ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
「あしあと帳」ってご存知ですか?

ミクシィをやってる方はよくご存知だと思うんですが、その人のページを訪問したときに、ひとことコメントを挨拶というか、訪問記念というか、そういうものとして「あしあと」代わりに残していくってものです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ぽんもミクシィをやってます。まだ新参者ですけどね。このブログがきっかけで招待して頂いたんですよ(*^^*)

さて、先日のことなんですが、ぽんのミクシィのページを訪問して下さった方から「せっかくお邪魔させてもらったので、ひとこと残そうとしたのですが、どこに書くか迷ったのでこちらに・・・」と少し前の日記にコメントを頂いたことがありました。

「コメはこころのごはんです」というくらいコメントを頂くことに喜びを感じているぽんとしては、コメントを残したいのに残せないというのはイクナイ!と思いまして、ミクシィの方にはすぐに「あしあと帳」を設置しました。

で、同じように表ブログにも「あしあと帳」を設置したら、何かのきっかけになるかもしれないなぁと思いまして、設置させてもらうことにしました。動画やブログを始めてから、コメを通じて人と接することで、ずいぶん世界が広がりましたから、ぽんにとっても、あしあとをつけて下さった方にとっても、いい出会いであればいいなぁって思ってます(*^^*)

初めてご訪問頂いた方だけでなく、今までROM専だった方、もちろんいつもコメを下さっている方も、おひまなときに「訪問記念」的に「あしあと」を残して下さいませ。一度だけでなく、訪問のたびに残して頂くことも大歓迎です(^^)

まぁ、せっかくいらっしゃったんですから、あしあとをつけてくださいな(^^)

ささ、お茶でもどうぞ
( ^^) _旦~~

※ この記事があしあと帳ですよー(念のためw)
スポンサーサイト
 

▽続きを読む▽
2009/06/28 18:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークお知らせTB:0CM:54

安兵衛   

「PMどうでしょう」で盛り上がって頂きましてありがとうございます♪

あ、でも、そろそろお料理も見たいですよね?
それも、うまそうなのを。
あ、このブログの話ですw

全国5、6人の「ぽんの居酒屋紀行」ファンのみなさま、お待たせしました。
今日は居酒屋記事を書かせて頂きます。

勝手口ブログ「ぽんのひとりごと」をこそーり読んで下さっている方はご存知だと思いますが、ぽぺは徳島市内の居酒屋で「やられ」まして、徳島市民26万には申し訳ないんですが、「徳島市にはうまいものがない」と思い込んでいました。実に申し訳ない。それだけにこの5月に行ったお遍路では、徳島市内のホテルを起点として巡礼する予定だっただけに、「夜の巡礼」(居酒屋巡りのことですw)をどうするかは最大の課題でした。(勝手口ブログでの「やられ」記事はこちら)

ですから、こうして徳島市内の銘居酒屋さんをご紹介できることがとてもうれしいです。

今回ご紹介するのは「安兵衛」さん。
食べログで調べて始めて行ったお店ですが、入った瞬間に「これは銘居酒屋!!」とわかるいいお店でした。年季の入った店構え、活気があって、オサーンのひとり客が多い。こういうお店に「はずれ」はまずありません。案の定、期待を裏切らないすばらしいお店でした(^▽^)

まずはお造りの盛り合わせから。
見て!この厚み!!
1.お造り盛り合わせ

〆鯖も頼んでみました。
うまい!!青魚のうまい店は絶対に料理がうまいから、さらに期待が膨らみます♪
2.〆鯖

軟骨のから揚げ。
こってり系が指示されているらしい徳島らしく、衣がかなり厚めです。ぽぺはあっさり系好みですが、この日は散々歩いて、身体が油を欲しがってたらしく、なかなかおいしかったです。
3.軟骨のから揚げ

豚の角煮。とろけるうまさ♪
4.角煮

まだこってりのターンw
天ぷらの盛り合わせ
5.天ぷら盛り合わせ

青魚がおいしいなら、お魚系に外れはないでしょう。
ということで、鯛のあら煮。濃い目の味付けでビールが進む♪
6.鯛のあら煮

あじのお造りも頼んじゃえ♪
7.あじの造り

みんなが頼んでたので注文した、鶏つくね。
かまぼこのようなしっかりとした食感がうまかったです。
8.つくね

肝焼きキター!!
以前ご紹介した奈良の「酒処 蔵」さんとはまた違った味付けですが、甘めのタレが疲れた身体に染み渡ります。
9.肝焼き



とてもおいしかったので、1日間をあけて、2度目の訪問です。
1日目と同じお料理は割愛させてもらってのご紹介です。

本日のおすすめ、きゅうりうお。
10.きゅうり魚
ししゃもに似てるでしょ?あとで調べたら、北海道以外の地域ではこの「きゅうりうお」か「カラフトシシャモ」が「子持ちししゃも」として売られているそうで、似てるんじゃなくて、まんまだったみたいですw
「ししゃもそっくりだねぇ」「味はししゃもだねぇ」とふたりして会話してましたwww

さわら大好きぺんさんのハートをがっちりキャッチ♪
さわらのたたきです。
11.さわらのたたき

焼き鳥は「かため」と「やわらかめ」がありました。
「やわらかめ」しか食べてないんですが、たしかにやわらかい。
みなさん、こちらを注文されてました。
12.焼き鳥もも・やわらかめ

たたき・第2ラウンド!
かつおのたたき。
13.かつおのたたき

エビフライ食べたい・・・
エビ串です。
14.えび

さすがにそろそろ〆行きましょう。
ぺんさんが大好きなバッテラ。
15.バッテラ

海鮮巻き。
16.海鮮巻き

いやぁ、食った食った♪
それに飲んだ飲んだ♪

お酒の写真は撮り忘れてますが、ビールは大ジョッキ、冷酒もしっかり頂きました。
ぺんさんも酎ハイをしこたま飲んでましたよw

徳島市さん、疑ってごめんなさい。
おいしいお酒とごはんをありがとう(*^^*)

次回の居酒屋紀行も徳島市編の予定です。お楽しみに。  
2009/06/28 02:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:0CM:8
ぱぱさん、仕事早いなぁw

早くも「パンツマンどうでしょう【Vol.2】」がうpされましたー♪

※ニコ動会員さんは支援よろです(^▽^)/


思いっきり動画で説明してましたが、某スーパーを後にして新幹線車両所へ。
さすが、鉄ちゃんのPM、説明が詳しいw
PM新幹線を語る

そして、今回最大の見せ場www
PMロディオ

続いて、2件目のスーパーへ。
だらだらしてたので、写真撮ってませんw
さーせん。

ここでまたーりと休憩したあと、PMがいつも買物をしているスーパーへ向います。
動画にはありませんでしたが、買物中にPMのお知り合いの方に声をかけられる場面も。
PM生活圏への突入を実感しましたw
PM in ジャスコ

そして、いよいよPM宅へ。
外観や周辺環境はお見せできませんが、PM宅内部を・・・

と思ったんですが、先日の居酒屋記事でも書きましたが、実は写真の補正前に外付けハードディスクがクラッシュしてしまいまして、お部屋写真が残ってないんですorz

残念ですけど、まぁ仕方ないですね。
またお邪魔して撮影してきたいと思ってますw

本人に会ったときも感動でしたけど、見慣れた風景が目の前に広がると感動もひとしおだったです♪



ぱぱさん、編集おつかれさまです(^^)

うp主の「バーバパパ」さんのブログ記事はこちら
  楽しませてもらったみなさん、最大の功労者「バーバパパ」さんに賞賛の拍手をw  
2009/06/26 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:0
ごいっしょさせて頂きましたw

※ニコ動会員さんは支援よろです(^▽^)/


ちなみに撮影風景はこんな感じだったんですよー
鉄橋撮影風景

あんまりいろいろお話すると、ネタバレになっちゃうので、次回以降にもご期待ください。
バーバパパさん、編集ガンガレ!!

【追記】
昨日の夜中に動画うpの連絡をぱぱさんから受け、興奮冷めやらぬ中で記事を書いたので、説明不足全開でさーせんwww

ちと、補足します。

この動画のうp主は「バーバパパ」さんです。(念のためw)
ぽぺはくっついていっただけですw

ですから、秀逸な編集は、バーバパパさんの技術の賜物です。パンツマンさんの個性とバーバパパさんの技術と企画力・コーディネート力のコラボ作品ですね。パンツマンさんのキャラだけでなく、バーバパパさんの技術にもぜひ注目して頂きたいです(^^)

今回の動画では、「パンツマン」さん、「バーバパパ」さん、「ぽん」、「ぺん」が一緒ですが、途中から「肉人ユーヤ」さんが加わりました。動画ではとっても楽しそうでしょ?でも、全員初対面だったんですよ。スカイプとかで話をしていたこともありますが、パンツマンさんもぱぱさんも気配り上手で、気持ちのいい人たちだったからじゃないかなぁって思います。あとで合流する肉ちゃんも、ぽっちゃりかわいい系の男の子で、ぺんさんがえらい気に入ってました。

みなさん、視聴者を楽しませてくれる動画のうp主さんたちだけあって、とっても楽しい人たちだったんですが、動画のイメージ以上にすてきな人たちでした(*^^*)

このあたりの事情はバーバパパさんがブログでうpしてくれていますので、そちらをご覧下さい。
(バーバパパさんの記事はこちら)  
2009/06/25 02:32| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:24

たつま   

居酒屋レポートの隠れたファンがいらっしゃるようですので、溜め込んでた写真をせっせと整理して、またやっちゃいますw

でも、ちょっと不幸な事故が起こりまして、溜め込んでいた写真を保存していた外付けハードディスクがクラッシュしちゃいました。幸い居酒屋写真とお遍路写真はクラッシュ前に別の場所に保存していたので記事は書けます(もちろん「ぺ日記」の方もw)が、風景とかお料理の写真はブログに投稿しているもの以外はダメになってしまったっぽいです。まだご紹介していないお店の写真もあったので、ちょっと残念です。

まあ、景色はまた見に行けばいいし、お料理はまた作ればいいですから、撮影技術を磨いて、もっといい写真を撮れるようにがんばりたいと思います。お店の方はまたお邪魔する口実ができました♪

さて、今回ご紹介するのは香川県の高松にある「たつま」というお店です。5月のお遍路をスタートする前日にお邪魔しました。讃岐うどんが大好きで、付き合い始めた頃からふたりで「さぬきうどんツアー」を敢行していたぽぺにとっては、高松の夜を楽しませてもらった定番のお店です。
店

まずはビールから。
1.ビール

突き出しでこのレベルの高さですよ。小さないかを炊いたもので絶品でした♪
小さいと言っても、胴体だけで親指くらいの大きさがあります。
2.突き出し

お造りのこの鮮度、わかります?
たこにかんぱち、貝柱はほたてじゃなくて、たいらぎ(平貝)ですよー
3.お造り盛り合わせ

ほら、ドアップ♪
3.たいらぎ

どれも絶品でしたけど、タコが予想外にうまい!!
ぜんぜん水っぽくないんです。食感とたこたこした風味がたまらんちーですわーwww
さすが瀬戸内ですなぁ(^^)

野菜もしっかり食べますよー
海鮮サラダ。たっぷり野菜にたっぷりのお刺身がのっかってます。
4.海鮮サラダ

こちらも瀬戸内の味覚、あなごをたたきで頂きました。
あぶったあなごをポン酢とたっぷりの薬味で。
焼き目の香ばしさとノリノリなのにさっぱりしてる脂を楽しみます。
5.あなごのたたき

あなごはぽんの好物なんですよねー
天ぷらも食べちゃうよ♪
6.あなごの天ぷら

肉系もほしい?
じゃ、砂肝のにんにく炒め。
アツアツの鉄板がじゅーじゅーと、にんにくの香ばしさを立ち上らせます。
7.砂肝のにんにく炒め

この貝、名前忘れちゃいましたw
小さいですが、うまみが濃くてとてもおいしかったです。
8.貝

つまようじでくるっと回すように引っ張り出します。
8.貝2

梅酒好きなぺんさんは梅酒モード突入。
9.にごり梅酒

たこがあんまりおいしかったので、たこぶつを追加です。
10.たこぶつ

写真は撮り忘れましたが、ぽんは日本酒モード突入してましたw
うまいさかなにはうまい日本酒ですよね。

でも、なに飲んだか覚えてないのよねーwww
たしか、土佐鶴だったと思うんだけど・・・

讃岐で〆といえば、やっぱりうどんだよね♪
〆を見たい方は続きをどうぞ。  

▽続きを読む▽
2009/06/24 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:0CM:4

やまと庵   

このところ、お酒関係、居酒屋関係の記事を書いてないですよね(^^;)

でも、のん兵衛のぽんが飲んでないわけはありませんw

お酒関係は写真を撮らずに飲んでるだけなので、記事が書けないのはしかたがないんですけど、居酒屋の方はちゃんと写真を撮ってきてますよ。写真の整理をほったらかしにしてるだけだったりしますw

そろそろ、居酒屋記事を書かないといつまでたっても「居酒屋へ行こう2」の動画が作れないので、ぼちぼちご紹介していきたいと思います。「居酒屋へ行こう」はぽんの動画の中では番外編にあたるのですが、「カクテル2」と並んで、自分が作った動画の中で1、2を争う好きな動画だったりします。再生数もレギュラーシリーズより伸びてますから、みなさんにも楽しんでいただけてるのかな?(ちなみに「居酒屋へ行こう」の動画はこちら

今回ご紹介するのは、うちの近所の居酒屋、「やまと庵」さんです。
こちらのお店は創作レシピが豊富なお店で、いろいろと賞も受賞されているそうです。

店内はこんなかんじ。
店内

店内2

まずは突き出しから。えびと高野豆腐を炊き合わせています。
1.突き出し

お酒によくあう豆腐の金山寺味噌漬けです。
2.豆腐の金山寺味噌漬け

えびとアボカドのサラダ。このカリフォルニアロール的なサラダですね。
3.えびとアボカドサラダ

お造りの盛り合わせ。
4.お造り盛り合わせ

漬物で飲む酒はうまい♪
5.漬物盛り合わせ

撮影は3月だったので、おでんw 暑くてさーせんwww
6.おでん盛り合わせ

ぺんさんお気に入りの一品。明太子をかまぼこではさんで揚げたものです。
7.明太かまぼこ揚げ

冷酒。奈良の地酒「豊祝」です。(たしかw)
8.冷酒

西京焼き。甘めのお味噌で、お酒が進みます♪
9.西京焼き

〆はお豆腐とあみえびのチャーハン。漬物がアクセントになってます。
10.チャーハン

10.チャーハン2

〆その2の焼きそば。ほんとに日本そばを焼いたソース味です。
11.やきそば

お店の雰囲気といい、メニューといい、渋好みのぽんにしてはハイカラなかんじでしょ?

※ 取材が3月だったもので、情報が不正確かも。(18さいだけど、記憶が・・・w)
   間違ってたらごめんなさい。



近いうちに次のお店もご紹介したいと思います。
居酒屋好きののん兵衛のみなさま、次回もお楽しみにw  
2009/06/23 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:0CM:8
先日食べたごはんです。

この動画、料理タグの住人の方は知ってますよね?
ョさんの動画です。



そして、これを見ておひたしにはまった人もたくさんいるはず。
ぽんもその一人ですw

おひたしってかんたんに作れて、野菜がたくさん食べられて、作り置きもできるので、独身の方や仕事から帰るのが遅くて、自炊が大変っていう人にはとってもおすすめな調理方法なんですよね。夏は特に色鮮やかなお野菜も多いですし、暑くて毎日の調理が大変、冷たいものが欲しいって季節ですから、気合を入れて作っておいて、冷たく冷やして食べるってのがおすすめだと思います。ぽんもよく、どーんと作っておいて、2~3日に渡って食べています。

で、今回作ったのがこちら。
ひたしまくり
左上から、えのき、つるむらさき、ピーマン、ニラ、ごぼうとにんじん、オクラ、アスパラです。

ごぼうとにんじんは漬物樽の樽の中の人さんのごぼう漬けのアレンジ版として教えて頂いたものです。

漬物樽の中の人の動画はこちら。


動画では生のごぼうを漬け込んでますが、ごぼうとにんじんをさっと茹でてからおだしに漬けています。漬物のときより少し薄めにおだしを作るとちょうどよいように思います。

これだけおひたしがあれば、あとはおいしいお味噌汁でもあれば十分でしょう。
ということで、豚汁を作ってみました。
豚汁


もう一品。
ジンジャーエールを作ったときに買ってきた新しょうがで、しょうが「だけ」炒めを作りました。千切りした新しょうがを水にさらしておいてから、さっと炒めて、白だしとみりんで味付けをしています。ちょっと辛いですが、ごはんに妙に合う一品です。
しょうがだけ炒め
 
2009/06/22 19:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:10
先日のことなんですが、最近、急速にw仲良くなって頂いている「ぷち」さんのブログで、「加賀の太きゅうり」のお話を聞かせて頂きました。

地野菜(郷土野菜)というといろいろありますよね。関西はネームバリューの高い京野菜をはじめ、なにわ野菜、大和野菜など、地野菜の宝庫です。中でもぼくもぺんさんも大好きなのがなにわ野菜のひとつ、「泉州の水なす」です。生でも食べられるみずみずしいなすで、浅漬けにして手で裂いたものを食べるというのが、夏の楽しみだったりします。水なすを知ったのは、偶然にもぼくとぺんさんが二人同時に転勤が出て、同じ泉州(大阪府南部)に勤務することになったときのことです。勤務先自体は別だったのですが、車で楽に行き来することができる距離だったので、ふたりでごはんを食べるときに水なすを「うま♪」って言いながら、ぱくぱく食べたのを思い出します(*^^*)

でも、今日ご紹介するのは水なすの方じゃありません。
ちょっとお話がそれてしまいました。さーせんw

ぷちさんに教えて頂いた「太きゅうり」のあんかけを見て、食べてみたくなったのですが、さすがに近所には売っていなかったもので、かわりに冬瓜で作ってみました。実は「冬瓜のあんかけ」はぺんさんの大好物で、「鳥を狂わせる味」、略して「とりくる」とひそかに呼んでいるお料理の一つで、うちでは「冬瓜とりくる」と呼んでいますw ちなみに「とりくる」は他にもありますので、機会があれば、ご紹介しますね。

アツアツのあんかけもよかったのですが、気温もずいぶん高くなったきましたので、つめたーく冷やした「冷やしあんかけ」にしてみました。
冬瓜とりくる


作り方はこんな感じです。

1.脂身の入っていない鶏胸ミンチをさっと湯通しして、
  色が白く変わったら、ざるに上げます。
  少なめのお湯で、木べらなどでほぐしながらやるのが吉ですw

 ※ ミンチを湯通ししたお湯にミンチのおだしが染み出て、
    勿体無く思えるかもしれませんが、ミンチには十分うまみが
    残るので、問題無いです。

2.普通のおだし(かつおとか、こんぶとか)で冬瓜が透き通るまで煮ます。

3.冬瓜を煮ているお鍋にミンチを加え、みりん、酒、おしょうゆで
  味付けをします。味はお好みで。

 ※ ミンチを先に湯通しすることで、煮汁がにごることを防ぎます。
    鶏肉の臭みも出にくいです。

4.冬瓜にうっすら色がついたら、すりおろした生姜を加えて、水溶き片栗粉で
  少し強めにとろみをつけます。

5.荒熱をとって、冷蔵庫で冷やします。

6.冷たく冷えたら、器に盛ります。今回はオクラのおひたしを添えてます。


オクラのおひたしは、ガク(硬い部分)を取って、塩で表面をこすり、さっとゆでて、やや濃い目のおだしに浸しただけなんですが、夏におすすめのおひたしです。

冷たく冷えた冬瓜ととろみのついたあんでひんやりと気持ちいいのど越しですよ(^^)
冬瓜からじゅわっと冷たいおだしが染み出るのがたまらんです♪



今日はお料理好き、ネットラジオ好き、生放送好きな方にちょっとしたお知らせがあります。  

▽続きを読む▽
2009/06/19 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:8
ちょっと前に食べたものです。
いつも仲良くして頂いているタロウさんに教えて頂いた「宇和島の鯛めし」です。

宇和島というのは、愛媛県南西部の中心都市で、ぽんもお遍路や旅行で何度か行ったことがあります。行ったことがあるといっても、通過したことがあるといった方が正確で、宇和島を満喫したことはありません。

ですから、「鯛めし」と聞いたときに、「あー、土鍋で炊き込むやつね、うん、うまいうまい」くらいにしか思わなかったんですが、動画を見てみると全然違う食べ物だったんです。わずか3ヶ月ほどですが、愛媛県民だったこともあるのに、まったく知りませんでした。お恥ずかしい(/・ω・\)
もっといろいろと食べておけばよかったな(´・ω・`)

日本全国を自転車で旅をしたというタロウさんですが、さすがは料理タグのうp主として先頭集団をひた走るだけのことはあって、当時から食への興味深々だったみたいで、こんなおいしいものをしっかりと記憶して、実際に作ってくださいました。タロウさん、ありがとんです♪

※ニコ動会員は(ry


作ってみたものがこちらです。
宇和島鯛めし

おおー!!これはうまい♪
鯛の海鮮丼におだし味のたまごかけごはんってかんじなんですが、おいしいものとおいしいものをあわせてたんだから、おいしくないわけがないですよねo(*^▽^*)o~♪
作り方は簡単だし、暑さで火の前に立ちたくなくなる夏場にはとってもいいと思います。タロウさん、ありがとうございます。

ついでに、きゅうりの土佐漬けの方も作ってみました。
切らずにつけたので、ちょっと浅かったです。でも、うまい♪
土佐漬け
もう一本漬けていたので、乱切りして漬けなおし、翌日頂きましたが、さらにうまかったです(^^)
日本にはまだまだ知らないおいしいものがいっぱいありますよね。
もっといろいろと食べてみなくちゃ♪

※みなさんから、地域のおいしいもの情報を頂くフラグが立ちましたw
 
2009/06/18 10:30| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:11
最近、ニコニコ生姜部という部活ができたそうですw

いつも仲良くして頂いているョさんのところで、生姜を使った自家製ジンジャーエールの話を聞きまして、さっそく作ってみました。(ョさんの記事はこちらこちら

参考にした動画はこちら。


生姜とざらめと水とスパイスを煮込んで濾したジンジャーシロップをソーダで割るだけというお手軽さです。で、出来上がったジンジャーシロップがこちら。
ジンジャーシロップ

ちょっと黒いでしょ?
コーヒー用のカラメル入りざらめ砂糖を使ったので、こんな色をしています。

ほかにもニコニコ生姜部動画があります。微妙にレシピが異なりますが、そこがおもしろいところですよね。






こちらはさらにハイレベル。これはやってみたい・・・。ジンジャービア。


さて、まずは普通にジンジャーエールを飲んで見ました。
ジンジャーエール

味の方は…

はっきり言って、めっちゃうまいです!!
生姜の香りとすっきりした甘さの中に辛さとスパイシーさがあり、とってもおいしいです♪

最近のジンジャーエールは、色と香りはそれなりなんですが、とにかく味にパンチがないとちょっと嘆いていたんですが、文句があるなら、自分で作ればよかったんですよ。うん。まったくだ。

で、このスパイシーさなら、カクテルに使ったらさぞかしうまいだろうと、早速作ってみました。
ジンジャーエールを使ったパンチのあるカクテルと言えば、モスコミュールですよね。
モスコミュール

おおっ!!うまい、うますぐる!!

いつもは売っている商品の中では結構辛口のウィルキンソンのジンジャーエール(ドライ)を使ってたんですが、この自家製ジンジャーエールは自分で味の調整ができますから、自分好みのカクテルを楽しめていいですよね。自分だけのベストレシピが作れちゃいます♪

写真は撮り忘れたんですが、実は昨日、ウイスキーベースの「マミーテーラー」とジンベースの「ジンバック」も作りました。どちらもおいしかったんですが、特にマミーテーラーの方は絶品です。ウイスキー好きの方にはぜひぜひお試し頂きたいと思います。

今回は辛さのマイルドな新生姜を使ったんですが、次回はさらにドライに普通の生姜を使ってみたいと思います。

ちなみにジンジャーシロップを濾した後の生姜ですが、そのままパリパリとつまんでも結構おいしいので、捨ててしまってはだめですよ。スイーツ好きな方に、これを使ったレシピを考えて頂ければとてもうれしいです。
生姜

おっと、それぞれのカクテルのレシピはこちらです。
ジンジャーエールにはレモンよりもライムの方がうまいと個人的には思っていますが、ライムを買い忘れましたので、レモンジュースで作ってます。レモンもなかなかうまいですよ(^^)

【モスコミュール】
・ウォッカ 45ml(今回はスカイウォッカを使用)
・レモンジュース 15ml
・ジンジャーシロップ 15ml
・ソーダ適量
氷を入れたグラスに注ぎ、軽くステアする(かきまぜる)

【マミーテーラー】
・ウイスキー 45ml(今回はシングルトンを使用)
・レモンジュース 15ml
・ジンジャーシロップ 15ml
・ソーダ適量
氷を入れたグラスに注ぎ、軽くステアする

【ジンバック】
・ドライジン 45ml(今回はボンベイサファイアを使用)
・レモンジュース 15ml
・ジンジャーシロップ 15ml
・ソーダ適量
氷を入れたグラスに注ぎ、軽くステアする

基本のレシピは全部同じで、ベースのお酒を代えただけでずいぶん楽しめますよ。ジンジャーエールはもちろんですが、お酒好きの方は、これを使ったカクテルにも興味深々でしょ?道具は特にいりませんから、ついでにつくっちゃいなよー(^▽^)/

…これで、ぼくも「ニコニコ生姜部」入れますか?  
2009/06/17 00:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:10
まさかの連投!!
ネットラジオ界からの刺客、どきんゆうさんの今メニ動画キター!!

画像で1度、音声で2度楽しめちゃいますよー(^^)

※ニコ動会員さんは(ry


動画の中で「ぽん」の名前まで出して頂いて、ちと照れますがな(*^^*)

さんざん「実況動画はしません」と言ってましたが、芸人的フリとみますたw
ハード的な問題があるそうですが、とりあえず、静止画+解説でもいいので、ぜひとも料理動画をうpしてほしいなぁって思ってます。

次回は3年後?
ばかこくでねぇwww  
2009/06/16 10:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:3
ちょっとお料理の話を離れまして、お花の話です。

うっとうしいシーズンが始まりましたね。梅雨のない北海道からアクセスして頂いている方もいらっしゃいますが、ほぼ全国的に梅雨の季節になりました。梅雨といえば、紫陽花の季節ですよね。ということで、偶然にも休みにやってきてくれた梅雨の晴れ間に感謝しつつ、紫陽花で有名な京都の宇治にある「三室戸寺(みむろとじ)」へお邪魔してきました。

ぽんの家のある奈良市内から、どんぐり街道(京奈和道)を使って1時間ほど、車で走ります。
1.どんぐり街道

西国の十番札所でもある立派なお寺です。
4.境内

7.三重塔

全山に1万株の紫陽花が植えられているそうです。
花8

花13

花16

花20

花25

ほんとはもっとたくさん写真があるんですが、こちらのブログではこのくらいにしときます。「もっと見たい」っていう方は、ぽんの勝手口ブログ「ぽんのひとりごと」の方へお越しください。ほんとうにくどいくらい貼ってますw



さて、今回はソフトのご紹介もしたいと思います。
ぽんは今まで、写真の補正には、デジカメに付属のソフトを使っていました。なかなかにできる子で美しい写真に仕上げてくれるのですが、処理速度がそれほど速くないのが難点でした。決して遅いというわけではないんですが、ぽんの撮影枚数は半端なく多いので、たくさんの残念写真の中から、お見せできるに足る写真を見つけ出して補正するという作業を無理なくこなすには、補正の美しさもさることながら、操作性のよさと処理速度がほしいところです。

そんなことを考えていたところ、いつも仲良くして頂いているMelodyさん(おかん)から、とてもいいソフトを教えて頂きました。料理タグの住人の方はご存知と思いますが、おかんと言えば、お料理の腕も超一流ですが、写真の方もとっても美しいんですよね。あのくらいきれいでおいしそうな写真が撮りたいと常々思っているのですが、さすが、そのおかんから教えてもらったソフトは秀逸です。

まだ使いこなせてはいないと思いますが、とにかく操作性のよさと処理速度では、トップクラスではないかと思います。もちろんフリーソフトの中での話ですが、無料で使えてこのレベルであれば、文句をいう人はいないでしょう。Melodyさん、毎度毎度ありがとうございます(^^)

同じような悩みは、ブロガーさんや写真好きの方はみなさんお持ちだと思います。一度このソフトをお試しになってはいかがでしょうか?

おかん(Melodyさん)に教えてもらったソフトはこちらです。

Picasa3  
2009/06/14 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク風景TB:0CM:10
「どきんゆう」さんって知ってますか?

ねとらじのパーソナリティーさんです。
トークの幅も広いし、一度聴いたらとりこにされちゃいますよw

初めてどきんゆうさんの声を聴いたのは、どきんゆうさんが(´ω`) さんと一緒に「腹黒ラジオ」をしたときなんですが、それ以来、すっかりファンになってしまいました(〃∇〃) てれっ☆

どきんゆうさんは、平日の朝7時くらいからStickamで「ちょっとだけおしゃべり」、月・水・金のお昼からライブドアねとらじで「今夜のメニューは何にしましょう?」を放送されています。生活パターンが遅めのぽんは仕事もありますから、なかなかライブでは聴けないんですが、朝の放送は録音したものをわりとすぐに投稿してくれていますので、出勤前にまたーり聴かせてもらったりしてます。

「今夜のメニューは何にしましょう?」はどきんゆうさんがリスナーさんと一緒にばんごはんのメニューを考えつつ、軽快なトーク(わりと「警戒なトーク」にもなりますw)を繰り広げる、料理タグ住人の心をガッチリキャッチな番組なんですが、そのときにメニューに決まったお料理を翌日のブログで写真付で報告して下さっています。

そんなどきんゆうさんが、過去3年間にたまりにたまった「今メニ」(今夜のメニューは何にしましょう?の略)フォルダから、スライドショー動画を作成し、秀逸なトークにのせてお送りする動画を投稿してくださいましたo(*^▽^*)o~♪

※ニコ動会員さん以外の方もいらっしゃるので、外部プレーヤーを添付してますが、ニコ動会員さんは直接視聴&コメ・マイリス支援よろです♪


どきんゆうさんは、トークはもちろんですが、お料理もとてもお上手なので、ずっと料理動画を投稿してほしいなぁって思ってたんですが、ついにその日が来たかと思うと、うれしくて♪ 全力で支援ですよっとヾ(=^▽^=)ノ

そんなどきんゆうさんの朝の番組、「ちょっとだけおしゃべり」の方も貼っておきます。
6/12放送分です。毎朝こんなかんじでお話されてますので、朝の忙しいひとときに作業しながら耳を傾けてみてはいかがでしょうか?


まだまだ写真の在庫はあるそうですし、今後も放送で写真が増えていきますので、次回作を激しく期待しておきたいと思います(*^^*)



どきんゆうさんのサイトはこちら。

Stickamプロフィールページ

ブログ「【気まぐれ】☆今メニBlog☆【更新】」



Stickamはぜひ会員になってください。ぽんも会員になってます
会員になって、ライブ通知設定をしておくと便利ですよー
どきんゆうさんの設定をしておくと朝も昼も通知が来て、放送に飛びつくことができます

ちなみに料理動画のうp主さんの会員もいますよー
いつも仲良くしてもらっている腕輪さん漬物さん(´ω`) さんはともだち登録させてもらってます。あと、ブロガー(パーソナリティー)のぷちさんも♪

※ 腕輪さん、漬物さん、(´ω`) さん、ぷちさんのStickamのページにはぽんのプロフィールページからどうぞ
   
2009/06/13 18:45| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークニコニコ動画TB:0CM:4
鳥はむ、おいしいですよね?
作ったことあります?

簡単なんですよー
しかも、鶏胸肉を使うのでお財布にもとってもやさしい(^^)

何度かお話したことがありますが、ぼくが料理動画のうp主になるきっかけはョさんの「鶏胸肉をつかいまくるョ」だったんですよ。



あの動画を見て、鳥はむにはまって、自分でも動画を作りたくなって、内輪向けの動画を作ったのが最初の料理動画です(もちろん非公開w)。自分で作った動画でも一番ご視聴頂いた動画は「鳥はむ」ですから、料理動画と鳥はむはぼくにとっては切っても切れない関係だったりします。

こちらが一番ご視聴頂いた動画「【ぽん】鳥はむ」です。

今見ると、画質は悪いし、字幕は早いし、いろいろと修正したいところがいっぱいなので、ご視聴頂いた方にはちこっと申し訳ないような気もしますね。ご視聴頂きましたみなさま、ありがとうございます(^^)
ちなみに右の方にある「Stickam」の「Profile」から、ぽんの「Stickam」のページに飛べますが、そちらに高画質版を投稿してますので、よかったらそちらでもお楽しみください。

この動画の中で「鳥はむピラフ」を作っていますが、実はぺんさんは一度も食べたことがなかったんです。とってもおいしいのに味を知らないというのはかわいそうなので、作り方を教えてあげましたw
ほんとは作ってあげたかったんですが、難しいわけではありませんし、ぺんさんの方が先に帰宅する日だったので、お願いしちゃいました(^^;)

ついでに、冷蔵庫に残っていたトマトと、お安くゲットしたズッキーニを使って、またラタトゥイユを作って、ピラフに添えてくれました。(ぺんさんがw)
ピラフとラタトゥイユ

ピラフとラタトゥイユ2

この組み合わせ…
ネ申です…
めちゃうまー♪

それと、ぺんさんがネ申の組み合わせというオニオンスライス
オニオンスライス

紫たまねぎ(「ふつたまねぎ」でもいいそうです)にみょうがとしそをあわせて、かつおぶしとぽん酢をかけて頂きます。さっぱりしてとてもおいしいです。  
2009/06/09 07:45| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:4
ぺんさんのターンです(^^)

無性にカレーが食べたくなるときってありますよね?
ぽんは子ぽんの頃、なぜかおうちで作ったカレーを食べると熱を出すというジンクスがありまして、次の日が休みじゃないとカレーを食べさせてもらえなかったという苦い思い出がありますw
幸い、ぺんさんが作るカレーなら熱を出すこともあまりないので、「作って作って♪」とリクしてみました。
ぺんさんの作るカレーで一番のおすすめがこの肉だんごカレーです(*^^*)
肉だんごカレー

カレーのルーは市販のルーですが、2種類のブレンドです。ぺんさんの作るカレーはブレンドがデフォ。今回はジャワカレー・プライムの中辛と2段熟カレーの中辛です。市販のフォンドボーとチャツネ、仕上げにガラムマサラを加えて、コクとスパイシーさを強化してますw

肉だんごは合びきミンチに刻んだたまねぎとマッシュルームを加えて、こねこね♪
ひれで丸めてから、表面をフライパンでさっと焼いて、肉汁を中に閉じ込めてあるので、次の日に食べてもジューシーでとってもおいしいんですよー♪

ぺんさんはわりと酸味の効いた味が好きで、柑橘類とか酢の物とかが大好きなんですが、カレーを食べるときにもそういう味を添えます。もちろんらっきょは絶対に外せません。カレー屋さんに食べに行って、らっきょが無料だったりすると、えらい勢いで減っていきますw あと、すし屋のガリもwww

今回もらっきょを大量に準備しましたが、それ以外にトッピング用にラタトゥイユも作りました。
ラタトゥイユ

そのままでもおいしいんですが、これをカレーに添えるとめちゃめちゃうまいんですよー(^▽^)/♪
トマトカレーとか、カレーにトマトを入れて酸味とトマトの風味を加える食べ方もありますが、ぼくはこちらの方が断然好きです。トマトとかナス好きの方にはぜひ試して頂きたいです。あなたですよ、あなたw

作り方はこんなかんじ。

たまねぎ、トマト、ナスを適当な大きさに切ります。
トマトは湯むきしておいた方が皮が下に残らないのでおいしいです。
オリーブオイルでたまねぎをしんなりするまで炒めたら、残りの野菜を入れて炒めて、同じくしんなりしてきてら、塩こしょうで味を調えるだけです。酸味が苦手な人は少しお砂糖を加えるといいですよ。

ちなみに今のところ、熱は出てません。  

▽続きを読む▽
2009/06/07 13:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:16
きのうのばんごはんです。

アクアパッツァというのは、白身魚と貝をトマトやオリーブと煮込んだイタリア料理ですが、ちょっとアレンジしてみました。

アクアパッツァ

アクアパッツァ2

作り方はこんなかんじです。
今回はおいしくて、見た目豪華で、わりとお手軽なので、ちょっと詳しく。
ぜひ作って頂きたいので(*^^*)

まず、材料の準備から。
1.あさりは砂出ししたあと、殻と殻をこすり合わせて、しっかりと洗います。

2.キャベツは葉っぱはちぎったものを全体の2/3ほどの量に、
 残り1/3は千切りにします。
 芯の部分は薄切りにして千切りキャベツの方と一緒にします。
 この辺の量は適当でいいです
 「千切り」といってもそんなに細かくする必要はありません。
 「500切り」くらいでおkですよw
 このお料理は魚介の煮込み料理ですけど、本当においしいのは実はキャベツなので、
 たっぷりがおすすめですよー(^^)

3.にんにくは芯の部分を取り除いて、薄切りにします。
 にんにくもこれでもかというくらいたっぷりがデフォですよ

4.おさかなは白身なら何でもいいですよ。
 たまたまひらめが安かったので、ひらめにしました。
 (フライパン一杯に広がる大きさ(長さw)で一切れ250円だったので採用しました。)
 臭み消しに、お酒をふりかけて15分ほど置きます。

さて、いよいよ調理です。
5.スライスしたたっぷりのにんにくをオリーブオイルで香りが出るまで、
 弱火でゆっくり炒めます。
 あっためる前のフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて
 炒めはじめるといいと思います。

6.香りが出てきたら火を強めて、キャベツの千切りの方と
 芯の部分のスライスを炒めます。

7.なんとなく炒まったら、おさかなとあさりを投入。
作りかけ1

8.ここへお水と白ワイン(お酒でもおk)を入れます。
 お水は200ccほど、白ワインは大さじ2くらいかな?適当でいいです。
 お水で炊くというよりも蒸すのが目的ですので、材料がかぶる必要はありません。

9.お水をいれたら、残りのキャベツをこれでもかと上からかぶせます。
 このキャベツがおいしいおだしを吸い込むのと、ふたの役割をします。
作りかけ2
 ほら、ほんとに「これでもか」でしょw
 このくらい大量がうんまいですよ
 ちゃんと嵩は減りますから、だいじょうぶです

10.キャベツを投入したら、ふたをして嵩が減るまで加熱します。
 火加減はずっと強火のターン。

11.キャベツがしんなりしたら、塩コショウで味を調えて、お皿に盛り付けます。

12.お皿に盛り付けたら、オリーブオイルをさっと振り掛けて完成です。



ぽんファンの方でしたら、この料理どっかで見たことがあるって思われたんではないでしょうか?このお料理はぽんの料理動画デビュー作の「魚介とキャベツのさっと煮」のアレンジなんですよ。
※今回はスティッカムに投稿している高画質版の方ですので、コメは流れません。

※スティッカムのプロフィールページから他の動画も高画質でご覧頂けます
 ぽんのプロフィールページはこちら

動画ではエビを使っていますので、キャベツはふたつに分けてませんが、今回はおさかなが大ぶりでしたので、ふっくら仕上げるために葉っぱと千切りのふたつに使い分けました。この前、「きょうの料理」で和風のキャベツとおさかなのさっと煮を見まして、そこからの引用です。キャベツの食感の違いも楽しめて、おさかなもふっくら仕上がるのでこれはいい方法だと思います。

今回は白身魚、動画ではエビを使っていますが、イカとかタコもいいと思います。

さて、今回の食卓はお野菜たっぷりです。
最近はまってるサラダ。とある人から教わってから、毎日のように食べてます。
サラダ
トマト、水菜、紫たまねぎのスライス、ハムを混ぜて、ポン酢とオリーブオイルをドレッシング代わりにしてます。これが簡単でうまい!!今回はビアソーセージで作ってみました。

キャベツが余ったので、キャベツとわかめとツナのピリ辛和え。
和え物
キャベツをさっと茹でて、生のわかめと塩もみしたきゅうりとツナをあわせて、ポン酢とラー油で和えてます。こちらもモリモリ野菜が食べちゃえますよ♪

メインのアクアパッツァ風のおだしとキャベツが少し残ったんですが、そちらは翌日お休みのぺんさんがパスタを入れて、お昼ごはんにしました。
パスタ1

パスタ2

 
2009/06/04 21:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:12
日曜日のことなんですが、またお寺に行ってきました。

仲良くして頂いているネットさんのところでバラの記事を見まして、バラが見たくなったんです。

バラでいうと奈良には有名なお寺がふたつあります。どちらも大和十三佛霊場の札所なんですが、おふさ観音さんと霊山寺さんです。そのうち、おふさ観音さんの方へ行くことにしまして、そちらに向かったのですが、大きなお寺ではありませんし、なにしろバラで有名なお寺なので、同じ事を考える人は多かったみたいで、駐車場は並ばないと駐車できないような状態でした。駐車場で並んだ上に、狭い境内に人だらけかと思うと、ちょっとやる気がなくなってしまいまして、急遽予定を変更して、別のお寺へ行くことにしました。ちょっと足を伸ばして、室生寺さんへ行ってきました。

室生寺さんといえば、「台風で五重塔が壊れたお寺」と言えば、記憶にある方もいらっしゃるんではないでしょうか?今ではすっかりキレイに修理されていますから、ご安心下さい。
室生寺21「五重塔」

室生寺さんの門前町で食べたとよもぎ入りの回転焼きです。
奥の院まで歩いてから食べたのですが、甘さとよもぎの香りで疲れがとれるおいしさですよ(^^)
よもぎ入り回転焼き

よもぎ入り回転焼き2


こちらのブログはごはんのことを中心に書かせて頂いてますので、お寺の話は別のところでさせて頂きたいと思います。

…といつもなら、「別のところってどこよ!!」的な書き方で終わるんですが、最近、「四国遍路の話を聞きたい」「お寺の話にも興味がある」「勝手口ブログ探してるんだけど…」というご意見をちらほら頂きますので、ぼちぼち「勝手口ブログ」のURLを公開したいと思います。自力で見つけられた方はご苦労様でした。たいした内容ではありませんが、興味のある方はぜひ勝手口ブログ「ぽんのひとりごと」の方へもお越しくださいませ。

勝手口ブログ「ぽんのひとりごと」
 ※ えらそうにリンク集のトップに追加しましたw

ここまでは前置きです。ここからが本番。
室生寺さんへ参拝したあと、ほんとは新作料理動画の撮影をするつもりだったんですが、すっかり疲れてしまいまして、よくお邪魔している居酒屋さんへ飲みに行きました。今回はそちらのお店のご紹介です。

今回お邪魔したのはこちら。「晴朗邸勝手口」さんです。
こちらのお店はお料理大好きなご主人とお酒が大好きな奥さんのふたりで切り盛りされているお店で、落ち着いた雰囲気とお酒によくあうおいしいお料理、お酒好き、特に奈良の地酒を飲みたい人にはぜひおすすめしたいお店です。

晴朗亭1「看板」

晴朗亭2「カウンター」

お通しから秀逸ですよー♪
「黄金の煮卵」と「柚子大根」。
柚子大根は柚子の香りが香るお漬物です。
晴朗亭3「お通し」

たまご好きのおいらは煮卵にふぉーりんらぶ♪
晴朗亭4「お通し」

必ず注文する「きゅうりの土佐漬・一本勝負」
きゅうりをかつおの利いたおだしに漬け込んだもので、一口ごとにおだしの香りが広がり、歯ごたえが小気味いい一品です。
晴朗亭5「きゅうりの土佐漬け一本勝負」

あ、そうそう、ビールも頼んだんですけど、写真撮り忘れましたw
生ビールは、エビスの生、黒生、ハーフ&ハーフっていう贅沢なラインナップだったりしますよ。今回はふつうのエビスの生にしました。

ビールにあうおつまみ「さきいかの天ぷら」
ぺんさんの好物です。
晴朗亭6「さきいかの天ぷら」

同じくビールにぴったりの「チキンの韓国風」
ちょっと名前が違ったかもしれませんけど、ピリ辛ソースで頂く鶏の竜田揚げです。
晴朗亭7「チキンの韓国風」

「えび春巻き」
晴朗亭8「えび春巻き」

このあたりから、日本酒のターン♪
ぺんさんはゆずの酎ハイ。柑橘系と梅酒がこの上なく好きなぺんさんです。
そして、写真は撮り忘れるっとwww

ぽんが飲んだのは、こちらの奥さんの名前をつけたオリジナルのお酒「さよ」、「名水の酒」(ものすごーく香りがいいお酒です)、「百楽門」…あんまり覚えてないやwww

とにかく痛飲しましたよー♪
どのお酒を飲んでもおいしいですし、奥さんがご自身で蔵元へ出向いて仕入れているお酒もありますから、お酒好きなら話を聞くだけでもおもしろいと思います。

さらにお酒にぴったりのおつまみも頼みましたよ
「お濃」
晴朗亭9「お濃」
以前ご紹介したことがありますが、豆腐の味噌漬けの「とうべい」とチーズをあわせたものだそうで、発酵食品好きの酒飲み(だいたいそうだと思いますがw)にはたまらん味です。

「雪虎」
晴朗亭10「雪虎」
かの北大路魯山人が好んで食べたという一品です。油揚げをあぶって、大根おろしをのせて食べます。油揚げを虎に見立て、雪(大根おろし)に隠れた姿を連想させることから、こう呼ばれるそうです。シンプルでうまい。

こちらの名物「白金豚の肉豆腐」
晴朗亭11「白金豚の肉豆腐」
ミルでこしょうをひいて、食べるときにかけます。
こしょうの香りと豚肉の脂の甘みがなんともうまいです♪

すみません、もうすっかり酔っていたので、写真は小皿に取り分けてからの写真です。
ほんとはこれ以外にほっけのひらきも食べたんですけど、写真撮り忘れましたw

ということで、すっかりいい気分でふらふらと家路につくぽぺでした。  
2009/06/02 16:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク居酒屋TB:1CM:20

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。