ごはんとお酒のおはなし

こよみ 

 

携帯百景 

よかったらおつきあいください

 

主な生息地ですw

Twitter 

ほとんどつぶやきません

 

いらっしゃいませ~ 

じわ~っときてもらってます

 

まったりして行ってね~♪

滞在者数 

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:
 

のんびりしていってね♪

ぺそぎん 

バロメーター 

 

検索フォーム 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークスポンサー広告
四国遍路から帰ってきて、すぐに西国巡礼と、巡礼三昧のぽんです。
みなさんとは休みのペースが違うので、オフ会にあんまり参加できないっていうデメリットはありますが、こういうときはありがたいですね。ゆっくり静かにお寺を巡るにはありがたい仕様ですw

四国巡礼中はTwitterや携帯百景でたくさんの応援コメを頂きましてありがとうございます。また、こちらのブログも期間中更新してないにもかかわらず、たくさんの人に訪れて頂いていたようでありがとうございます。のんびりペースですが、これからもよろしくお願いします。

さて、今日は最近のぽんのお気に入りカフェのお話です。
ぽぺ家からのお散歩エリアにある「おちゃのこ」さんです。中国茶はウーロン茶くらいしかなじみがなかったんですが、ここに通うようになってからすっかりハマってます。おかげで写真もいつもよりもバラエティに富んでますw(今回も写真をクリックすると大きな写真でお楽しみ頂けます)

まずはくるみ餅。
お茶は大和茶の和紅茶で、穏やかなやさしい味が特徴です。ふつうに注文するとこのお茶がセットでついてきます。
P1020641.jpg

P1020643.jpg
くるみ餅もほっとする味といったらいいんでしょうか。なつかしい味です。
子供の頃に食べたことはないんですけどね(^^;)

続いて、超おすすめの自家製チーズケーキ。
こちらも大和茶の和紅茶がつきます。ちなみにお茶は別のお茶を選ぶこともできますよ。
P1020900.jpg

P1020904.jpg
よく見るとつぶつぶが入ってるのわかりますか?
これ、いちごの種なんです。このチーズケーキには奈良特産のイチゴ「あすかルビー」が練りこまれていて、一口食べると甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がります。かかっているジャムもあすかルビーのジャムだそうです。このお店を訪ねることがあれば、ぜひおためしくださいませ♪

おすすめばっかりになっちゃいそうですが、こちらもこのお店ならではスイーツです。
擂茶パフェです。
P1020905.jpg
擂茶(れいちゃ)というのはおちゃのこさんの店内の説明によると…

客家の人たちがおもてなしのときに必ずお出しする伝統食。数種類の焙煎した雑穀や豆、茶葉を粉にし、お湯に溶かして飲む、いわば食べるお茶です。3世紀三国時代から存在、現在も福建省、台湾客家の間で飲まれている。

ということで、「食べるお茶」というだけあって、スイーツにもぴったりです。香ばしい香りと豆のやわらかな甘さが気持ちいいんですよね。

食物繊維たっぷりで体にもよさそうですし、中に入ってるアイスやヨーグルト、クッキーなんかもぜいたくの極みです。こちらも店内の説明書きからのコピペですが、植村牧場のアイス、甘く炊き上げた緑豆、擂茶ヨーグルト、擂茶クッキー…と記事を書きながらまた食べたくなっちゃう困ったラインナップですw

アイスは単品でも注文できますよ。
P1010013.jpg
かかっているのは擂茶です。あ、ちなみにくるみ餅にかかってるのも擂茶ですよー

擂茶餡をかけて食べる葛餅もおいしいですよー♪
P1020602(1).jpg

お茶の種類も豊富で供し方もいろいろあります。
P1020907.jpg

P1010018.jpg

P1020596(1).jpg

ぽんのお気に入りのお茶は「文山包種茶」という発酵の浅い烏龍茶なんですが、香りがすがすがしいので本格的な聞茶セットで楽しめるのがうれしいですね(^^) 「聞香杯」っていう茶器があるのもここで知ったんですよ。お湯のおかわりもできるので、いつも3煎目まで楽しませてもらってます。香りを楽しみながら、ぼ~っとしてる時間がなんともしあわせな気分です。

ほかにも工芸茶と呼ばれる、お湯を注ぐとポットの中で花ひらく目にもおいしいお茶もあるんですが、撮ったはずの写真が見当たらないので別の機会にご紹介できればと思います(^^;)

すっかり中国茶の魅力に虜にされてしまったので、茶器も買っちゃいました(*^^*)
IMG_0026.jpg
茶器や茶葉もこちらのお店で購入できちゃいますよ
スポンサーサイト
 
2010/05/14 00:00| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:2

ごはん屋   

先日お邪魔したお店のお話です。

以前にもご紹介させて頂いたことがあるんですが、「ごはん屋」さんというお店に行ってきました。(以前の記事はこちら)このお店は築80年ほどの民家を改造したお店だそうで、落ち着く雰囲気と家庭的なお料理が魅力です。平日のお昼のみの営業なのですが、奈良に来たら絶対に行って欲しいお店のひとつです。メニューは「お肉」か「お魚」の2通りの中から選ぶ日替わりで、メイン以外のお料理はお肉もお魚も共通となっています。どちらかひとつを頼むと、食べなかったもう一方が気になってしかたがないので、このお店に行くときはかならずぺんさんとふたりで行くことにしています。この日のメニューはお肉が「春巻き」、お魚が「ぶりの鍋風」でした。

まずはお肉。
P1000138.jpg
ほら、具だくさんでおいしそうでしょ♪
実際、口の中にばぁ~っとおいしさが広がります。

続いてお魚。
P1010689.jpg

P1010701.jpg
ぶりは臭みがなく、脂と白菜の甘みがおだしになじんでとてもおいしかったです。
添えられた柚子こしょうがまたあう♪

副菜はキャベツのお味噌汁、さといも的なおいもとあつあげのたいたん、おつけもの、サラダです。

サラダはポテトサラダみたいですが、実はこれ、おからのサラダなんですよー。
P1010704.jpg

お店の方はポテトサラダのおいもをおからに代えただけよとおっしゃってましたが、洋風な味がなんともクセになる味で、とてもおいしかったです。

過去記事にも書いていますが、ぽんシリーズの料理動画はここのお料理みたいにほっとする献立にしたいと思ってまして、お店の雰囲気とともに目標にしています。ぽんの料理動画の雰囲気が好きな人なら絶対におすすめしたいお店です。もし奈良に来る機会があれば、ぜひこのお店のランチを候補に入れてくださいね。  
2009/12/27 19:49| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:6
今日はクリスマスイブですねー♪
(この記事を読むときには終わってるかもw)

みなさん、それぞれにしあわせな時間を過しておられるんですかね?
え?ぽんですか?

仕事中です(キリッ  (なのにブログ書いてますw)

ぺんさんともども、クリスマスとかお正月はしっかり仕事の予定が入ってまして、ふたりでゆっくり過すクリスマスはお預けです。まぁ、毎年のことなので慣れてますが、こういう行事そのものは大好きです(*^^*) 何も恋人たちだけのクリスマスじゃありません。それぞれに大切な人との時間を大切にすればいいじゃないですか。事情があって離れて暮らしている人もいると思いますが、大切な人のことを大切に思う気持ちを思い出して、暖めなおすのもいいと思います。クリスマスはそういう日だと思ってます。ケーキ食べて、イチャイチャするだけの日じゃありませんw

さて、今年はケーキでも作って、スイーツが鬼門のぽんでもやればできる!!というところをお見せしたかったんですが、忙しいわ、体調を崩すわで、ちょっとできませんでした。代わりと言ってはアレですが、先日ぺんさんとふたりでお邪魔したカフェのスイーツでお茶を濁したいと思います(^^;)

このブログでもご紹介させて頂いたことがあるのですが、お気に入りのカフェが近所にあります。「SAVAS CAFE」さんという民家を改造したお店なんですが、落ち着いた雰囲気とオサレーなかんじ、そしてなによりもすっごくおいしいスイーツがたまらないお店です。(過去の記事はこちらこちら

ぺんさんが注文したのはクリスマススペシャルのシフォンケーキ♪
P1010032.jpg

P1010017.jpg
たっぷりいちごとたっぷりクリームがたまりませんo(≧▽≦)o

ぽんが注文したのは、ぽん一番のお気に入りのカスタードとフルーツのパフェ♪
P1020411.jpg

P1020408.jpg

P1020395.jpg
これでもか!とアップにしてみましたw

カスタードがめっちゃうまいんですよー♪
こういうお店が近くにあるってしあわせですよねー(^^)



お茶濁し終了・・・。




とりあえず・・・

メリークリスマス!
ブログに遊びに来てくださっているみなさん、
いつもありがとうございます(^^)

みなさんとみなさんの大切な人に
しあわせと平和とよろこびを!
P1020646.jpg
※三越(サンエツ)でそろえましたw


 
2009/12/24 20:12| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:12
昨日のことなんですが、ぽんの住む奈良はとてもお天気がよく、風が気持ちのいい一日でした。写真が趣味というわけではないんですが、最近ハマっている携帯百景のおかげで、お天気がいい日は無性にカメラを持って出かけたくなります。でも、先日お遍路に行ったばかりでお金もありませんし、遠出はちょっと・・・。幸いぽんのおうちは奈良公園や奈良町までさほど遠くなく、観光地に住んでいると言ってもいいような環境でして、こんなときこそご近所をゆっくりと見てまわるにはいい機会です(^^)

というわけで、おうちからぶらぶらと奈良町を経由して春日大社方面に向って歩いてみました。すべての写真をデジカメで撮影したわけではないので、携帯百景に投稿した写真からも引用してます。サイズが小さいのが引用写真です。(クリックすると携帯百景のサイトにジャンプして大きなサイズで見られます)

少し歩いたところに神社がありました。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

さらに奈良町の中心へ。

奈良町資料館です。
P1150063.jpg

つるされているのは「身代わり申(さる)」という厄除けのお守りです。(こちらのページがわかりやすいです

置物も飾られていて、この赤いお守りを見ると「ザ・奈良町」って気がします。
P1150067.jpg

奈良町の象徴ともいうべき庚申さん。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

身代わり申さんがううじゃうじゃw
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

そんなかんじでぽてぽて歩き、福智院さんのすぐ近くにあるずっと気になっていたお店でおひるごはんを食べます。本日のメイン♪

奄美鶏飯(けいはん)食堂HABUSさんです。
P1150106.jpg

車でよく前を通っていて、ずっと気になっていたのですが、やっとやってくることができました。
鶏飯(けいはん)ってご存知ですか?ぽんもテレビで見たくらいで実際に口にするのはこのときが初めてだったんですが、ごはんに鶏肉と薬味をのせて鶏のスープをかけてさらさらとお茶漬けのように食べる奄美の郷土料理だそうです。初めてテレビで見て以来、食べてみたいと思っていたんですが、自分の家から歩いていけるところに専門店があるなんて、なんという幸せ♪

ほかにも奄美の郷土料理や黒糖焼酎があったのですが、この日は車に乗る予定もあったので、ぐっとガマン。鶏飯とジマム豆腐、それに「花田のミキ」という飲み物を注文しました。お豆腐はちょっとたべちゃってますけど、集合写真(^^;)
P1150089.jpg

まずは「花田のミキ」から。
お米、さつまいも、砂糖をすりつぶして発酵させた奄美の清涼飲料だそうで、味は甘酒に似ていますが、もう少しクセのない味といったらいいんでしょうか、どろっとした飲み口のわりにさらりとした後味で、素朴な味の飲み物です。奄美の長寿の秘訣があるのだとか・・・。
花田のミキ

次に「ジマム豆腐」。
「ジーマミー豆腐」ともいうそうですが、落花生から作ったお豆腐です。
以前、サチコさんもブログでご紹介しておられましたし(記事はこちら)、嫁のぺんさんからも地元でよく食べた「ピーナッツ豆腐」の話をさんざん聞かされていたので、かなりうれしい出会いです♪
ジマム豆腐
わりとしっかりした堅さの、濃厚なごま豆腐といったかんじで、おだしの聞いたタレが濃厚な味を引き立てて、とてもおいしかったです(^^)

さて、メインの鶏飯(けいはん)です。
作り方を含めて何度かテレビで見て、一度食べてみたいと思っていました。腕輪さんも「可能性を感じる味」と1ヶ月遅れwで書いていました(記事はこちら)が、ひとくち食べるごとにニヤニヤしてしまうような深い味わいです。ごはんに鶏、金糸たまご、しいたけ、アオサ、パパイヤの漬物、味付け海苔、ねぎ、島みかんの皮をのせて、シンプルにお酒としょうゆだけで味をつけたうまみたっぷりのスープをかけてサラサラと食べます。奄美では食べないそうですが、このお店のオリジナルでわさびを入れるとさらにキリリとしまり、さらにおいしくなります♪

ごはんはたっぷり2杯分あるのですが、1杯目はふつうに楽しんで、2杯目にわさびを入れるのがおすすめだそうです。

こちらが具。島みかんの皮がすごくいい香りです。
具

あっさりと、でも深い味わいのスープ。
とにかく何度も口に運びたくなる味です。
スープ

完成図がこちら。
P1150098.jpg
奄美ではおもてなしの料理だそうですが、それもうなづける味です。
うんまい♪

すっかり満足して、次はお酒も楽しみに、ぺんさんと一緒に来るぞと心に堅く誓ってお店を後にします。

次はすぐ裏にある福智院さん。
こちらは日本で一番大きなお地蔵さま「地蔵大佛」がいらっしゃられます。
P1150120.jpg
残念ながら堂内改修中で、地蔵大佛さまにはお会いできませんでしたが、かわりに変り種のお地蔵さま「勝軍地蔵」さまにお会いしました。馬に乗った姿というのはなじみが薄いですよね。元々は道祖神を意味する「ジャグジ」という言葉が「勝軍(将軍)」となり、このようなお姿で祀られるようになったのだとか。そういえば、四国遍路第五番札所・地蔵寺のご本尊もこの「勝軍地蔵」さまでした。
勝軍地蔵

さらに歩きます。
すると大きな赤い鳥居が・・・
こちらもぜんぜん知らなかったのですが、奈良町天神社という神社でした。
P1150159.jpg
すぐ横に公園がある落ち着いた風情で、ちょっとした高台にあるので眺めもなかなかよかったです。

そのまま「下の禰宜(ねぎ)道」という春日大社の神官たちの通勤路ともいうべき森に囲まれた未舗装の道を何度も鹿とすれ違いながら歩き、春日大社の入口までやってきました。
鹿

すると、流鏑馬を練習する姿が・・・
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

しばしほかの観光客とともに見とれていました。
ほんの少しですが、ぽんも弓道をかじったことがありまして、馬上で矢を射るどころか弓を持つだけでも大変であるというのは、イメージだけですがよくわかる気がしまして、練習とはいえ、たくさんの観光客に見つめられながら、不安定な木馬の上で美しいフォームで正確に射る姿は少し感動を覚えました。

ゆっくり気ままに歩いたせいで、このあたりで制限時間もなくなり、ちょっとつかれこともあって、帰りはバスで帰りました。バスを待つ間、家族連れが集うみどりの広場をしばしみつめていましたが、芝のみどり、空の青、木々のさざめき、子供たちの歓声を目の前に、心地よい風を受けて、「平和っていいなぁ」としみじみと感じてしまいました。
P1150277.jpg

歩く速度でしか見えない、感じられない、出会えないものを満喫し、お手軽だけど大満足の休日でした。

あ、そうそう、買物に行ったスーパーから見た夕暮れの空がまた美しかったんですよー。
写真だと伝えきれないのが残念です(^^;)
P1150375.jpg
 
2009/10/13 19:27| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:10

コムゴン   

先日のことです。

ぽぺともにベトナム料理が大好きでして、ときどき無性に食べたくなります。
ということで、近所にあるベトナム料理店の「コムゴン」さんで、これでもかと食べてきました。セットメニューにさらに単品を追加して注文し、店員さんから「かなりたくさんありますけど、だいじょうぶですか?」と聞かれましたw(でも、もちろん完食しましたwww)

お店の入口はこんなかんじ。
1.入口

中はこんな感じです。
2.店内

まずはビールから。
左が「333(バー・バー・バー)」、右が「サイゴンスペシャル」
どちらもドライ系ののど越しですが、サイゴンスペシャルの方が深みのある味です。日本の一般的なビールよりもすこし甘みというか酸味を感じます。
3.ビール

ベトナム料理と言えば、まずはやっぱり生春巻き(ゴイクン)でしょう♪
4.生春巻き①

5.生春巻き②

6.生春巻き③

2種類のタレをお好みでつけます。
左は味噌タレ。甘めの味でピーナッツが添えられてます。右はヌックチャムというベトナムの万能タレです。ベトナムの魚醤のヌクマムに砂糖とレモン・酢を加えて作るそうです。
7.たれ

蓮の茎のサラダ。
ホワイトアスパラガスのようなかんじって言ったらいいのかなぁ。
右上にチラリと写ってるのがそれです。
8.蓮の茎のサラダ①

おせんべいのようなものにのせて食べます。
9.蓮の茎のサラダ②

揚げ春巻きです。
10.揚げ春巻き①

お野菜と一緒にさきほどの春巻きのタレにつけて食べます。
11..揚げ春巻き②

空芯菜のにんにく炒め。
セットとは別に注文したものです。空芯菜の歯ごたえとほろ苦さ、にんにくの風味がたまりません♪
12.空芯菜のにんにく炒め

ぽんの大好きな骨付きチキンのスパイシーから揚げ。
これもセットとは別です。
13.骨付きチキンのスパイシーから揚げ①

身をほぐして、揚げ餅と一緒に野菜で巻いて食べるとうまうま♪
14.骨付きチキンのスパイシーから揚げ②

さ、このあたりでお酒いきましょうか♪
ベトナム焼酎のネップモイです。米焼酎ですが、シナモンやフェンネル(ウイキョウ)、黄色もち米等を加えて作るそうで、ナッツのような香ばしい香りがクセになります。スピリッツ好きにはぜひ飲んで頂きたいお酒です。
15.ネップモイ

鶏のカシューナッツ炒めです。味は酢豚的です。
16.鶏のカシューナッツ炒め

海老のかに味噌煮込み。
海老を濃厚な甘辛のソースで炊いたものだそうです。かにと海老の風味にメロメロですw
17.海老のかに味噌煮込み①

18.海老のかに味噌煮込み②

ソースもフランスパンに吸わせていただいちゃいます♪
19.海老のかに味噌煮込み③
むしろごはんにかけたい!

ぺんさんも次のお酒。カクテル「アオザイ」です。
一口頂きましたが、ちょっと甘めの味です。いつもなら、一口飲めばある程度レシピが想像できるのですが、この時点でネップモイを既に2杯半飲んでましたので無理でしたwww
20.アオザイ①

光ってるのは電飾キューブが中に入ってるからです。
これ、おもしろいなぁ。


続いて、ベトナム風のお好み焼き、バインセオです。
22.バインセオ①

お野菜と一緒にレタスで巻いて、ヌックチャムをつけて食べます。
23.バインセオ②

皮は少し甘い香りがしてパリパリと食感がいいです。中にはたっぷりのしゃきしゃきもやしのほか、鶏肉も入ってました。
24.バインセオ③

25.バインセオ④

さぁ、おまちかね、〆のフォー・ガー(鶏のベトナム風うどん)です。
フォーのもちっとした食感、口に運ぶごとにニヤニヤしてしまううまみたっぷりのスープがたまりませんわ~
26.フォー・ガー①

♪お好みでレモンや唐辛子タレ、甘味噌タレを加えます。
(個人的にはライムの方が好きかな)
27.フォー・ガー②

28.フォー・ガー③

29.フォー・ガー④

ふ~、満腹満腹♪
さ、デザートいきますか♪

ぽんはアイスの蓮茶とベトナムプリン。
30.蓮茶

31.ベトナムプリン

ぺんさんはアイスのジャスミンティーとマンゴープリンです。
32.ジャスミンティーとマンゴープリン

33.マンゴープリン

はぁ♪おいしかった~(*^▽^*)(*^▽^*)


ベトナム料理というとパクチーが苦手で敬遠する人が多いかもしれませんが、国土が日本のように海に囲まれ山がちなのもあるからでしょうか。日本人の口にとてもあうんじゃないかと思います。  
2009/09/23 02:03| | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマークおそとでごはんTB:0CM:18

プロフィール 

ぽん

Author:ぽん
のんびりが好きです。
あと、お料理とお酒とお寺が好きです。ニコニコ動画、携帯百景、YouTubeでお世話になってます。

 

動画関連プロフィール 

ニコニコ動画プロフィール

 
ニコニコミュ

 
うpしたもの







 
※ニコニコ会員以外の方はこちら
pon
 
※Stickam
pon
 
※YouTubeにも投稿してます
pon

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。