロウさん向けのカクテルとして、「これしかない!」と思って選んだカクテルです。

オールドファッションドです。
IMG_1874.jpg

IMG_1901.jpg

レシピは次の通りです。
・バーボンウイスキー 適量(今回はフォアローゼスを使用)
・角砂糖 1個
・アンゴスチュラビターズ 2dash(数滴を2回程度)
・オレンジ他

グラスにアンゴスチュラビターズをふりかけた角砂糖を入れて、氷を加え、ウイスキーを注ぎ、フルーツを添える

このカクテルの特徴は何といっても、自分で味を調節することです。
基本的にはバーボンのロックなのですが、マドラーで角砂糖をつぶしたり、フルーツを絞ったりしながら、好みの味に仕上げることが出来ます。名前は「オールドファッションド」(「古風な」「古めかしい」という意味)ですが、見た目はハードボイルドでありながら、楽しみ方はファッショナブルと、社会人になって、仕事に、プライベートに、ノリにのってるタロウさんにふさわしい一杯ではないかと思います。

タロウさん、一日遅れちゃいましたが、お誕生日おめでとうございます
シブさと斬新さを併せ持った「いい男」を目指して、これからの人生を全力で楽しんでくださいね(^^)
 
2009/07/09 01:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:6
ひさびさにちゃんとしたレシピでの動画うpですw


今回のレシピは宮崎県の郷土料理の「冷汁」で、ぺんさんがテレビだったかネットだったかで知って、初めて作って以来の夏の定番メニューなんですよー。行程が多めで、ちょっとめんどくさく見えると思いますが、やってみると難しくはないですし、できあがった冷汁はとってもとってもおいしいので、ぜひ作っていただきたいです。ほんとはお味噌をあぶるのはすり鉢にお味噌を薄くのばして、そのまま裏返して直火にかざすというのが本当のやり方らしいんですが、難易度が高いので、簡単にできるようにアレンジされた作り方だそうです。

ちなみに動画内で使っていたグラスは、ブログでもご報告させて頂きましたが、結婚祝いにともだちの「リズムさん」から頂いたものです。(ブログの記事はこちら


動画で出てきた副菜は「小松菜とあげの煮びたし」と「なすを炒めた何か」wですが、動画に入れると、尺が長くなりそうだったので、こちらでご紹介させて頂きます。残念ながら、先日の外付けハードディスククラッシュ事故で写真がないので、「作り方だけ動画」になります。



BGMは本編・副菜編ともに「スターダストレビュー」ですが、ぺんさんが大のスタレビファンなんですよ。ついでに「チームナックス」、特に安田顕の大ファンでもあります。あ、どうでもいいプチ情報でしたw  

▽続きを読む▽
2009/07/07 08:50| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークぽんの動画TB:0CM:16

鳥甲   

北陸旅行記を楽しみにされている方もいらっしゃるかもしれませんが、写真の整理がまだ手付かずですので、とりあえず別の話題を・・・。



ぽんの居酒屋紀行、あ、ぽぺの居酒屋紀行ですね(*^^*)
徳島市編の2店目のご紹介です。

今回ご紹介するのは焼き鳥屋さんの「鳥甲」さんです。

前回の安兵衛さんの記事でも書きましたが、徳島市の居酒屋にはトラウマを持っていたぽぺですので、お店を選びにはかなり慎重でした。お遍路をまわりながらも、その日の終盤に差し掛かると「夜の巡礼」に話題が傾きます。ケータイで「食べログ」のサイトを開き、必死に「居酒屋」検索。

おさかなメインで飲みたい・・・

そんな希望もありまして、前日の安兵衛さんがなかなかいいお店だったこともあり、「もう一回行っちゃう?」的な話にもなりかけました。今回のお遍路は結果的に徳島市内に4泊したのですが、そのうちの3泊が同じホテルでした。そうなりそうな予感は多少あったので、連続で安兵衛さんへ行くのはちと行き過ぎでは・・・ということになりまして、間に別のお店を挟むことにしました。(安兵衛さんには中1日あけて、2回お邪魔しましたw)

でも、おさかなメインのお店は、外すとダメージが大きいということも、前回のお遍路の経験から学んでいたので、無難に焼き鳥のお店に行こうということになりました。焼き鳥のお店は大ハズレってことはあんまりないようなイメージがあったからです。これもお遍路から学んだことなんですけどね。

で、とある焼き鳥屋さんに行くつもりだったんですが、たどり着いてみると、既に満席。嫌な予感を感じながらも、安兵衛さんのような優れたお店に出会うことを期待して、少し歩きます。すると、気になるお店が・・・

それが「鳥甲」さんでした。
不安を感じながらも、「阿波尾鶏専門店」の文字に期待を膨らませて、どんどん頼みますw

砂肝サラダ。
砂肝をさっと茹でて、ドレッシングで頂きます。みょうががいいアクセントです。
1.砂肝

おまかせ6本セットの焼き鳥たれ。
徳島らしいこってりとしたタレがうまい♪
2.焼き鳥たれ

同じく焼き鳥塩。
さっぱりと皮、砂肝、梅しそを頂きます。
3.焼き鳥塩

もも肉の素揚げ・すだちポン酢和え。
素揚げのもも肉に大量のオニオンスライスがこれでもかとのっかって、すだちの効いたポン酢でさっぱりと頂きます。
4_20100710163842.jpg

たまねぎの下はこんなかんじ。
4-2.jpg

ささみのたたき。
ポン酢で頂きました。
5.たたき

串かつ。
「串かつ」の文字を見ると必ず頼む、ぺんさんのリクですw
6.串かつ

肝のスタミナ焼き。
こってり甘めのタレで、肝とにんにくの芽を炒めあわせています。
7.肝のスタミナ焼き

スライストマト。
さっぱりと口直し。
8.スライストマト

コールドチキン。
茹でた胸肉を塩とごま油で頂きます。風味と食感がいいです。
9.塩鶏

どて焼き。
これはぽんのリク。「どて焼き」の文字に弱いw
牛スジは阿波牛のスジです。
10.土手焼き

骨付きももオーブン焼き。
塩味ですだちを絞っていただきます。豪快かつ繊細な楽しみ方です。
11.骨付き鶏

「阿波のうず巻き」っていう名前の鶏の巻き寿司。
阿波尾鶏のもも肉のしょうゆ漬けと渭東(いとう)ねぎという青ねぎを海苔巻きにしたもので、さっぱりとしておいしかったです。
12.海苔巻き

特製照り焼き丼。
この迫力にびっくり!!
どーんと骨付き鶏の照り焼きがのっかってます。
13.鶏丼

食べ物ばっかりもアレなので、ホテルの近くのかちどき橋からの眺めです。
かちどき橋
 
2009/07/03 19:20| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:0CM:14

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。