ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
今日のばんごはんじゃないです。
一昨日のごはんです。
このところ、めずらしく連続で記事を書いたので、あとまわしにしてました。
ごはんブログだというのになんてことw

今回はぺんさんのターンです。
まずは定番、肉じゃが。具だくさんで、おいしいですよー♪
肉じゃが

さらにアップ♪
肉じゃが2

続いて、夏場にぜひ食べてほしい「焼きびたし」です。
焼きびたし
具材をグリルや網で焼いて、そうめんのつけだしくらいの濃さのおだしに1時間~数時間漬けるだけなので簡単ですが、ねぎやみょうが、長いも、ししとう、しいたけ等、とにかく野菜をたっぷり食べられますよ。夏場は冷たーく冷やして食べるとめっちゃおいしいです♪
食べ終わったら、残ったおだしでそうめんを頂くと絶品ですよ(^^)
今回は副菜的に作ったので、白ねぎとみょうがだけですが、みょうがは好きな人にはたまらん味です。

トドメはねぎ入りたまご焼き。
ねぎ入りたまご焼き


和風の食卓、いいでしょ?
スポンサーサイト
 
2009/05/28 20:54| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:18
ひさびさの怒涛の更新www

作ってみたフォルダをさらす動画がアツいらしいと聞きまして、ブログ写真の再利用もできるお得な企画ですので、さっそく作ってみますた。

動画の最初でご紹介させて頂いた、えまさんが書いてくれたぽん&ぺんの萌え擬人化イラストはこの記事のすぐ下の記事でもご紹介させて頂いてます。ゆっくりとご覧下さい(*^^*)


この方たちの動画を盗作参考にしてます。


(´ω`) さん


おかんさん


動画でご紹介したお料理はこちら。
(クリックするとブログ記事へ飛びます)

1.きのこごはん
2.ブロッコリーのオイスターソース炒め 
3.鶏肉のトマト煮 
4.トマトパスタ 
5.クリームシチュー 
6.クリームパスタ 
7.大根ステーキ
8.大根の炊いただけ 
9.ローらない白菜(「ロールしない」という意味ですw) 
10.きのこの洋風炊き込みごはん 
11.豚バラとキャベツともやしの重ね蒸し
12.まぐろとキャベツのぬた
13.和風キャベツパスタ
14.炊飯器でワンプレートごはん 
15.炊飯器で肉じゃが 
16.ブロッコリーのパスタ 
17.焼きうどん・しょうゆ味 
18.納豆うどん 
19.たらのクリーム煮 
20.クリームパスタ・マスタード風味
21.炊飯器角煮 
22.あさりとあげのさっと煮 
23.あさりうどん 
24.じゃがいもとツナのガレット 
25.さわらごはん 
26.ハヤシライス 
27.チキンマサーラー 
28.簡単自家製豆腐 
29.小松菜と厚揚げのたいたん 
30.鮭のちゃんちゃん焼き 
31.ポトフ 
32.鶏ごぼうつみれ 
33.かぶのオイスター炒め 
34.豚丼 
35.からす鰈の煮付け 
36.かきのプディング 
37.さわらの煮付け 
38.さわらの塩焼き 
39.ねぎの豚肉のオレンジ炒め 
40.パッタイ 
41.塩豚と厚揚げの炒め物 
42.いかとねぎのさっと煮 
43.たまねぎ入りたまご焼き 
44.なないろの三色ごはん 
45.かきと菜の花の炊き込みごはん 
46.鶏のビール煮 
47.鶏のクリームパスタ 
48.小松菜と厚揚げのオイスター炒め
49.キャベツとブロッコリーの貝柱風味 
50.麻婆豆腐 

※ リンク先が間違ってたら、ごめんなさいw  
2009/05/27 06:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークぽんの動画TB:0CM:8
お話ししたいことができたので、最近にはめずらしく連続更新w

仲良くして頂いてるえまさんが、こんなかわいい絵を描いてくれました。
※ ブログ・動画での公開の許可を頂きました。えまさん、ありがとうございます。

ぽん

ぺん

かわいいでしょ?
もう、萌えまくりですよーw

えまさんには会ったことないんですが、なんでこんなにそっくりなのか不思議ですwww
※ ぽぺに会ったことのある人へ : 「ぐー」で殴るのは禁止ですw

えまさん、すてきな絵をありがとうございます(*^^*)
「ぽんの料理」シリーズにぴったりで、めっちゃ気に入ってます♪  

麻婆豆腐   

昨日のことです。
どうしても、麻婆豆腐を作ってみたくなりまして、遠出したときのおみやげがたくさんあったんですが、作ってみました。参考にしたのはこちら。



麻婆といえば、やっぱりオバさんの麻婆でしょ、ね♪

できあがりはこちら。
麻婆豆腐

麻婆豆腐2

今まで麻婆豆腐と言えば、「麻婆のもと」を買ってきて、説明書通りに作ったり、作らなかったりしたんですが、今回はオバさんの動画の通り、豆板醤と甜麺醤を使って作ってみました。

うんまい!!

今までに食べた麻婆豆腐で一番おいしかったのは、つい先日食べに行った麻婆豆腐だったんですが、この麻婆は自分で作った麻婆の中で一番おいしかったです♪

いや、まじで。
もう、「麻婆のもと」は買わないですわー
うますぐる!!

ちなみに麻婆のまわりのつけあわせは、ミニチンゲンサイをさっとゆでて、ごま油と塩で味付けをしたシンプルなもので、いつも仲良くして頂いているチャズさんの簡単キャベツサラダを参考にさせてもらいました。(チャズさんの記事はこちら
ごま油とお塩の組み合わせってネ申ですよね。なんぼでも食える味ですよ。
つけあわせにぴったりです。チャズさん、ありがとう(^^)

ついでに、サラダも。
サラダ

水菜、トマト、かいわれ、鳥はむを刻んで、混ぜて、ポン酢とオリーブオイルで和えただけなんですが、これもうまい!! 
ある人に教わったレシピなんですが、簡単でおいしいので、定番入り決定です。

いまさらながら、自分でおいしいものを作るよろこびを感じてしまいましたわー

オバさーん、ありがとぉぉぉぉぉ!!

もう作ったっていう人も多いかな?
まだっていう人はぜひぜひ作ってみてください!!
絶対、買ってくる「麻婆のもと」よりうまいです。
白飯があっというまに消えてなくなっちゃいますからね♪
食べるときに山椒をふったら、もうたまらんちーですよー(^▽^)/  
2009/05/26 20:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:2
またやられちゃいました(*^^*)

ちょっと遠出して、ともだちたちに会ったんですけど、
こんなサプライズで迎えてくれました

ケーキ

(ぽ)ブワッ(´;ω;`)(´;ω;`)ブワッ (ぺ)
もう、ふたりで目が海ですよ

これ、手作りですよ、手作り!!
しかも、めちゃめちゃおいしかったんです
スポンジ5段重ねで、ふんわり軽いでクリームで、フルーツたっぷりです
ハート部分のスポンジはピンクのスポンジなんですよー
しっとりとおいしいスポンジに感動♪
なんぼでも食べれるおいしさ(^^)

たぶんこのブログも見てくれてると思いますが、
作ってくれたあなた、すごいです!!さすが!!

目も舌も心も、ものすごーく感動してます
〃 ̄∇)ゞありがとぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーーー♪

ぼくら、しあわせものです(*^^*)(*^^*)

もちろん、先日のケーキとあわせて、携帯の待受画面に設定してますよ
携帯を見るたびによみがえる感動♪  
ひさびさのねこ手でスイーツのお話です。
正確には、「ねこ手とぺんひれでスイーツ」ですw
実はかなーり前に記事の下書きをしていまして、ご報告を今の今までひっぱってました。

ぽんが「お菓子クラッシャー」だという話は何度もしていますので、ご存知と思いますが、今回の「フルーツグラタン」もやっぱり一度失敗してしまったんですよねw
で、ぺんさんが遊びに来たときに手伝ってもらってリベンジを果たしました。ぺんさんもスイーツ作りは苦手なんですが、ぼくよりはマシなので、リベンジを果たせたのはぺんさんのおかげですね(*^^*)

さすがに胸を張って「ぼくが作りました!!」とは言いづらかったので、せっかくおいしかったのに保留にしていました。ようやく真実を語る時が来ましたのでw、ご報告させて頂きます。

以下、本編です。



いつも仲良くしていただいてるおかんさんのところで、フルーツグラタンというスイーツを教わりました。(おかんさんの記事はこちら

興味津々でおりましたら、おかんさんから、こちらのレシピの方が作りやすいよとサバイヨンソースなるものを教えて頂きました。

「近いうちに作ってみるよー、報告がなかったら悲劇が起こったと思ってねー」とコメしましたが、やっぱり報告はできませんでしたwww

写真は撮影してませんが、グリルで焼きを入れたら、「黒い何か」ができまして、味はおいしかったんですが、とてもご報告できるような代物ではなかったんですwww
グリルを使うときは網を外すといいよって、教えてもらったことがあるんですがorz

で、ホームセンターに行きましたら、こんなものが…
新兵器

ごぉぉぉ
1650円の特価品でしたが、なかなか使える♪

リベンジ、リベンジ!!
ソース作りはぺんさんの担当です。

フルーツの缶詰にサバヨミソースwをのせて
フルーツグラタン

粉糖をふりふり♪
フルーツグラタン2

ファイヤー♪ ※ぽんのターン あたらしいおもちゃ♪
ファイヤー

ちこっとムラムラだけど、いいかんじ♪ ※おかん製とは別物と認識してくだしあwww
フルーツグラタン3

表面が固まってる♪パリン♪
フルーツグラタン4

うほ♪いいとろとろ♪
フルーツグラタン5

これはうんまぁい♪
フルーツグラタン6
あ、でも、全体をあっためるの忘れてたw
グラタンというにはアツアツじゃなかったんですが、これはうまいですよー♪

おかーん、ありがとん♪
ぺんさんもありがとん♪

報告がおそくなっちゃってごみんなさい
だいぶ気温が上がってきちゃったので、かなり遅かったですね(^^;)
でも、おいしいかったよー


ついでに、ホームセンターで出会った動物たちです♪
わんこ

わんこ2

ぴと♪

ちゅ~♪  
2009/05/21 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークねこ手でスイーツTB:0CM:14
やつが帰ってきた…
ラスボス「水色のクレヨン」が…

パソコンの不調から、長期に渡り姿を消していた「水色のクレヨン」さんが勇者企画をひっさげて戻ってきました~♪

勇者料理とは、一見ありえないような食材の組み合わせが実は意外といける(らしい)ということを実際に食してみて確認しようという企画で、過去2回にわたり、うp主さん、ブロガーさんたちが勇者として挑戦しています。(詳しくはこちら

さて、今回も首をひねりたくなるような挑戦をずらりと並べてくれました。

 とんかつ・大福もちをフランべする
 
 台湾ラーメンの具を使って、カレーうどんにする

 マシュマロ入り玉子焼き
 
 味噌ラーメンをコカコーラで作る マヨネーズつき

 冷凍チャーハンの素を生クリームで炊く
 
 バナナと小豆をのせてフレチントースト

 牛丼におしるこを入れて

 ペペロンチーノにみたらし団子・大福もちをのせて

 どちらの作り方が美味しいのか

 酢飯を作るときに仰ぎながら酢飯を作る

 酢を入れて5分後に仰いで酢飯を作る


すでにいくつかは征伐されたそうですが、今回は勇者に徹したいと思いますので、勇者たちの戦いの記録は運営兼ラスボスの水色のクレヨンさんにまかせることにします。

今回、ぽんが挑んだ戦いはこちら!!

とんかつ・大福もちをフランべする

フランベ (Flambé) とは、調理の最後にアルコール度数の高い酒をフライパンの中に落とし、一気にアルコール分を飛ばす調理法。主に、肉や魚などの素材をフライパンなどで焼いたり炒めたりする際、最後の香り付けのために使用される。(ウィキペディア参照)

フレンチのシェフがステーキとかにブランデーをかけて、ボッと火をつけるやつですよね。
家庭リョウリナーなぽんですので、フレンチはもちろん素人ですが、「酒」を使うと言えば、やっぱり出番でしょ♪
派手にやっちゃうよ♪

ということで、動画を作ってみました。
ョさんと同じくやっつけ仕事なので、ニコ動ではなく、ブログでのご報告です。
今回はひとりじゃないですよ。ぺんさんにも征伐(実食)に参加してもらいました。


フランベ FC2

※ かなりおおきな火がでます。よいこはまねをしないように。
   かならずおとなのひとといっしょにじっけんしてねw



動画でも報告してますが、とんかつの方はいい香りはしますが劇的においしくなるわけでもなく、なくてもいいです。むしろ無い方がいいかな。動画のあと、ケチャップをかけて頂きましたが、とんかつにお酒の香りはあまりあわないと思います。好みの問題ですけどね。

もうひとつの大福もちの方は、アイスを添えたこともあって、とてもおいしかったです♪
使ったのがコアントローという、オレンジの皮を主原料とした、お菓子作りにも使われるリキュールだったのがよかったと思います。これはありですね。

…でも、わざわざここまでしなくても、大福はそのままでうまいとおもwww

ちなみに使った大福(草もち)は奈良ではとても有名なお餅屋さんのつきたて餅です。
そりゃあ、そのままの方がうまいですってwww

ということで、結論。

そのまま食え。

おつかれさまでしたw  
2009/05/18 23:02| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク勇者料理TB:0CM:14
今日は数年ぶりに会うともだちと食事をしてきました。

一緒に仕事をしたことのある方で、今はまったく違う方面でがんばっておられます。
いつも一生懸命な彼女はとても尊敬できる人で大好きな人です。
ぜひぺんさんにも紹介したいと思ってまして、ひさしぶりに会えた上に、ぺんさんとも意気投合してくれまして、とてもうれしかったです。

その彼女から、プレゼントを頂いてしまいました。
グラス

彼女もとても「いける口」ですので、酒飲みの気持ちはよくわかっているらしく、とてもすてきなジョッキグラスを頂いてしまいました♪

すてきなデザインですよね(*^^*)
ぺんさんも大喜びです♪

こういう話をすると、プレゼントを強要してるように受け取られてしまいそうで心配なのですがw、もちろんそういうわけではありません。

プレゼントとか、サプライズな企画って、相手にほんとに喜んでほしくて、いろいろと考えますよね。ぼくもこのブログで誰かの誕生日とかにカクテルを作りますが、そのときの自分の気持ちは結構好きな気持ちなんですよ(*^^*)

カクテル企画は、勝手に作っといて、勝手に飲むというとても自分勝手な企画なんですがw、贈りたい人のイメージを考え、その人がどう感じるか、よろこんでもらえるのかな?、そんなことを考えるのはとても楽しいものです。煩悩満載のぽんではありますが、たぶんそのときは一番純粋な瞬間ではないかなと思います。

ですから、こうして頂くプレゼントやサプライズな企画、ブログ・日記・動画で頂くコメントのベースにあるその人の気持ちを考えると、とてもうれしくなってしまいます。今回もちょっと、うるっときてしまいますた(^^;)

ありがとうございます(*^^*)

ぜひ、みなさんにも次の動画で、このグラスをご覧頂きたいなぁと思います。  

▽続きを読む▽
みなさーん、ただいまでーす♪

巡礼の旅から帰ってきました。

携帯画質でさーせんが、何の写真も無しもつまらないと思いましたので、今回の巡礼でまわったお気に入りのお寺、十二番札所焼山寺の写真を貼っておきます。
32172014_1469218263.jpg

写真を撮影しまくったもので、整理に時間がかかりそうですが、いずれ何らかの形で旅の報告をしたいと思っています。

今回は車移動を少なめに、歩きを中心にまわってみたのですが、歩かないとわからないことをたくさん感じることができました。煩悩の多いぽんですので、今回の巡礼だけで真人間(ねこ?)になったわけではありませんが、自分がひとりで生きてるんじゃないんだなぁってことだけは感じることができました。

そうした体験は遍路で直接得たものだけでなく、こちらのブログでもあたたかいコメや更新していないにもかかわらずたくさんのアクセスを頂いたり、べつのところでコソーリ報告していた旅の記録にも定期的にアクセスして頂いた方がいらっしゃったりと、ネットを通じても感じることができました。みなさんからのあたたかいお気持ちのおかげで、巡礼の旅から無事に帰ってくることができました。ありがとうございます。

料理ブログとしての更新には少しお時間を頂くかもしれませんが、とりあえずの無事帰還の報告です。応援やお気遣いのコメント・アクセス、ありがとうございます。  
2009/05/16 01:34| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークお知らせTB:0CM:10
さて、先日お知らせしました通り、現在巡礼中ですが、今日はどうしてもうpしなくてはならない記事があります。ということで、予約投稿しておきました。

なんでって?

今日5月10日はね、
いつもお世話になっているサチコさんのお誕生日なんですよー
ひゃほぉぉぉ♪ おめでとう(^▽^)/


いくつになったかは、みんな知ってても、ひ・み・つw


サチコさんからは、今日に先立って、こんな露骨なリクエストを頂いてました。

 私の誕生日は5/10 !
 5月の誕生石はエメラルドで、5/10 の誕生石はターコイズ♪
 何個も作ってもらってるのにまだ作ってもらう気満々です♪


あー、はいはい、わかってますよーw
ちゃんとお誕生日はチェックしてました。知ってる人は知ってると思いますけど、ぽんは、いろいろとお世話になっている「シブP”兄さん”」に次ぐ「サチコ・ストーカー」2号ですから、そんなことはチェック済みですってばw

※ 関西では先輩芸人のことを”兄さん”と呼びます いまやすっかり”兄さん”が定着したシブPさんですw

で、エメラルドとか、ターコイズとか、視野に入れながら何を作るか考えていたんですが、前から気になっていたリキュールを手にいれましたので、それを使ってひさびさにオリジナルカクテルでも作ってしまおうかと無謀なことを思いついちゃいました。

サチコさんとの思い出を少し語りますと、カクテル作りがこのブログの柱のひとつになりかけた頃、このブログにコメントを下さっている実在の人をイメージしたカクテルを作ったことがありまして、その第1号になった人なんですよ。(記事はこちら

このカクテル以降も、たぶん一番たくさんのリクエストを頂いてる人使いの荒いカクテル好きなサチコさん。リクを頂くときも「あーこの人はカクテルのこと知ってるなー」っていう感じでお酒やカクテルの知識がちらほらと見え隠れするので、満足頂けるかどきどきしながら作るんですが、これがまたおもしろいんですよね♪

ということで、また前置きが長くなってしまいました。
でも、もう少しおつきあいくださいなw

お料理好きな人が新しいレシピを考えるときに試行錯誤しますよね。
そのときに仲間同士であーでもないこーでもないと意見を出し合うことがあると思うんですが、これっておもしろくないですか?カクテルも同じだと思うんですよ。材料、色、味、香りだけでなく、名前や使うグラス・氷、作り方、デコレーション…いろいろと要素があるんですが、こんなことを考えるのが楽しくて仕方ありません♪ ぽんは経験が一切ないド素人ですので技術的には未熟なんですが、ホームバーの楽しいところは、技術に関係なく楽しめるところだと思うんです。

ですから、思い入れがある分、どうしても前説・後説が長くなっちゃうんですが、そこも一緒に楽しんで頂けるとうれしいです。「もっとこうしたらどうかな」とか、「なんでこうするの?」とか、そんな話で盛り上がるのも楽しいじゃないですか。技術や知識の有無にかかわらず、興味を持って頂ければ、それだけでうれしく思いますので、ぜひ絡んできてくださいね♪

さ、そろそろ、本編に行かないと「本編マダァ?」の声が聞こえてきそうですので、本編行きます。ここまでおつきあい頂いた方なら、ひき返す方はいないと思いますが、続きをご覧になる方は先へお進み下さい。  

▽続きを読む▽
2009/05/10 00:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークカクテルTB:0CM:20
昨日の話なんですが、ぺんさんと友人と3人で飲みに行ってきました。

とってもいいお店でお料理、お酒、雰囲気、どれをとってもすんばらしかったです。いいお店で大切な人たちと頂くお酒&お料理って最高ですよね♪ 時間を忘れて楽しんでしまいました。

飲み会も終盤にさしかかり、そろそろおひらきにしようかという雰囲気になった頃、お店の方がなにやら持ってきました。  

▽続きを読む▽
また、ぺんさんのターンw

味噌漬けと順番が逆になっちゃいました。
数日前に、ぺんさんが作ってくれたごはんのおはなしです。

キャベツとブロッコリーの貝柱風味です。
春キャベツとブロッコリーの貝柱風味

さらにアップ♪
春キャベツとブロッコリーの貝柱風味2

ちなみに撮影もぺんさんです。

なかなかうまそうでしょ?
そりゃそうです。お料理の腕(ひれ?)はぺんさんの方が断然上ですから。

ぺんさんいわく、「もう少しとろみをしっかりつければよかった」だそうです。
飽くなき探究心ですな。

このお料理はテレビで知ったレシピなんですが、ふたりとも帰りが遅いので、買い置きできる食材ばかりで作れるこのメニューは、通い同棲時代からの定番メニューなんですよ。

作り方はこちら。
・キャベツ、ブロッコリーを塩と油を入れた熱湯でさっとゆで、お皿に盛り付けておきます。
 (フライパンか、中華鍋を使うと洗い物が少なくて済むので、そうしてます)
・フライパン(中華鍋)に油を入れて、みじん切りしたしょうがを軽く炒めます。
・香りが出てきたら、お水1カップ、お酒大さじ2、貝柱の缶詰をお汁ごと入れます。
 (貝柱の缶詰はほぐれてる安い方がお得です。どうせほぐしますし。)
・塩・こしょうで味を調えて、ごま油で香りづけし、水溶きかたくりでとろみをつけます。
・ゆでた野菜に貝柱ソースをかけて、完成。

 ※いつもはアスパラも入れてます。今回は売り切れでしたorz

簡単でしょ?
しかも、野菜をもりもり食べれちゃいますよ。
カロリーも控えめです。
貝柱のうまみと野菜の甘みと歯ごたえがたまらんですよ♪
しかも食べ終わった後、残った貝柱ソースをごはんにかけて食べるとうんまいんだな、これが♪

ぜひ、定番メニューにしちゃってくださいな(^^)  

▽続きを読む▽
2009/05/08 23:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:0

味噌漬け   

前回、前々回の記事ではたくさんのコメを頂きありがとうございました。

前々回、ぽん&ぺんのご報告をさせて頂いた記事には、動画とともに、ほんとうにほんとうにたくさんのあたたかいコメを頂きまして、右上のところにも書かせて頂いてますが、ぽぺともに目から汁を流しながら、感動しております。みなさんから頂いた言葉を励みにこれからもがんばっていきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願い致します。お礼のことばが遅くなり、申し訳ありません。

そして、前回の「ごはん」に対する考え方の記事では、初めてコメントを頂いた方も含めて、いろいろと考えさせられるコメントを頂きました。ありがとうございます。あまりまじめなことは書いてないブログですが、こういう話をみなさんとできるということをとてもうれしく思います。きっかけがあれば、またこういう記事を書くかもしれませんので、そのときにはよろしくおつきあいくださいね。

みなさんから頂くコメは「こころのごはん」です。ぽんの活力源なんですよー(^^)
ROM専で、いつもこのブログに足を運んで下さっている方もたくさんいらっしゃりますが、せっかくのご縁ですから機会があれば、そんなみなさんともお話したいと思っています。興味深い記事があれば、遠慮なくコメを頂ければ幸いです。

さて、また前置きが長くなりました。本編行きます。

漬物樽の中の人さんの料理祭動画見ました?
チーズをお味噌に漬けちゃうというレシピなんですが、ぽんはまったく想像もつかなかったものですから、かなりびっくりしてしまいました。とりあえず、まだご覧になってない方、もう見たけど、もう一回見たい方はこちらから、どうぞ。(ニコ動会員さんは直接再生で応援よろ♪)



漬物さん、今回も秀逸です♪
漬物さんの生放送、最近なかなか見れないんですが、テライケメンボイスに、ウィットに富んだトーク、どれをとってもすばらしいので、まだ聞いたことのない方はぜひ聞いちゃってくださいね。

※漬物さんの生放送コミュはこちら


漬物さんは相方さんとのラブラブ度で有名ですが、ぽぺも負けないようにがんばりたいと思います。(〃▽〃)えへ☆

さっそく作ってみました。
同じものを作るだけではつまらないので、ぽぺがときどきお邪魔している奈良の居酒屋「晴朗亭 勝手口」さんで口にしてから、ハマってしまった豆腐の味噌漬け「とうべい」も作ってみました。何にも調べずに作りましたので、お豆腐を水切りしてチーズと同じ配合のお味噌に漬け込んだだけです。(「晴朗亭 勝手口」さんはそのうち記事にしたいと思ってます。とにかくお料理とお酒、どちらも秀逸で酒飲みにはたまらんお店です♪)

で、出来上がったのがこちら。
味噌漬け

とうべいは、ちょっと水切りが甘かったかな?
とりあえず食べてみました。

まずはチーズから。

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
こ、これは…
うまい!!
うますぐる!!!


チーズのまったり感、味噌の風味、これはうまい!!
漬物さんが動画の中で、甘いお酒にあいますよーって言っておられましたが、まさしくその通り!!ちびちびと飲む深い味のお酒にあいます!!

ということで、お酒は…
やっぱりウイスキーでしょ?

シングルモルトの「シングルトン」をあわせてみますた。
シングルトン

このお酒は濃厚な風味にやや甘みのある味で、チーズの味噌漬けを食うために生まれてきたのか?と思うくらいぴったりな味でした♪

とうべいの方ですが、やや水切りが甘かったので、「豆腐を味噌で漬けたもの的な味」でした。いつもお店で食べている濃厚な味にはならず、ちこっと残念ですが、水切りをしっかりとして、リベンジしたいと思います。

もう一品。ぺんさんのターンです。
鯛とほたてのカルパッチョです。
新たまねぎとセロリのスプラウト?的な何かにのせて、お塩、たっぷりのレモン汁、あらびきこしょうで頂きました。
カルパッチョ

ん、うまい♪

「セロリのスプラウト的な何か」は初めて食べたんですが、普段あまりセロリが得意ではないぺんさんも絶賛の味で、次からも使ってみたいと思います。ちなみに、ぺんさんはセロリがあまり得意ではないといいながら、同じく個性の強いパクチーは大好きなんですよ。たぶん食べ慣れてないだけですね。

おもいっきり、おつまみ特集になっちゃいましたが、肉じゃがとか食べちゃいましたよー♪
写真は撮ってないですけど、おいしかったです(^^)  
2009/05/07 20:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおうちでごはんTB:0CM:8
いつも仲良くして頂いている、「ネットラジオ界のビッグバン」(´ω`)さんのところで、とてもとてもひきつけられる記事を読ませて頂きまして、思わず超ロングなコメを書いてしまいますたw

自分で言うのもアレですが、そのコメを改めて読み返すと、ぼくの「ごはん」に対する考え方が出てるなぁって思いまして、みなさんの「ごはん」に対する考え方を聞かせて頂けるきっかけになるんではないかと虫のいいことを思いつきました。ということで、そのまま転用したいと思います。よかったら、みなさんの「ごはん」への思いを教えて下さい。長コメ大歓迎です♪ そのコメを受けて、コメ欄がチャット状態になればさらにうれしいです♪ ビシバシ書き込んじゃってくださいね(^^)
(誰も書かなかったりしてw)

(´ω`)さんの元記事はこちらです。
まずはこちらを読んで頂いた方がよくわかると思います。

で、ぼくが書いたコメントはこちら。
ちなみに、タイトルが「ヒトリゴハンノススメ」となってますが、嫁(仮)のぺんさんとごはんを食べるのがつまらんと言ってるわけではないので、念のためwww
ぺんさんも、コメに出てくる太田和彦さんのファンですので、ぽんの「ひとり居酒屋」好きには共感してくれてますよ。(*^^*)


子供の頃からひとりで食べることが多かったせいか、ひとりで食べること自体は苦痛ではなかったけど、ひとりで食べることを「楽しめる」ようになったのはわりと最近です。ちなみに長男で妹一人です。

楽しめるようになったきっかけは、居酒屋好きとして有名なグラフィックデザイナー(今はアートディレクターって肩書きなのかな?)の太田和彦さんのテレビを見てから。ひとりで居酒屋を楽しむということを教えて頂いて、どっぷりはまっちゃいました。もともとバーはひとりで行くことが多かったんですけど、そのときはバーテンダーさんとの会話が目当てでしたから、ひとりを楽しむというのは太田さんがきっかけになった思います。ひそかにああいう大人になりたいとあこがれている人だったりして(〃▽〃)

もちろん、みんなでワイワイ楽しくやるのも好きなんですよ。でも、ひとりで楽しむのも大好きです。ひとりの方がお酒もお料理もそのお店の雰囲気も、より贅沢にしっかりと味わえると思っています。だから、ゆったりとお酒を飲みたいときやごはんを食べたいときはひとりで出かけるようにしてますね。

もともと自炊も好きだったんですが、その影響から、ひとりで食べる場合でも、旬を楽しむ献立の比率を上げてみたり、盛り付けを少し工夫してみたりして、家で食べるひとりごはんも楽しむようになりました。ニコ動の料理動画が好きなのも、お料理が好きということもありますが、食べるシーンが好きというのもありますね。食べるシーンにうp主さんのごはんへのこだわりとか、愛情を一番感じるのはぼくだけかな?

「ごはん」って、身体に必要な栄養素を取り込む行為なんですけど、ココロに必要な栄養素だって、たくさん補給できるものなんだと思います。それを意識しているかどうかだけの違いなんだと思いますけどね。

ごはんを食べるのは普通は1日3食。それなのに自分の生活を振り返ると、きちんと作って食べるのは1日1食か2食で、あとは簡単に済ませちゃってますから、もったいないなぁって思います。せめて、きちんと食べるときはココロの栄養補給が最大限にできるように買物するところから楽しみたいなぁって思ってます。もちろん外めしのときはそのお店の雰囲気からしっかりと楽しみたいですね。

こういう話にぐぐっとひきつけられるせいか、自分のブログか!って言われるくらいダラダラと書いちゃってごみんなさいw
こんなお話こそ、料理タグのみなさんとしてみたいですね。できれば、うp主さんたちのお料理を食べながら、酒でも飲んで、ね♪



ね?長すぎるくらい長いコメントでしょ?
ほんとはまだ続きがあるんですけど、関係ないのでカットしてます。
ちょっとご迷惑をかけちゃったかな?
(´ω`)さん、(´ω`)さんのファンのみなさん、ごめんなさい。
この場で謝っときますw

あ、このブログは「コメはこころのごはんです」っていうのが基本スタンスですから、長コメ、連投、チャット状態、何でもありですので、本当に遠慮なく書き込みしてください。むしろうれしいです♪
みなさんがまたーり楽しんで頂ける「縁側ブログ」が目標なんですよー(^^*)

ちょっと話がそれました。戻しますね。
ニコニコ料理祭が絶賛開催中ですので、関係者wの方々はお料理に対する関心がいつも以上に高まっていると思いますが、お料理とか「ごはん」を楽しむということをもう一度考えてみるにはいい機会だなぁって思っています。ひとりで楽しむということは、「『ごはん』とタイマンを張る(1対1で対決する)」ということですから、「ごはん」を楽しむ基本だと思いませんか?

そうした基本を踏まえて、ご家族や友人、その他諸々の大切な人との「ごはん」を楽しめれば、さらにおいしく頂けるのではないかと思います。一緒に食べる喜び、作ってくれた人がお料理に込めてくれた気持ち、おいしいと言って食べてくれる人への感謝、食材とそれを作ってくれた人への感謝、実りと収穫への感謝…、そうしたものを素直に感じることができるのではないかと。

「いただきます」
「ごちそうさま」


この大切なことばも、もっと素直に発することができると思います。

そんな視点であらためて、料理祭動画を見てみるのもおもしろいかもしれませんね。
料理動画だって、間接的ではありますが、視聴者の方に「ごはん」を楽しんで頂きたくてうpしてるんだと思うんですよ。少なくとも、ぼくはそうです。だから、「作ってみたよー」っていうコメが一番うれしかったりします。

文字ばっかりのながーい記事ですので、読むだけでも大変だったと思いますが、ここまでおつきあい頂き、ありがとうございました。

もし共感して下さった方がいらっしゃったら、「ごはん」を楽しむだけじゃなく、そのことに感謝して「いただきます」「ごちそうさま」のことばに心をこめて、口に出して言ってみませんか?(もうやってる人の方が多いですよね、たぶん)

料理のうまい下手はあるかもしれませんが、気持ちが疑われるような不誠実な場合はともかく、技術的な問題はお料理に込められている気持ちとは関係ありません。どんな「ごはん」にもたくさんのココロがつまっています。外で食べるときだって一緒ですよ。全力で「ごはん」を楽しんで、「ごはん」を楽しめることに感謝しましょう。そして作る側の人は、「ごはん」を楽しんでくれたことに感謝をしましょう。「感謝の心」、大事ですよね(^^)

相手が見えないこともあるかもしれませんが、ココロが一番大切なんだと思います。
自分への戒めも込めて、記事にしてみました。

みなさんのお考えも聞かせて頂ければ幸いです。  
前作の「【ぽん】かぶたらべー」で「ぽんの料理」シリーズは一旦最終回とさせて頂いたのですが、料理動画を引退するということではなく、「ぽんが作って、ひとりで食べる」というスタイルができなくなったので最終回とさせて頂きました。

その理由なんですが… (〃▽〃)てれっ☆

まぁ、まずは料理祭動画をご覧下さい。
新シリーズ(シリーズ化するかどうかわかりませんがw)で参加しました。


「リア充うぜー」な動画で、すみません。



えー、まぁ、そのぉ、

なんですか、

そういう理由でして…


要するに、ひとり暮らしじゃなくなりましたもので、「ひとり暮らしの自炊動画」の「ぽんの料理」シリーズは最終回とさせてもらったというわけです。




以上。

報告終わり。  

▽続きを読む▽
2009/05/02 09:50| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークぽんの動画TB:0CM:53

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。